【心に残るレース】2011年 天皇賞・秋(G1) 圧巻レコードⅤ!トーセンジョーダン ブエナは4着 ※配当表も掲載 | 競馬速報 動画STYLE

【心に残るレース】2011年 天皇賞・秋(G1) 圧巻レコードⅤ!トーセンジョーダン ブエナは4着 ※配当表も掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18頭立てで迎えた秋の古馬最強決定戦。

超ハイペースなレース展開。
直線は壮絶な叩きあいの結果、もの凄い速いレコード決着に...

第144回天皇賞・秋(30日・東京11R2000メートル・良18頭、G1)は7番人気で、
ピンナ騎手騎乗のトーセンジョーダン(牡5=栗東・池江泰寿
厩舎、父ジャングルポケット、母エヴリウィスパー)が直線抜け出し優勝した。

勝ち時計は08年のウオッカのコースレコードを1秒1更新する驚異の1分56
秒1。
ピンナ騎手、池江調教師ともに天皇賞初勝利を飾った。


178

ほぼ揃ったスタートから、予想通りシルポートがハナを奪う。ビックウィーク、大外からアーネストりー、エイシンフラッシュも好位につけ、ブエナビスタはこれを見る形で中団からやや前目のポジションをとる。

レースは前半の1000メートルを56秒5のハイペースで流れる。

 4コーナーから直線を迎え、逃げたシルポートを好位につけていたフラッシュ、中団の内からブエナ、外からトーセンジョーダン、ダークシャドウ、トゥザグ
ローリーが追う。直線半ばの攻防からジョーダン、ダークが抜け出し、更に大外からペルーサが追いこむも、最後に勝負根性を見せたジョーダンが悲願のG1初
制覇を飾った。

半馬身差の2着に2番人気のダークシャドウ、そこから半馬身差の3着には6番人気のペルーサが入った。1番人気に推されたブエナビスタは4着に終わり、日本のレースでは初めて複勝圏を外した。

▼トーセンジョーダン
5歳牡馬、父ジャングルポケット、母エヴリウィスパー。
北海道安平町のノーザンファーム生産、馬主は島川隆哉氏。
戦績は16戦9勝、重賞は4勝。獲得賞金は4億5129万6千円。

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事
エメラルド賞2018 予想

エメラルド賞2018 予想

【エメラルド賞2018】大井D1200mの予想です。続きを読む

続きを読む

【オークス】3着ラッキーライラック・石橋脩騎手「力を出し切れたかは僕だけの判断ではないので・・・」

【オークス】3着ラッキーライラック・石橋脩騎手「力を出し切れたかは僕だけの判断ではないので・・・」

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/20(日) 16:44:57.88 ID:pYxqkvR303着②ラッキーライラック・石橋騎手「ゲートもいつも通り上手で理想的な位置だった。ただ4コーナーで振り返ったらシャドーロール(アーモンドアイ)が見えた。直線も良く伸びてくれましたが、力を出し切れたかは僕だけの判断ではないので・・・」#競馬 #オークス #ラジオ日本— ラジオ日本「土曜・日曜競馬実況中継」 (@keiba1422) 2018年5月20日続きを読む

続きを読む

オークス2018(3連複・3連単的中^^)・平安ステークス(単勝的中)の回顧

オークス2018の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。日曜日はオークスを的中できたことももちろんですが、血統フェスティバルメルマガ・完全版の勝負レース予想新潟12Rで11番人気シュエットヌーベルの単勝32.2倍を的中できたことも良かったです^^2着にも推奨馬カネトシブレスが10番人気で好走してくれました。(印は3頭のみです)続きを読む

続きを読む

第79回 オークス(G1)大反省会

第79回 オークス(G1)大反省会

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/20(日) 15:48:14.09 ID:/UkdvRv40 ラッキーとアーモンドアイの馬連4500万行ったやつどうなった 続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください