【2015大阪杯(G2)】出走馬確定!イスラボニータは回避 | 競馬速報 動画STYLE

【2015大阪杯(G2)】出走馬確定!イスラボニータは回避

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8Xh6_loHxP


出走馬確定

エアソミュール (牡6) M.デムーロ 57
カレンブラックヒル (牡6) 松山 弘平 57
キズナ (牡5) 武 豊 57
キングズオブザサン (牡4) 蛯名 正義 56
ショウナンパンドラ (牝4) 浜中 俊 55
スピルバーグ (牡6) 北村 宏司 58
ゼロス (牡6) 藤田 伸二 56
タガノグランパ (牡4) 菱田 裕二 56
ダノンヨーヨー (牡9) 幸 英明 56
デウスウルト (せん7) 川田 将雅 56
トラストワン (牡7) 和田 竜二 56
ムスカテール (牡7) 四位 洋文 56
ラキシス (牝5) C.ルメール 55
ロゴタイプ (牡5) 福永 祐一 57

イスラボニータは左前脚球節部にの打撲で急遽出走を回避

回復次第では安田記念へ直行するらしいのだが、うーん残念だなぁ。

しかしG1馬が1頭減って、さらにキズナの勝利が濃厚か?

スピルバーグにしても昨年の秋からどれだけ成長してるのかもここは注目したい。

最近の古馬のG2重賞じゃ、中山記念のヌーヴォレコルトの勝利や

阪神大賞典2着のデニムアンドルビーとか、

牝馬が好走してるってことで、ここでもショウナンパンドララキシスが気になってる。

土曜は雨予報でおそらく馬場が悪くなるのは確定ぽい。

ショウナンパンドラは重馬場も苦にしない馬だし、ラキシスもエリザベス女王杯の重馬場で勝利している。

それに有馬記念でのラキシスは強いメンバー相手に勝ち馬との差0.2秒っていうのも

評価できるし騎乗停止明けのルメール騎手馬より走る気マンマンなのも気になるw

もしかしたら3着以内に牝馬が食い込んでくる可能性も十分ありうる。

 あっちなみにこの4頭、全部ディープインパクト産駒や~

動画はエイザベス女王杯ラキシス

★大阪杯(G2)を的中したい方へ★
独自の情報収集と分析で完全オリジナルな情報を提供しているこのサイト
特にパドック状況や当日傾向を踏まえて提供する情報には定評があり、
数々の的中を毎週記録している。

先週開催の高松宮記念においてもパドックからでハクサンムーンを推奨。


高松宮記念3連複140.0倍的中!



を記録しているのだから、やはりこのサイトの予想担当者の
競馬に関する知識はまさに『 脅威のレベル 』と言っていいものだろう。
大阪杯(G2)に関しても既に、他では手に入らない特注馬情報を入手している。
その一部を今回はこの場にて公開することに許諾を得たので公開させて頂く。

【 大阪杯(G2)特注馬情報 】


イスラボニータ・キズナ・カレンブラックヒル・ラキシス
スピルバーグ・ショウナンパンドラ・ロゴタイプ


ずらっとG1馬が7頭も顔を揃えた大阪杯はそれこそG2ではあるもののG1級の注目レース。
中でも骨折休養明けを一度使ったキズナが最有力候補として挙げられてはいるが、
そうスンナリとキズナの勝利という結末で終わることがあるのだろうか?

去年の大阪杯を制しているように確かにキズナはコース適性もあれば実績も十分。
前走の京都記念とて休み明けを考えれば十分なレース内容だったと言えよう。

只、相変わらずの後方一辺倒の競馬は、展開に泣くというケースを常に想定しておかなければならない。
先週の競馬でもそうであったように、今の阪神芝コースはまだ内が伸びる馬場となっている。
つまり、大外一気のキズナの末脚を活かすには不向きな馬場となる可能性すらある。

そこで急浮上するのは、天皇賞・春は興味なし。このG2レースこそが狙いと陣営も豪語する
★★★★★★★しかいないだろう。

一般メディアがキズナだイスラボニータだと騒ぎ立てることは安易に想像がつく。
それはこの馬にとっては願ったり叶ったりであり、ここは気楽な立場での一発狙い。
それが嵌る可能性は十分にあると言えるだろう。

★★★★★★★の馬に関しては『 コチラ 』にて公開中。
メールアドレスを入力するだけで簡単に手続き完了。この注目馬を確認することができます!
勿論、登録に費用は一切発生しません。大阪杯(G2)的中をご希望の方は迷わず閲覧することをお勧めします!

→ 情報詳細はコチラから ←

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【天皇賞・春】クリンチャーの鞍上は三浦皇成騎手に

名無しさん:2018/04/23(月) 17:31:10.82 ID:/cduUqMw0.net 【天皇賞・春 … 続きを読む »

続きを読む

今年の天皇賞春のメンツは史上最低か?

今年の天皇賞春のメンツは史上最低か?

出典:JRA HPより1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/04/22(日) 17:58:46.68 ID:9Wv0zmZg0 酷すぎるw 続きを読む

続きを読む

【天皇賞春2018】クリンチャーの鞍上は三浦皇成騎手で決定

4月29日(日)に京都競馬場で開催される天皇賞・春に出走予定のクリンチャーの鞍上が三浦皇成騎手に決定した。クリンチャーは天皇賞・春で武豊騎手とのコンビが決まっていたが、武豊騎手は22日の京都8Rに出走していたサイモンゼーレ(7着)に騎乗した際に、外へ斜行し他馬の走行を妨害したとして、4月28日(土)から5月6日(日)まで9日間の騎乗停止となった。このため、クリンチャーの鞍上は未定となっていたが、23日に同馬を管理する宮本博調教師から三浦騎手とのコンビで参戦することが発表された。

続きを読む

【速報】クリンチャー、三浦皇成騎手で天皇賞・春へ

9:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/04/23(月) 17:43:09.75 ID:88V0Gn3x0.net叩きだったシュヴァルよりは全然マシだな チャンスを掴め三浦10:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/04/23(月) 17:43:53.69 ID:/cduUqMw0.net29日に京都競馬場で開催されるG1天皇賞・春(芝3200メートル)に出走を予定しているクリンチャー(牡4=宮本)の鞍上が三浦皇成(28=美浦・鹿戸)に決まった。 同馬は武豊(49=栗東・フリー)とのコンビが決まっていたが、22日の京都8Rで武豊の騎乗馬が斜行、 28日から5月6日まで9日間(開催4日)の騎乗停止処分を受け、鞍上が空白になっていた。宮本博調教師(55)は「状態はピークにきています。武さんが乗れないのは残念ですが、三浦騎手で勝ちにいこうと強い気持ちでいます」と語った。 https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/04/23/kiji/20180423s00004048239000c.html続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください