【動画】【東京新聞杯】マイル転向歓迎!コディーノ結果を出せるか!? | 競馬速報 動画STYLE

【動画】【東京新聞杯】マイル転向歓迎!コディーノ結果を出せるか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20131025000425112



前走レース【天皇賞(秋)(G1)】


【レース結果】

馬場の真ん中を弾けたジャスタウェイが圧勝でGI 初制覇
前日は不良にまで悪化した東京競馬場の芝コースだったが、昼までには良へと回復。台風一過の青空の下で天皇賞(秋)(GI)のゲートは開いた。

ジワっと先頭に立ったのは2番人気トウケイヘイロー。重賞3連勝中の勢いで逃げ切りを目論む。これを見る形で1番人気ジェンティルドンナが2番手。昨年の年度代表馬は復権の勝利へ向けて懸命に折り合おうとする。ダノンバラード、コディーノ、アンコイルドらが好位を占め、その後ろに3番人気エイシンフラッシュ。連覇を狙って内で脚をためる策だ。上位人気勢の間に、火花が散る。

1000m通過58秒4の速いペースでトウケイヘイローが飛ばしたことで、馬群は縦長に。そのちょうど真ん中あたりにジャスタウェイはいた。「ストレスのないポジションを取れた。他の馬は関係ない。後は自分が抜け出すタイミングだけだ」と鞍上・福永祐一騎手は機を待つ。目下3戦連続2着のジャスタウェイだったが、どのレースも最後は確実に、鋭く伸びており、福永騎手は「力をつけてきている」と好意的に受け止めていたという。

ほどなく、ジャスタウェイが獲得していたパワーは、福永騎手の想像以上だったことが明らかとなる。

直線、残り200mの地点。トウケイヘイローを交わしてジェンティルドンナが先頭に躍り出たものの、それはほんの一瞬。ジャスタウェイが馬場の真ん中を貫くように弾けて、あっという間に先行勢を交わし去る。脚色はまだまだ緩まず、後続を突き放していくジャスタウェイ。最後はジェンティルドンナに4馬身もの差をつけて、昨年2月のアーリントンC以来となる先頭ゴールで盾獲りを果たしたのである。

2週連続のGI 制覇となった福永騎手は「強い相手ばかりだったのでビックリ」と、この勝利に驚きながらも満面に笑みをたたえる。 

速くなった流れ、好スタートからの理想的なポジション、急速に乾いた馬場で繰り出された自慢の切れ味、そして馬自身の成長と、絶好調の騎手による落ち着いたプレー。すべてが良い方向へガッチリと絡み合ってもたらされた、会心の差し切り勝ちであった。

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

ジャパンカップ 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズ|アーモンドアイなど16頭が登録

11月25日に実施されるジャパンカップの出走予定馬をチェックしています。想定騎手や推定オッズの掲載も行っています。最後に現時点での注目馬も記載していますので、もしよろしければ最後までご覧下さい。牝馬三冠馬のアーモンドアイが堂々登場。人気上位馬ではスワーヴリチャードやサトノダイヤモンドなどの馬も揃いました。

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください