【2015京王杯スプリングC】登録馬32頭!福永&ヴァンセンヌの勢いがすごいぞwwwwww | 競馬速報 動画STYLE

【2015京王杯スプリングC】登録馬32頭!福永&ヴァンセンヌの勢いがすごいぞwwwwww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

000073

ウマ 斤量キンリョウ/セイレイ 厩舎キュウシャ
アフォード 56.0 牡7 栗・北出成人
アルバタックス 56.0 牡5 栗・石坂正
アロマカフェ 56.0 牡8 美・小島太
インパルスヒーロー 56.0 牡5 美・国枝栄
インプレスウィナー 56.0 牡8 美・宗像義忠
ウインマーレライ 56.0 牡4 美・高木登
エアウルフ 56.0 牡8 栗・角居勝彦
エールブリーズ 56.0 牡5 栗・鮫島一歩
オメガヴェンデッタ 56.0 セ4 栗・安田隆行
カオスモス 56.0 牡5 栗・森秀行
クラリティシチー 56.0 牡4 美・上原博之
グラッツィア 56.0 牡7 栗・角居勝彦
サクラゴスペル 56.0 牡7 美・尾関知人
サトノルパン 56.0 牡4 栗・村山明
シセイオウジ 56.0 牡8 美・宗像義忠
ショウナンアチーヴ 56.0 牡4 美・国枝栄
タガノブルグ 56.0 牡4 栗・鮫島一歩
ダイワマッジョーレ 56.0 牡6 栗・矢作芳人
ダンスアミーガ 54.0 牝4 栗・中竹和也
ダンスディレクター 56.0 牡5 栗・笹田和秀
ニシノビークイック 56.0 牡6 栗・河内洋
ネオザウイナー 56.0 牡7 栗・小崎憲
バクシンテイオー 56.0 牡6 美・堀宣行
ヒラボクディープ 56.0 牡5 美・国枝栄
フェスティヴタロー 56.0 牡6 美・天間昭一
ブレイズアトレイル 56.0 牡6 栗・藤岡健一
プリンセスメモリー 54.0 牝8 美・高橋義博
ミナレット 54.0 牝5 美・大和田成
メイショウヤタロウ 56.0 牡7 栗・高橋亮
レッドファルクス 56.0 牡4 美・尾関知人
ワンダーコロアール 56.0 牡6 栗・河内洋
ヴァンセンヌ 56.0 牡6 栗・松永幹夫

今週5月16日(土)東京競馬場にて京王杯スプリングカップ(G2)開催!

登録馬は32頭

この中でも勢いがすごいのがヴァンセンヌ

騎乗するのはおそらく福永騎手!

4連勝目で前走の東京新聞杯(G3)重賞初制覇!

そして先々週。読売マイラーズカップ(G2)を勝ったレッドアリオンを兄にもつサトノルパン

本日NHKマイルCでG1ウィーナーに輝いたクラリティスカイを弟に持つクラリティースカイ

など兄弟に続いて重賞制覇を掴み取ることができるだろうか?!

安田記念の前哨戦、今年も難解なスプリント戦に注目だ!!


【これはスゴい】ヴィクトリアマイルはこの馬券で的中確定か!

【スクープ入手】京王杯スプリングカップのイチオシ馬はコノ馬!

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬 予想 |アルバートなど1週前注目馬考察

2017/12/2開催「ステイヤーズステークス(GII)」に向けて、アルバートやフェイムゲームなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。 ステイヤーズステークス 2017 [1週前出...

続きを読む

【第62回京阪杯】連勝狙うソルヴェイグなどスピード自慢が集結!

名無しさん:2017/11/21(火) 00:03:27.55 ID:bAHHcv9o0.net 名無しさん: … 続きを読む »

続きを読む

デムーロ騎手、サトノクラウンとのコンビが濃厚か?シュヴァルグランはH.ボウマン騎手と新コンビ

先週のマイルチャンピオンシップをペルシアンナイトで優勝したM.デムーロ騎手は、この勝利でJRA・G1において10戦連続で3着内に入るという偉業を成し遂げました。「黙ってミルコを買っておけば大体当たる」。最近はそんな格言がファンの間では度々交わされているようですね。「馬7:騎手3」。競馬の格言にはこんな言葉もありますが、ミルコ騎手の今秋の活躍っぷりを見ると、この格言の信憑性も低く思えてきてしまいますね。ジャパンカップではサトノクラウンとのコンビが濃厚!気になるのがミルコ騎手のジャパンカップでの騎乗馬ですが、候補にあがっているのは2頭。春は宝塚記念を制し、天皇賞秋でも2着に健闘したサトノクラウンと、前走京都大賞典で3着に入着したシュヴァルグランです。マイルチャンピオンシップでは主戦騎手を務めてきたレッドファルクスを弟のクリスチャン・デムーロに譲り、ペルシアンナイトで見事に優勝を果たしたミルコ騎手。どちらの馬に乗るのかが非常に気になるところでしたが、21日にシュヴァルグランの鞍上が短期免許で来日中のH.ボウマン騎手に決定したことで、本番はサトノクラウンで臨むことがほぼ決定したかたちとなりました。サトノクラウンは今年の4戦は全てミルコ騎手が手綱を握り、成績は「2-1-0-1」と相性も抜群。2着に入着した前走の天皇賞秋では雨で不良馬場開催となりましたが、馬場が良く且つロスの少ないところを上手く走らせたミルコ騎手の好騎乗が光ったレースでもありました。次走のジャパンカップでキタサンブラックを負かす逆転劇に期待するファンも少なくないでしょうし、今のミルコ騎手の確変は「止まるまで買っておきたい」というファンも多そうですね。何れにせよ、サトノクラウンでの騎乗が濃厚となった今、評価を上げざるを得ない一頭となったことは確かです。

続きを読む

チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬 予想 |サウンドトゥルーなど1週前注目馬考察

2017/12/3開催「チャンピオンズカップ(GI)」に向けて、サウンドトゥルー・ケイティブレイブなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。 チャンピオンズカップ 2017 [1週前...

続きを読む

チャレンジカップ 2017 出走予定馬 予想 |ミッキーロケットなど1週前注目馬考察

2017/12/2開催「チャレンジカップ(GIII)」に向けて、ミッキーロケット・タツゴウゲキなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。 チャレンジカップ 2017 [1週前出走予定...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください