【参考動画】2014年中山記念出走予定 ジャスタウェイ 2013天皇賞秋 | 競馬速報 動画STYLE

【参考動画】2014年中山記念出走予定 ジャスタウェイ 2013天皇賞秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ope13102715510008-p1


27日、東京競馬場で天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m)が行われ、レースは戦前の予想どおり 
2番人気トウケイヘイロー(牡4、栗東・清水久詞厩舎)が先手を奪い、 
1番人気ジェンティルドンナ(牝4、栗東・石坂正厩舎)は2番手からの追走という展開になった。 
直線に入って早々にジェンティルドンナがトウケイヘイローを交わして先頭に立つも、その外 
から福永祐一騎手騎乗の5番人気ジャスタウェイ(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)が、一頭まるで 
違う手応えで脚を伸ばして抜け出し、そこからさらにジェンティルドンナとの差を広げ、 
最後は4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分57秒5(良)。 

ジェンティルドンナから2馬身差の3着には、中団追走から脚を伸ばすも、前を捕らえるには 
至らなかった3番人気エイシンフラッシュ(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。 
なお、トウケイヘイローは直線で力尽き10着に終わった。 

勝ったジャスタウェイは、父ハーツクライ、母シビル、その父Wild Againという血統。 
近走はエプソムC、関屋記念、毎日王冠で3戦連続2着と惜敗が続いていたが、この大舞台で 
他を圧倒する豪脚を披露し、見事秋の盾を手にした。 
ジャスタウェイの勝利は2012年のアーリントンC以来、1年8ヶ月ぶり。 
また、鞍上の福永祐一騎手は、先週の菊花賞に続いて2週連続のGI制覇となった。 

【勝ち馬プロフィール】 
◆ジャスタウェイ(牡4) 
騎手:福永祐一 
厩舎:栗東・須貝尚介 
父:ハーツクライ 
母:シビル 
母父:Wild Again 
馬主:大和屋暁
生産者:社台コーポレーション白老ファーム
通算成績:16戦3勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2012年アーリントンC(GIII)

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください