【悲報】ステイゴールド急死 | 競馬速報 動画STYLE

【悲報】ステイゴールド急死

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

suteigo-



香港ヴァーズ、ドバイシーマクラシックを制し、種牡馬としてもオルフェーヴル、ドリームジャーニーなどを送り出して活躍してきたステイゴールド(牡21歳、父サンデーサイレンス、母ゴールデンサッシュ)が、2月5日に急死した。

 種牡馬として北海道日高町のブリーダーズスタリオンステーションに繋養されていたが、5日午後2時に種付けをしたあと、様子がおかしいことにスタッフが気付き、北海道苫小牧市の社台ホースクリニックに輸送されて検査を受けた。その段階では、はっきりした原因が分からず、いったん同クリニックの馬房に戻ったものの、その後に苦しみだして容態が急変。稀代のサクセスストーリーを刻んだ人気者は天に召された。関係者によると死因は分かっておらず、今後詳しく調べられる。

ステイゴールドは1994年3月24日に白老ファーム(現・社台コーポレーション白老ファーム)に産まれ、栗東・池江泰郎厩舎からデビュー。重賞になかなか手が届かないながらも大舞台で善戦を続け、ファンに愛された。6歳春のGII目黒記念で待望の重賞初制覇。さらに7歳になって、海外初参戦で挑んだドバイシーマクラシック(当時はGII格付け)を勝つと、引退レースとして臨んだ香港ヴァーズで感動のGI初制覇を成し遂げ、有終の美を飾った。

 種牡馬入り当初はあまり人気もなかったが、小柄ながらも活躍する産駒が続々と登場。3冠馬で、フランスGI凱旋門賞で2年連続2着のオルフェーヴルや、その全兄でGIを3勝したドリームジャーニー、さらにナカヤマフェスタ(宝塚記念)を送り出し、現役にもゴールドシップ(栗東・須貝尚介厩舎、牡6歳)、フェノーメノ(美浦・戸田博文厩舎、牡6歳)、レッドリヴェール(栗東・須貝尚介厩舎、牝4歳)といったGI馬がいる。

(yahooニュースより) 

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

マイルCSが終わった後に立ちそうなスレ

マイルCSが終わった後に立ちそうなスレ

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/11/16(金) 22:55:21.96 ID:bAGKfPzw0.netアルアインとはなんだったのか2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/11/16(金) 22:57:02.94 ID:IwQwkANi0.netまさかの牝馬ワン・ツーとは3:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/11/16(金) 22:57:39.99 ID:U23asv1w0.netとりあえずルメールから買った奴www続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください