【動画】2013年1月27日 第18回シルクロードステークス(GIII) ~前回のシルクロードステークスを振り返る~ | 競馬速報 動画STYLE

【動画】2013年1月27日 第18回シルクロードステークス(GIII) ~前回のシルクロードステークスを振り返る~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第18回シルクロードステークス(GIII)
~前回のシルクロードステークスを振り返る~

2014年2月2日 第18回シルクロードステークス(GIII)

実施日 2014年2月2日(日)
実施場 京都競馬場
距離  1,200m
出走資格 サラブレッド系 4歳以上(国際)
1着賞金 3,800万円
負担重量 ハンデキャップ

ope14011315560004-p7
レディオブオペラ
この馬の凄さは、テンのスピードと上がり3ハロンのスピードに大きな差がないところだろう。
500万下→1000万下→1600万下の醍醐S→オープン特別の淀短距離Sと目下4連勝中だが、すべて今回のシルクロードSと同じ京都・芝1200mで挙げたもの。さらに、すべてのレースで勝ち時計は1分07秒台、上がり3ハロンは33秒台(推定)をマーク。
上のクラスに昇級しても後続馬の追撃を封じ込むことができた理由は、テンも終いもしっかりした走りを持続できるスピードとレースセンスが秀でているからだろう。前走の淀短距離Sでは、重賞2勝(2011年小倉2歳S、2012年セントウルS)を挙げているエピセアロームを1馬身3/4差の2着に退けている。今回が初めての重賞参戦で挑戦者の立場だが、この馬がレースの主導権を握るのはほぼ間違いないだろう。5連勝で重賞初制覇を飾れば、GI・高松宮記念の主役候補に躍り出ることになる。


【シルクロードS=過去10年複勝率71.4%で穴馬が
好走傾向のデータ

2014y01m29d_051302468

上記画像馬はシルクロードS過去10年

・前走芝1400に出走
・5〜7歳馬
・前走よりも斤量増馬を除く

上記条件をすべて満たしていた馬です。

今年この条件を満たすのは
ザッハトルテ
スギノエンデバー
プリンセスメモリー
ラインブラッド(除外対象)
20130720-11R
ストレイトガール

全7勝のうち5勝は、現地滞在でレースに臨める函館競馬場の小回りコースで挙げたもの。
重賞初挑戦で2着に入った前々走のキーンランドCも函館競馬場が舞台だった。
前走のオープン特別・尾張S(中京・芝1200m、1着)は、3か月半の休み明けよりも、当日輸送で臨むレースで能力を出し切れるかという点と、直線が長くて坂のある中京・芝コースを克服できるかという点が重要視されていた。滞在競馬の時よりも少しイレ込みが激しい印象はあったが、それでも当日輸送で臨む競馬を克服したのは大きな進歩だ。今回は中京競馬場よりも輸送時間の短い京都競馬場に舞台が替わり、内回りコースで直線が短く平坦なコースもこの馬にはプラスに働くだろう。
ここで初重賞制覇を達成することができれば、本番の高松宮記念でも注目度の高い一頭となるはずだ。

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください