【2015天皇賞春】オーウェン所有馬ブラウンパンサー回避 | 競馬速報 動画STYLE

【2015天皇賞春】オーウェン所有馬ブラウンパンサー回避

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウンロード (1)


今年のGIIドバイゴールドC(芝3200メートル)の勝ち馬で、天皇賞・春(5月3日、京都、GI、芝3200メートル)に選出されているブラウンパンサー(イギリス=トム・ダスコム厩舎、牡7歳)は、来日を見送る公算が大きくなった。同馬の生産者であり馬主でもあるイギリスサッカー界のスーパースター、マイケル・オーウェン氏が11日、イギリスの競馬メディア「Racing UK」のインタビューに対して「天皇賞を回避してヨークシャーCからアスコットゴールドCに向かう」ことを表明している。来日すれば実力と話題性を兼ね備えた目玉となることが期待されていたが、陣営は長距離輸送などのリスクを避けて、地元の長距離路線を歩むことを決断したもようだ。

 同じく天皇賞に選出されているレッドカドーも、11日の豪GIクイーンエリザベスSで2着した後は、香港のクイーンエリザベス2世Cに向かう意向を表明している。

サンケイスポーツhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150411-00000540-sanspo-horse 

オーウェン氏の馬が出走するなら是非オーウェン(応援)

しようかって思ってたら残念ながら出走回避!

レッドカドーも回避で今年は外国馬の出走予定はなくなった。

外国馬の参戦で面白くなりそうだと思ったがリスクを考えたらそりゃ賢明な判断だよな。

ところで、ゴールドシップって回避の方向だったけど、また横山騎手鞍上で出走する可能性もでてきたし

こりゃ~今年のメンバーはどうなることやら?


【スクープ】桜花賞を勝つのはルージュバックではなく★★★★!

【!】桜花賞を3連単1点で的中させたい人必見です。

今なら特典情報提供中!

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください