【共同通信杯(G3)】裏ネタ!ドゥラメンテが本気(マジ)な訳。 | 競馬速報 動画STYLE

【共同通信杯(G3)】裏ネタ!ドゥラメンテが本気(マジ)な訳。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドゥラメンテ


ドゥラメンテには負けられないワケがある。

大人の事情。なんて言葉をよく聞いたことがあるかもしれないが、

ドゥラメンテの出走にも少なからずとも大人の事情が左右したのだろう。

中一週の出走となっただけに出否に慎重だった陣営ではあるが、

それは状態面の心配があったというのが表向きであったと仮定しよう。

その裏には何があったか?

まず第一に鞍上の確保。殆どの有力騎手が京都記念とこのレースのために

埋まっていたという事実。石橋騎手で果たして重賞に臨んでいいものか。

これからクラシックを狙うのであればデムーロとルメールが騎乗をはじめる

3月以降に出走して主戦とすればいいというのが社台グループのセオリー。

更にその社台グループからはアヴニールマルシェとリアルスティールという期待馬が

既にスタンバイしており敢えてここに更なる有力馬を送り込む必要はないというもの。

無理に出す必要ないんじゃね?

なんてオーナーサイドの社台グループから言われていたのが出走表明が遅れた理由なら・・・

敢えて出走に踏み切るからには「勝てる」という確信がなければ出走に踏み切らないだろう。

じゃあ堀厩舎陣営がサンデーR側に「勝てるから使っていいか」と聞いて

「勝てるなら使っていいよ」なんてやりとりがあったとしたのならばどうだろう?

サンデーレーシングはそれこそリアルスティールという

福永祐一騎手が「今年のダービーはこの馬で」なんていう期待馬を出すのだから

敢えて期待馬2頭をここでぶつける必要もないのだから。

ドゥラメンテを出走させるならば「勝てる」っていう目論みがなければ出してはこないだろう。

逆にリアルスティールじゃ勝ち負けできないっていう判断でドゥラメンテ出走に踏み切った可能性もあるが。

その場合は馬券的にはリアルスティールと福永祐一を切ればいいって話。

どちらにせよ、このドゥラメンテはそれこそメイチ勝負

思いっきり勝負してみていいんじゃないかという結論に達する。

馬券はドゥラメンテのマジに乗ってみてはいかがだろうか?

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください