【2015神戸新聞杯(G2)】ティルナノーグが勝つ!? | 競馬速報 動画STYLE

【2015神戸新聞杯(G2)】ティルナノーグが勝つ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ティルナノーグ


デビュー戦勝利で来年のダービーはこの馬!とまで評されたティルナノーグ。
デビューから2連勝でそれが本当になるんじゃないかと思われたティルナノーグ。
3連勝を狙った京都2歳ステークスでまさかの大敗を喫したティルナノーグ。
それからの重賞戦線は惨敗の連続でダービーの2文字が遠のいたティルナノーグ。
復活を期して臨んだ信濃川特別で「逃げ」という新たな武器で圧勝したティルナノーグ。
キズナが電撃引退したことで再びにわかに脚光を浴び始めたティルナノーグ。
菊花賞へ向けてまずは神戸新聞杯で権利が欲しいティルナノーグ。
レーザーバレットの重賞Vで勢いに乗るノースヒルズ軍団のティルナノーグ。
マエコウさんの期待を一身に背負って出走するティルナノーグ。

さあ、ティルナノーグの出番だ!

極端な競馬しかできないと評していた武豊騎手。
それまでの騎乗と同様に最後方からの競馬を選ぶのか?
それをしたら、リアルスティールやキロハナなど切れる馬はわんさかいる。
極端な競馬は極端な競馬でも前走同様ハナを狙ってみてはどうだろうか?
勿論、ゲートを出ることが最優先課題とはなるが。

ハナにでもいくと、「ユタカの逃げ」成立だ。喧嘩をしかける騎手はそうはいない。
ってなるとセントライト記念を彷彿とするような前残り劇があってもいいんじゃないだろうか?

リアルスティールのグリグリ馬券を買って当たっても喜べる配当は貰えない。
嬉しい配当を生み出してくれるのはそれこそ幻のダービー馬ティルナノーグだ!
逃げなければ終わり。さあ、このギャンブルに君はのるかそるか?

【必見】2015神戸新聞杯を予想する上で絶対に抑えたい3頭とは?

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください