【参考動画】3月8日出走予定 ハープスター (新潟2歳S) | 競馬速報 動画STYLE

【参考動画】3月8日出走予定 ハープスター (新潟2歳S)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウンロード


川田将雅騎手騎乗の1番人気ハープスター(牝、栗東・松田博資厩舎)が最後方から直線だけの競馬で一気に差し切り、最後は抑える余裕を見せる圧巻のV。無傷のV2で重賞制覇を決めた。タイムは1分34秒5(良)。

この強さは、まさに父譲り。わずか2走で、ディープインパクトの最高傑作という印象さえ植え付けた。4コーナー最後方から大外に持ち出す豪快な競馬で、残り17頭をひとまくり。1番人気のハープスターが次元の違う走りでファンの度肝を抜いた。

新潟2歳S 出走馬

1着  8枠 17番    ハープスター
2着  2枠 3番     イスラボニータ
3着  8枠 18番    ピークトラム
4着  7枠 13番    ウインフェニックス
5着  4枠 8番     マーブルカテドラル

6着  5枠 9番     マイネルメリエンダ
7着  3枠 6番     マイネグラティア
8着  1枠 2番     モズハツコイ
9着  2枠 4番     ダウトレス
10着 3枠 5番     アポロスターズ
11着 6枠 11番    ユールドゥー
12着 4枠 7番     アポロムーン
13着 6枠 12番    デスティニーラブ
14着 8枠 16番    コロナプリンセス
15着 7枠 14番    セトアロー
16着 5枠 10番    マキャヴィティ

17着 1枠 1番     アラマサクロフネ

18着 7枠 15番    タカミツスズラン

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事
重馬場適性必至!宝塚記念2018出走の有力馬の道悪適正は?雨に強い血統一覧

重馬場適性必至!宝塚記念2018出走の有力馬の道悪適正は?雨に強い血統一覧

2018年6月24日、阪神競馬場で宝塚記念(GⅠ/芝2200m)が行われる。サトノダイヤモンド、ダンビュライト、キセキ、ヴィブロス、サトノクラウン、ミッキーロケット、ストロングタイタンらが出走するが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵とは?上半期の競馬の総決算。現役屈指の有力馬たちが集うビッグレースだ。しかし、阪神競馬場では雨が降り続き、土曜日の馬場状態は重馬場。日曜日は天気が回復する予報が出ているものの、良馬場まで回復するかどうかは不透明だ。仮に回復したとしても、パンパンの良馬場にはならない可能性が高い。では、馬場が渋ったときに台頭してくる馬とは、どんな馬なのか? 強調できる血統をデータを見ながら分析していくことにしよう。道悪で強調できる種牡馬は?種牡馬着別度数ディープインパクト40- 52- 55-410/557キングカメハメハ26- 30- 23-282/361ステイゴールド26- 25- 31-356/438ジャングルポケット8- 13- 19-147/187ルーラーシップ7- 8- 8- 87/110ブラックタイド3- 9- 15-104/131Marju3- 0- 0- 1/ 4マーベラスサンデー2- 0- 1- 13/ ...

続きを読む

【競馬】競馬歴が長くなると変わってくること

【競馬】競馬歴が長くなると変わってくること

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/12(火) 04:40:36.13 ID:PDkHTx3x0.net 府中の直線が短く感じる 続きを読む

続きを読む

上半期GⅠ本命と「宝塚記念」の本命を挙げるスレ

上半期GⅠ本命と「宝塚記念」の本命を挙げるスレ

出典:JRA HPより2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/23(土) 10:10:50.38 ID:dpZI42QP0 >>1 >フェブラリーS:テイエムジンソク >高松宮記念:ファインニードル >大阪杯:スワーヴリチャード >桜花賞:ラッキーライラック >皐月賞:ステルヴィオ >天皇賞春:レインボーライン ...

続きを読む

宝塚記念 2018 予想 / 本気TM情報

2018/6/24(日)開催 阪神11R 宝塚記念の本気競馬トラックマン(本気TM)によるレース予想を公開します。 本気TM情報 [宝塚記念 2018] – レース予想 宝塚記念 2018 予想 [本命◎ ワ...

続きを読む

宝塚記念2018血統予想:下彦本命ダンビュライト「マリアライト同様強力な牝系ライン消耗戦向き」

当日馬場状態が気になるところですが、超高速スロー以外ならある程度のパワー&スタミナも必要なタフネスコースですから、最後迄渋とく脚を伸ばしてきそうなタイプから入って行きたいと思います。ペースに関しては、仮にサイモンラムセスが逃げるとすれば、ここ2戦で善戦してきたようにスローバランスからの3〜4F戦、極端には緩めずやや早仕掛けのレースになりそうです。血統からしたらブラックタイド×マヤノトップガン×リアルシャダイのロベルトのクロス4×4でもろパワー&スタミナ型という感じで大逃げでもしたら面白そうですが、8歳のオープン入りではなかなか。◎ダンビュライト大阪杯の様な上がりの速さを問われると厳しそうですが(その様なレースになる可能性も有りですが)、例年のような良でも35秒代のようなレースになればこの馬の浮上の目も充分にありそうですし、母方の3代リヴァーマン、4代リボーの通り一昨年の勝ち馬マリアライト同様2代母キャサリーンパーから出ている強力な牝系ライン、消耗戦気味のレースには向く系統です。敗れはしたものの菊花賞の様な積極的に勝ちに行く様なレースを期待。◯サトノダイヤモンド7分の出来でも普通に走れたら馬券内は堅そう。血統的にスタミナは疑問もパワー&スピードと気性で。阪神大賞典の強すぎるレースを見ればここは切れずで。▲ワーザータヴィストック(サドラーズウェルズ系)×ザビール(サーゲイロード系)×アスコットナイト(ダンジグ)×フルーレスセントライト(エルバジェ)のスタミナ推進力型ながら母父にサーゲイロード系を持ちスピードも良いものを持っていそうなイメージです。配合からも道悪もいけそうですし、2200〜2400mの重賞勝ちもありコースも向きそうです。輸送さえ克服していれば実績は文句無しの単穴。気になるのは馬券になった7歳馬はディープインパクトが勝った年まで遡らないといないということでしょうか。△パフォーマプロミスレース運びが安定している点、一応ここに照準を合わせてきたていう点、ステイゴールド×タニノギムレット(ブライアンズタイム)×ノーザンダンサーと如何にもタフなコース&レースを得意とするようなイメージを抱かせる血統を持つ点、今年絶好調の厩舎である点等から人気的に妙味無しでも。

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください