【2015天皇賞(春)】ゴールドシップ帰厩。果たして間に合うのか? | 競馬速報 動画STYLE

【2015天皇賞(春)】ゴールドシップ帰厩。果たして間に合うのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gorusi


おーい!ゴルシファンのみんな!
ゴルシが須貝のおっさんのところに帰ってきたってよ!


で天皇賞(春)使う可能性は五分五分ってことだろうけど、
もう騎手に横山典を確保してる時点で使う気満々だよなwwww

間に合うと思うか?

残念ながら答えは 間に合わない だ。

ゴールドシップはこれまで大きな故障もなく使われてきたが、
狙いのレースの1ヶ月前には厩舎に戻ってきてじっくり仕上げられてきた。

今まではベースキャンプの吉澤ステーブルWESTから戻ってきて
初時計を出してから最短でも23日かけての調整が基本。

それが今回はどうだ?今日戻ってきて明日早々に時計を出したとしても
天皇賞までは18日しかない。

たった5日しか違わないじゃないかというがこれがまた結構な違い。
5日もあれば早い時計出すのは多ければ2回は追える。
その分の運動量をどこかで無理に負わせることになるのだから、
気まぐれゴルシ君は機嫌を損ねてしまう可能性がある。

しかもだ、普通の休養ならば吉澤ステーブルである程度乗ってきてるだろうが、
今回は「右前の球節の内出血」という怪我を伴う放牧でもある。
つまりのところ、怪我が完治するまでは乗り運動すらしてないということだ。

「ある程度あっちで乗ってたから」という状態でもないだけに
明らかな追い不足。仕上げ不足での出走になる可能性は非常に高い。

それでも天皇賞に駒を進めてくるならばそれは
JRAが客寄せパンダとして小林オーナーに出走を依頼をしたか、
陣営のご乱心か、その程度の暴走ということになるんじゃねーのか?

そりゃ話題性の高い馬だし、出てきてほしいという気持ちはあるが、
調子が良くないままで出てきて欲しいとは誰も思ってねーぞ?
中途半端な状態で勝てるほどG1は甘くないことくらい須貝のおっさんも
さすがに解っているだろうし判断がどうなるか見ものだな。

まあ、出走に踏み切ったとなれば
自信の消し決定だな。

そもそも好調でも京都コースならブッタ斬ろうと思ってたのに
状態面にも不安があるなら余計自信をもって斬れるってもんだ。

今後のゴルシ君の動向には注目だな。


【速報】桜花賞を推奨4頭で的中!皐月賞推奨の4頭はコレだ!

今なら特典情報提供中!

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【天皇賞・春】クリンチャーの鞍上は三浦皇成騎手に

名無しさん:2018/04/23(月) 17:31:10.82 ID:/cduUqMw0.net 【天皇賞・春 … 続きを読む »

続きを読む

今年の天皇賞春のメンツは史上最低か?

今年の天皇賞春のメンツは史上最低か?

出典:JRA HPより1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/04/22(日) 17:58:46.68 ID:9Wv0zmZg0 酷すぎるw 続きを読む

続きを読む

【天皇賞春2018】予想オッズ・出走予定馬/王者不在の長距離路線

天皇賞春 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。天皇賞春の出走登録は17頭。出走予定馬にはシュヴァルグランやレインボーラインなどが名を連ねています。連覇を果たしたキタサンブラックが引退し、長距離路線は群雄割拠。新たな王者に君臨するのは。

続きを読む

【天皇賞春2018】クリンチャーの鞍上は三浦皇成騎手で決定

4月29日(日)に京都競馬場で開催される天皇賞・春に出走予定のクリンチャーの鞍上が三浦皇成騎手に決定した。クリンチャーは天皇賞・春で武豊騎手とのコンビが決まっていたが、武豊騎手は22日の京都8Rに出走していたサイモンゼーレ(7着)に騎乗した際に、外へ斜行し他馬の走行を妨害したとして、4月28日(土)から5月6日(日)まで9日間の騎乗停止となった。このため、クリンチャーの鞍上は未定となっていたが、23日に同馬を管理する宮本博調教師から三浦騎手とのコンビで参戦することが発表された。

続きを読む

【速報】クリンチャー、三浦皇成騎手で天皇賞・春へ

9:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/04/23(月) 17:43:09.75 ID:88V0Gn3x0.net叩きだったシュヴァルよりは全然マシだな チャンスを掴め三浦10:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/04/23(月) 17:43:53.69 ID:/cduUqMw0.net29日に京都競馬場で開催されるG1天皇賞・春(芝3200メートル)に出走を予定しているクリンチャー(牡4=宮本)の鞍上が三浦皇成(28=美浦・鹿戸)に決まった。 同馬は武豊(49=栗東・フリー)とのコンビが決まっていたが、22日の京都8Rで武豊の騎乗馬が斜行、 28日から5月6日まで9日間(開催4日)の騎乗停止処分を受け、鞍上が空白になっていた。宮本博調教師(55)は「状態はピークにきています。武さんが乗れないのは残念ですが、三浦騎手で勝ちにいこうと強い気持ちでいます」と語った。 https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/04/23/kiji/20180423s00004048239000c.html続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください