【疑問】いきなり海外いく馬って何考えてるの? | 競馬速報 動画STYLE

【疑問】いきなり海外いく馬って何考えてるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dubai1


JRAは13日、3月28日にUAEドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデーの諸競走について、選出されて招待を受諾した日本馬を発表した。13日の時点で招待を受諾したのは下記の4頭。

◎ドバイワールドカップ(GI、ダート2000メートル)

エピファネイア(栗東・角居勝彦厩舎、牡5歳)

ホッコータルマエ(栗東・西浦勝一厩舎、牡6歳)

◎ドバイシーマクラシック(GI、芝2410メートル)

ワンアンドオンリー(栗東・橋口弘次郎厩舎、牡4歳)

◎UAEダービー(GII、ダート1900メートル)

タップザット(栗東・池江泰寿厩舎、牡3歳)

~サンケイスポーツ~(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00000524-sanspo-horse)

ジャパンC エピファネイア

ワンアンドオンリーはルメール騎手の鞍上で出走予定、

エピファネイアにおいてはドバイで初ダート戦となります。

アメリカと日本じゃ砂の質も全然違うしなぁ~思い切ったことしますね。

もはや日本馬の海外遠征が恒例になってきていますが、前哨戦使わずいきなり本番ってどうなの?

去年の凱旋門賞で痛感したはずじゃないのかな・・・

ま、ヴィクトワールピサはそれでも勝ったんだからいきなりドバイはアリなのかもしれない。

駄目なのは凱旋門賞ってことなんだろうね。

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください