★2015中京記念(G3)徹底予想特集★ | 競馬速報 動画STYLE

★2015中京記念(G3)徹底予想特集★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中京競馬場2


夏競馬に入って、波乱の結末が続いている重賞レース。
先週の函館記念は人気薄のハギノハイブリッドが突っ込んでの大波乱。
買えそうで買えない馬が常に馬券に絡む難しいレースとはなっているが、
今週の中京記念もこの流れでいけばまず間違いなく波乱だろう。
言ってしまえば『 当たれば大勝 』っていうようなレースになるだろうが、
狙うべき馬はどの馬か?確定ハンデとともにその馬の可能性を探っていこう。

カレンブラックヒル
カレンブラックヒル 58.5kg 秋山
小倉大賞典を58.0kgで勝ってしまっているだけにこの斤量もいた仕方のないところ。
NHKマイルカップを制しているG1馬が夏場の重賞レースに出てくれば
それはもう注目しないわけにはいかないだろう。
去年もマイルCSを制したサダムパテックが低評価を覆して58.0Kgで勝利。
今年は恐らくこの馬が1番人気となるのであろうが果たしてどうか。
荒れた力の要る馬場は向くだけでなく、鞍上も乗り慣れた秋山騎手に戻るという
強調点もあるだけに、トップハンデだからといって評価を落とすわけにもいかないだろう。

レッドアリオン
レッドアリオン 57.0kg 川須
マイラーズカップを鮮やかに勝利して臨んだ安田記念はさすがに力負け。
それでも力がある馬なのは確かでもあり、実績的にも最注目したい一頭ではある。
が、しかし今の中京の力の要る馬場で力を発揮できるかどうかは微妙。
その判断が的中の可否を決めるかもしれないだけに慎重に吟味したいが、
それ以上に枠順には注意してもらいたい。
揉まれるととにかくダメな馬だけに好走には外枠が絶対条件となる。
内枠にでも入ったら思い切って無印でもいいだろう。
専門紙の予想の印などは枠順確定前に入稿されるものであるから
くれぐれもアテにしないで欲しい。

ミッキードリーム
ミッキードリーム 56kg 太宰
3年連続で出走し今年が4年連続となるが、
掲示板を外したことはなく、去年・一昨年と連続2着の抜群の安定感を誇る。
去年はフラガラッハの3連覇が話題となったが1番人気に支持されて惨敗。
この手のリピーターだから買うっていう情報はなぜかメディアに騒がれるといけない。
変なマークが入るからということもあるだろうが、
今回のミッキードリームは常識的に考えると厳しいだろう、がこのデータにより人気になるだろう。
過剰人気になるようならば黙って消しでもいいだろう。

スマートオリオン
スマートオリオン 57kg Mデムーロ
前走パラダイスSは東京コース、1400mと明らかにこの馬には不向きな条件だろうと
11人気まで評価を落としていたが勝ってしまったのだから驚いた。
そしてこの馬を勝利に導いたのが松岡騎手の手腕ということにもなるが、
オーシャンSで重賞勝ちをしている馬だけにオープン特別なら力は違ったということなのか。
今回は更に距離が伸びての参戦となるだけにこれをどう見るか。
今回はデムーロマジックが炸裂なのかそれともさすがに息切れして惨敗か。
時計のかかる力の要る馬場は苦にしないタイプなのは買い材料だが
やはり距離だけは気になるところではある。

斤量を背負うあたりではこれらの馬が人気しそうなところではあるが、
伏兵陣も非常に多彩。ハンデ戦だけに軽ハンデの一発というのにも警戒しないといけない。
とはいえ、どの馬を狙えばいいかなんてそう簡単に決められたものじゃない。

ここで、参考にして欲しい情報を一つ紹介しておこう。

伊藤友康1
伊藤友康(いとうともやす)
言わずと知れた、ダービーニュースの元編集長にして「東のパドック王」とも呼ばれた
馬を見る目では右にでるものなしと言われた敏腕トラックマン。
現在はホースマンクラブに所属し、競馬予想は生涯現役を貫かんとしているが、
今年に入ってかれの選馬眼はまさに円熟期の輝きを見せている。

ダービーフィズ1
例えば、先週の函館記念。
3連単1249.9倍の大波乱の立役者となったハギノハイブリッド
この馬を本命に据えたトラックマンはほぼ皆無であった中、彼は堂々と本命に挙げ
意図も簡単にこの波乱のレースを仕留めた。

長年のトラックマンとして築き上げた人脈と情報網、
そして何よりも確かな選馬眼がこのハギノハイブリッドを本命に据えることができた
といっても過言ではないが、これが先週公開されていた情報の一部。

hclub00719

ダービーニュース時からの伊藤信者は函館記念で大金ゲットを実現させたようだが
今週開催の中京記念においても伊藤氏はかなり核心を突く情報を握っている模様。
画像を見ても解るとおりに、これほどの情報を無料で公開してくれているのだから
是非参考にして頂きたい。

【 ホースマンクラブ 伊藤友康の注目馬はコチラをクリック 】

ちなみに余談ではあるが、今年の宝塚記念の伊藤氏の本命は
あの波乱の立役者となった、デニムアンドルビーであった。
勿論、このスッパ抜き情報も無料で、伊藤の信者へは配信されていた。
hclub0628

さて、夏競馬はまだまだ続くが、こういったホンモノの競馬トラックマンのナマの情報を
公開してくれるサイトとなると数少ないともいえるのではないだろうか。

あくまでも他人の予想には過ぎないが、自分の予想の参考にする必要は
おおいにあるのではないだろうか。

では、荒れる中京記念。皆さんの予想が的中することをお祈りしております。

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【桶狭間ステークス2018】予想!本命馬は能力適性とも上位

7月21日(土)に行われる桶狭間ステークス2018の予想です。桶狭間Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。続きを読む

続きを読む

桶狭間ステークス 2018 予想 / 本気TM情報

2018/7/21(土)開催 中京11R 桶狭間ステークスの本気競馬トラックマン(本気TM)によるレース予想を公開します。 本気TM情報 [桶狭間ステークス 2018] – レース予想 桶狭間S 2018 予...

続きを読む

【中京記念2018予想】ステイゴールド産駒の5歳牝馬ミエノサクシードが穴をあける!

予想の前に、まずは「平成30年豪雨」により被害を受けた方々へお見舞い申し上げます。競馬ファンなら普通に競馬を楽しめる状況に一刻も早く戻ることをお祈りいたします。競馬を楽しめることに感謝して、中京記念を予想したいと思います。今週末は夏の名物レースとなっている中京記念が開催されます。実は、今から22年前の1996年にこれまでの競走馬の中で筆者が一番好きなイナズマタカオーが優勝し、個人的に大変喜んだ記憶のある思い出のあるレースでもあります。まだ距離が2000mで行われ、施行時期も3月に行われていた時代ですから、今の中京記念とはだいぶ位置づけが違いますが、当時このレースを見ており同馬のまさかの逃げ切り勝ちに驚いたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?2012年から今の7月に移動になり、距離も1600mに短縮された中京記念。それから6年間行われておりますが、どんな馬が来てもおかしくない難解なレースという意味では昔から変わっていないような気がします。さて、前置きが長くなってしまいましたが、そんな中京記念で今年注目しているのは、ステイゴールド産駒の5歳牝馬ミエノサクシードです。ミエノサクシードは、前走牝馬限定のG3マーメイドステークスに出走し3着と好走しています。ただ、2000mの距離でのもので評価が下がっているのか、はたまた前々走でマイルの阪神牝馬ステークスで6着だったせいか、スポーツ紙などの予想オッズでは人気が落ちている印象です。しかし、過去の傾向を見てみると、買える要素も決して少ないわけではないことが分かります。昨年は、今年も出走するウインガニオンが優勝していますが、この時年齢は5歳でした。マイルとなった2012年からは5歳馬が活躍しており、6年で4勝を挙げております。その時いずれの年も5歳馬で1着2着、昨年に至っては1,2,3着を5歳馬が独占したほど5歳馬が強いレースなのです。必然的に5歳馬ミエノサクシードは注目に値するのです。血統面においてもミエノサクシードが推せる要素があります。過去6年の勝ち馬の父親は、昨年がステイゴールド産駒、遡ってディープインパクト、グラスワンダー、フジキセキ、デュランダルなど様々。父父がサンデーサイレンスという馬が強いのですが(そもそも多いので当たり前かもしれませんが)、昨年だけ見てみると勝ったウインガニオンだけでなく、2着のグランシルクも父親がステイゴールドでした。今回の出走馬の中にステイゴールド産駒は4頭いるのですが、5歳馬なのはミエノサクシードが唯一です。過去の勝ち馬の傾向的には買える条件は比較的多く揃っていると言っていいでしょう。ミエノサクシードの主戦ジョッキー川島騎手は、2012年の函館2歳ステークス以来6年重賞を勝っていません。その勝てない期間に生まれ育ったミエノサクシードが川島ジョッキーに重賞をプレゼントするのであれば、これこそ血のドラマ競馬と言えるのではないでしょうか?ということで今年は、ステイゴールド産駒の5歳牝馬ミエノサクシードと川島騎手のコンビが、低評価を覆して中京記念を制覇することを期待したいと思います。

続きを読む

サトノアレスが体調不良で仏遠征を断念

サトノアレスが体調不良で仏遠征を断念

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/20(金) 12:02:56.83 ID:M8CGEiX60 ソース http://race.sanspo.com/keiba/news/20180720/ope18072011540011-n1.html 続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください