【2015日本ダービー】ドゥラメンテとリアルスティールのヒ・ミ・ツ公開! | 競馬速報 動画STYLE

【2015日本ダービー】ドゥラメンテとリアルスティールのヒ・ミ・ツ公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダービー1


さあ日本ダービーです!

今年はどんなドラマが待っているのか、今から楽しみですね。
昨年のワンアンドオンリー&横山典騎手の勝利も感動的でしたが、
ダービー勝利の裏には様々な努力や思惑が巡っているんです。

例えば、今年のダービーで人気になりそうなこの2頭
ドゥラメンテ1リアルスティール

ドゥラメンテリアルスティールですが、写真を見てもらえば解るように
勝負服が同じ=同じ馬主さんの所有馬なんです。
しかもこの馬主、サンデーレーシングは他にも
ポルトドートウィユ・レーヴミストラル・ベルラップ合計5頭もダービーに所有馬を送り込みます。

更に本当は6頭出走予定であったのですが、とある馬を出走させる為に
ベルーフを回避させちゃったんですね。え?どの馬かって、それは系列社台グループの
キャロットクラブのアダムスブリッジを出走させるためですよ。
まあ6頭も出たらひんしゅくかっちゃうかもしれないっていうのもあるのかもしれませんが
こういった社台グループの出走については、「なんで?」というような変更や決定がよくあります。
これをよく『 大人の事情 』と業界用語で用いていますが、

実は、ですね。

今年のダービーにも『 大人の事情 』が絡んでいるっぽいんですよね。
そりゃまあ同じ馬主が5頭もダービーに出走していて、
社台グループっていうくくりで考えれば
出走馬18頭中11頭までもが社台グループの馬
ともなれば何かしら企んじゃおうって思っちゃいますよね。

社台グループ

さて、今年のダービーで何を企んでいるんでしょうか?
よく自動車競技の世界では「チームオーダー」といって同じチームの車を先に行かせたり
そういった作戦を使うことがありますが、そりゃもう11頭もいれば「チームオーダー」あれば
勝たせようとしている馬は有利にレースを進めることができますよね。

勿論、他に7頭の出走馬がいるだけに思い通りにいかないこともあるでしょうから
これは八百長だったりヤラセっていうものではなく、あくまでも作戦ですよね。
でも、こういった情報は一切、スポーツ新聞やネット上に公開されることはないですね。

なんでか?

そりゃ、作戦ですもの。知られたら他の馬がその作戦を邪魔に入りますよね。
だからあくまでも極秘裏にこういった作戦は練られて実行されるわけです。

でも知りたいですよね?

そういった情報を入手する方法はいくつかありますよ。

馬主ラウンジ

・馬主や関係者の知り合いになる。
・競馬事情に詳しい人と知り合いになる。

これで情報ゲットできますよね!
ってわずか1週間でそんなことは無理か・・・
確かにそうですよね。一般競馬ファンはなかなか関係者と知り合う機会ないですよね。

でも安心してください!

関係者と知り合いになれなくてもこういう情報を知ることはできます!
例えば競馬情報サービス を利用するのも一つの方法でしょうね。

自分は このサイト のスタッフさんと知り合いでよく情報交換してますけど、
実は今回のダービーの『 大人の事情 』に関する情報も彼から聞いたんですよね。
これは知っておいた方がいい情報だとは思いますが、
ネタがネタなだけにさすがに自分もこういった誰でも見れるようなブログにこの情報は
ネタバレさせることはできないですね。

というわけで、『日本ダービー2015 大人の事情オフレコ情報』が気になる人は
彼が情報を公開しているサイトに登録してみてはいかがでしょうか?
あ、言っておきますけど登録無料の普通の競馬情報サイトですからね(笑)
ま、怪しいと思うんだったら別にお勧めはしませんよ。

オークス的中

そういえばオークスも的中させていたみたいですね。
公開していた情報のネット上公開の許可が出たので載せておきますね。

さっき紹介したサイトのパドック予想担当さんってかなりの選馬眼があるみたいで
オークスもパドックから推奨した馬がズバリ上位入線でバッチリ的中したみたいですね。

一般ファンが知らないような情報を入手して公開していたり、
馬を見るプロが実際のパドックを見て提供してくれる情報があれば
もうダービーって当たったも当然?なんて思っちゃいますね!

今年のダービーは絶対的中させましょう!

それではGood Luck !

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

東京競馬場でメジロの歴史を振り返ることができる特別展開催中

突然ですが、みなさんはメジロの冠で思い浮かぶのはどの馬になるでしょうか?メジロマックイーン、メジロライアン、牝馬ではメジロドーベルに三冠牝馬のメジロラモーヌ、はたまたクラシックは無冠に終わったものの、古馬で息の長い活躍を見せたメジロブライト、さらにオールドファンであればメジロティターンやメジロアサマなどなど名馬を挙げれば枚挙に暇がないとはこのことです。今から約50年ほど前、昭和中期頃に興された名門牧場であり解散された2011年以降も、オルフェーヴルやゴールドシップの母の父としてメジロマックイーンの名が多く人目に触れる機会ができ、メジロの牝系からは世界的マイラーにもなったモーリスが出てくるなど、まだまだ日本の馬産業界において大きな影響力を残し、昭和、平成を越えて次の年号までも受け継がれていきます。そんな数々の名馬を誕生させてきたメジロ牧場の歴史を学べる「メジロ牧場の歴史~“白と緑”の蹄跡~」というイベントが、東京競馬場のJRAの競馬博物館で2019年10月6日から2月17日まで期間限定で開催されています。東京競馬場開催日は競馬場への入場料200円が必要になりますが、展示室への入場は無料となっています。メジロの創業者となる北野豊吉氏や北野ミヤ氏をはじめ、元調教師の奥平真治氏、池江泰郎氏、大久保洋吉氏に、メジロと縁の深い騎手として河内洋現調教師、武豊騎手、横山典弘騎手、そして吉田豊騎手などの特別インタビュー映像を見ることができます。ディープインパクトを代表とするサンデーサイレンス系や、キングマンボを受け継ぐキングカメハメハと言った近年輸入された血統が主流の近代日本競馬ですが、その礎の一つともなったメジロの歴史をこの機会にぜひ今一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください