【2015スプリンターズS(G1)】予想的中大特集! | 競馬速報 動画STYLE

【2015スプリンターズS(G1)】予想的中大特集!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さあ、秋のG1シリーズの開幕。
まずはスプリンターズSを的中させて勢いづきたいところではあるが
今年のスプリンターズSは群雄割拠のまさに大混戦!
果たしてどの馬が勝つのか、悩んでも悩んでもなかなか結論は出そうにない。
だからこそ、1頭1頭を細かく丁寧に分析していくことが大事と言えそうだ。

そんな事している暇はない!
という人の為に、有力各馬の診断を案内するとしよう。参考にして欲しい。

ハクサンムーン2
まずはハクサンムーン
セントウルSはハナに行くとか言っておきながら、アクティブミノルがハナ主張すると
スンナリ控えて回ってくるだけの競馬。このハナに拘るというコメントを鵜呑みにした奴は
馬券で損くらった奴も多いかもしれないが、事もあろうに今回も陣営は「ハナにこだわる」と
コメントしているんだから、今回は本気なのかまたホラ吹いてるのか気になるところ。
だが、結論から言えば今回は「容赦なし」だ。
そもそもセントウルSはトライアル的要素が高いレースであくまでも叩き台のレース。
叩き良化型のハクサンムーンにとってはとりあえず一度使っておかなければ本番で
力を発揮できないからだけに使ってきただけのレースである。
そこでわざわざエネルギーを消耗してハナ合戦して疲弊したら次への仕上げが大変になる。
あくまでも無理せずに手応えを掴むというのがセントウルSを使う主旨であって、
無理に競りかけなかったのもそのためだろう。
でも今回は違うな。ハクサンムーンにとってはもはやこのスプリンターズSは
最後のG1勝利のチャンスともなりかねない一戦だ。そこで後悔する競馬はしたくもないだろう。
どうせ負けるなら自分の競馬をして負けたいと酒井学は腹をくくって
アクティブミノルに喧嘩を仕掛けるだろう。そうなるとどうなるか?
まあアクティブミノルが潰されるんじゃないかということにはなるが、
そこからハクサンムーンがどこまで粘れるかだろうが、去年のスプリンターズSは新潟だから
度外視ってことになるが一昨年のスプリンターズSでロードカナロアに唯一肉薄したのはこの馬だ。
今年の高松宮記念だってあわやのところでの2着しているわけでまだ見限るのは早い。
人気にならないようならば十分狙える馬ということになるだろう。

ベルカント
アイビスSD、北九州記念と連勝して臨むのがベルカント
サマースプリントのチャンピオンに輝いて、タイトルを引っさげての出走になるが、
何より、ハナに拘らずとも結果が残せるようになったのは収穫であり、
夏の状態を維持できているようであれば当然注目の一頭ということになるだろう。
武豊騎手&ノースヒルズという組み合わせはそれこそ先日引退を発表したキズナと同じ。
キズナの分までとこの馬にノースヒルズ軍団のかける期待は大きくなっているはずだろう。
只、この連勝は直線平坦コースでのもの。
勿論直線坂のある阪神でフィリーズレビューを勝っている馬だけに、
坂がまるっきし駄目ということはないだろうが、G1の厳しい流れに巻き込まれると
ひょっとするとの失速があるかもしれないことは頭に入れておきたいところ。

ウリウリ2
1200mという距離にも慣れて注目したいのがウリウリだ。
セントウルSでも持ち前の末脚を披露してアクティブミノルの2着したのは記憶に新しいが
持ち味はそれこそ「決め手」これに尽きるだろう。特にイン差しが嵌ると怖い存在に。
とにかく末脚堅実なタイプなだけに大崩れはないだろうが、警戒しないといけないのは
鞍上岩田騎手がイン差しにこだわりすぎた場合に、馬群が密集してしまっていると
進路を見出せずに流れ込むだけというパターンもありえるということ。
大外を回していては勝てないのが中山1200mのセオリーともいえるだけに
いかにロスなく立ち回らせて、いかに末脚を爆発させるかが岩田騎手の腕にかかっている。

ストレイトガール1
そのウリウリと同厩舎なのがストレイトガールということになる。
ヴィクトリアマイルを鬼脚で制してからの休養明けのセントウルSは4着。
レース振りをみても「ああ、これはあくまでもトライアルだな」という内容。
無理せずに格好をつけることに終始していただけに一度使った上積みは大きいだろう。
不安要素があるとすれば「雨」ということになるだろう。
良馬場でさえやれれば末脚は確実。寧ろ、ウリウリの方が人気するのであれば、
同一厩舎の2頭出しは人気のない方から選べという格言が適用され狙い目はこちらになる。

ざっと4頭を挙げてみたが、他にも注目すべき馬はわんさかいる。
ウキヨノカゼティーハーフはともにキーンランドC・函館SSという北海道スプリントシリーズを
制してここに参戦してくるわけだが、2頭とも勝ったレースでは捲りがビシッと決まって、
展開の見方があった感は否めない。ともなればここも展開待ちということにもなり、
積極的に買う馬というよりも寧ろ、穴で突っ込みに警戒といった扱いの似合う馬となりそう。

コパノリチャードミッキーアイルのG1馬2頭はそれこそ休み明けとなるだけに
その仕上がり具合はしっかりとチェックする必要があるだろう。
ただコパノリチャードは休み明けの実績が乏しいだけにその点がどう出るか。
逆にミッキーアイルは休み明けこそが妙味といった感じの戦績だけに
ここもあまり軽視しすぎると痛い目をみるかもしれない。

そんな大混戦の予想され
るスプリンターズステークスを
意地でも的中させたいって奴は、是非とも確認しておいてもらいたい話がある。

9/27(日)オールカマー 3連単240.6倍的中!

ってまず書いておかなきゃならんが、この3連単高配当をなんと3連単8点でズバリ的中させた。
今まさに絶好調とも言えるプロ予想師にスプリンターズSを占ってもらうこととした。
で、そのプロ予想師の予想だと、「スプリンターズSは3頭BOXで十分的中できる」
豪語しているようなんだが、どこからその自信が出てくるんだ?

これだけ混戦なG1レースを僅か3頭のピックアップで的中できるとするなら
それはまさに神と崇めるしかなさそうではあるが、
実際この3頭予想でも9月はきっちりと結果を残しているらしい。

9/ 6 新潟記念 馬連68.1倍 ◎▲的中!
9/13セントウルS 馬連110.1倍 ▲◎的中!
9/20ローズS 馬連17.6倍 ◎○的中!
9/27神戸新聞杯 馬連 9.1倍 ◎○的中!

ってまあ9月の勝負レースは的中率100%ってことなだわな。
3頭ボックスっていったら3連複1点、馬連3点、馬単・3連単なら6点と
お手軽点数で楽しめるわけだが、こんな少点数でスプリンターズSを的中させるなんて
自分は軽々しくも言えないが、このプロは余裕でそれを公言しているんだから
こりゃまあ1週前くらいから確信をつくネタをどっかから入手してるんだろうな。

しかも、だ。

今回この自信の勝負馬券を無料で公開するってことなんだから
こりゃもう確認しておかないわけにはいかないよな。

スプリンターズSを推奨3頭で的中させたい奴は今すぐ登録しないと
後で非常に後悔しちまうんでないかな。ま、無料だし見てみる価値はあると
言っていいんでないかな。

swin0927

馬連3点予想って言ってるけどよ、その3頭の推奨馬を3連単BOXで買ったり
3連複1点で買ったりするのは読者の自由だもんな。そういう使い方するのを
お勧めしたいところだな。

【 2015スプリンターズステークス 9月的中率100%の情報を入手はコチラ 】

それじゃま、スプリンターズSはみんなでガッツリ的中して、
10月最初の競馬で大金ゲット!っていきたいところだな!

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事
柴田善臣先生でどうしても思い浮かぶ馬

柴田善臣先生でどうしても思い浮かぶ馬

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/04/23(月) 16:23:07.98 ID:r6ZKJijx0 古くはホクトヘリオスって乗ってなかったかな? 続きを読む

続きを読む

天皇賞春(2018)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

スタミナ自慢が集まる伝統の長距離戦「天皇賞・春」が今週末京都競馬場でいよいよ開催。昨年はキタサンブラックがレコードVで優勝し連覇を達成。近年は人気上位の好走が目立つが、今年は一転して混戦模様。実力は上位拮抗しており、例年以上に難解な一戦となりそうだ。今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心に天皇賞・春の傾向を探っていきたい。■「1番人気」不振、波乱傾向が強い一戦人気データ人気成績1番人気1-0-1-82番人気4-1-2-33番人気1-4-1-44番人気1-3-0-65番人気0-0-2-86番人気0-0-1-97番人気1-1-0-88番人気0-0-0-109番人気0-0-0-1010番人気0-0-1-911番人気0-0-0-1012番人気1-0-1-813番人気0-1-0-914番人気1-0-0-915番人気0-0-0-916番人気0-0-1-817番人気0-0-0-918番人気0-0-0-7オッズデータオッズ成績1.0~1.9倍0-0-0-32.0~2.9倍1-0-1-13.0~3.9倍0-0-1-44.0~4.9倍2-1-0-25.0~6.9倍3-1-1-47.0~9.9倍0-3-2-810.0~14.9倍1-3-1-815.0~19.9倍1-0-0-820.0~29.9倍0-1-1-1730.0~49.9倍1-0-1-1550.0~99.9倍0-1-0-25100.0倍以上1-0-2-49馬単/三連単データ年馬単三連単20084,430円13,500円200922,530円221,080円20104,190円911,660円201115,590円189,840円2012208,630円1,452,520円20136,500円111,830円20145,670円211,180円20158,480円236,300円201629,950円242,730円20171,430円3,780円「1番人気」は馬券圏内が2頭のみと不振傾向に。「2番人気」が最多の4勝を挙げ、複勝率も70%と高い。10番人気以下からは6頭が馬券に絡んでおり、うち4頭は単勝オッズ50倍以上の大穴だった。過去10年で10万馬券以上が8回。91万馬券と145万馬券の高額配当も飛び出しており、波乱傾向が強い一戦と言える。【該当馬】2番人気(下記「予想オッズ」を参考):レインボーライン予想オッズ予想オッズ人気馬名予想オッズ1シュヴァルグラン3.02レインボーライン3.53ガンコ5.84クリンチャー6.45サトノクロニクル8.86アルバート11.27チェスナットコート18.48トーセンバジル20.69カレンミロティック42.810ミッキーロケット48.411ソールインパクト57.512スマートレイアー71.613ヤマカツライデン87.314シホウ122.415ピンポン165.116トウシンモンステラ227.417トミケンスラーヴァ305.1上記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。■「内枠」&「差し」が好走傾向に枠番データ枠番成績1枠5-1-1-122枠1-2-2-143枠1-1-1-174枠1-0-1-185枠0-1-0-196枠1-1-2-167枠0-2-1-248枠1-2-2-24脚質データ脚質成績逃げ2-0-0-10先行3-6-5-20差し4-4-5-67追い込み0-0-0-45マクリ1-0-0-2コースは京都競馬場の芝3200mを使用。「1枠」が最多の5勝を挙げており、断トツ。スタートから最初のコーナーまでは217mと短く、ロスのない内枠は有利となる傾向にある。脚質は「先行」と「差し」何れも好走しているが、差しが最多の4勝を挙げ好成績。マクリも決まっており、差し馬でも3~4コーナーあたりから早めにポジションを上げていける馬に注目したい。【該当馬】差し馬:シュヴァルグランレインボーラインサトノクロニクルアルバートトーセンバジルチェスナットコートスマートレイアーソールインパクトピンポン■馬体重は「-3kg~+3kg」が好走傾向に馬体重増減データ馬体重増減成績~-20kg0-0-0-0-19~-10kg0-0-0-8-9~-4kg4-5-2-38-3~+3kg5-5-7-66+4~+9kg0-0-0-27+10~+19kg1-0-0-3+20kg~0-0-0-0今回減5-7-6-75同体重2-3-2-22今回増3-0-1-45馬体重は最多の5勝を挙げている「-3kg~+3kg」が好走傾向に。全体的には馬体重が減っている馬が好走している。■「5歳馬」に注目馬齢データ馬齢成績4歳3-1-5-355歳4-5-1-396歳3-2-2-267歳以上0-2-2-34所属データ所属成績栗東6-8-8-105美浦4-2-1-36地方0-0-0-1外国0-0-1-2年齢は最多の4勝を挙げている「5歳馬」に注目。7歳以上は勝ち馬はゼロ頭。所属は「関西馬」が最多の6勝を挙げているが、勝率・連対率は「関東馬」の方が若干高くなっており、好走率に大きな差はない。【該当馬】5歳馬:ガンコミッキーロケットレインボーライン■前走が「日経賞」または「大阪杯」で3着内だった馬に注目前走データ前走成績日経賞(G2)3-3-2-44大阪杯(G1)3-3-2-10阪神大賞典(G2)3-2-4-48京都記念(G2)1-1-0-3ダイヤモンドS(G3)0-1-0-12大阪ーハンブルクC(OP)0-0-1-14前走クラスデータ前走成績1600万下0-0-0-5オープン特別0-0-1-15G30-1-0-15G29-9-8-105G11-0-0-1海外0-0-1-3地方0-0-0-0前走着順データ前走着順成績1着5-5-4-272着3-1-3-223着0-2-1-194着0-0-1-145着1-0-0-136~9着0-2-0-3410着以下1-0-1-15前走は最多の3勝を挙げ、2着も3回入着している「日経賞」と「大阪杯」に注目。前走着順は「1着馬」が最多の5勝を挙げており好成績。過去10年で3着内に入った30頭中、24頭が前走1~3着の馬だった。基本的には前走3着内から狙いたい。【該当馬】前走が日経賞、または大阪杯で3着内だった馬:ガンコ(日経賞・1着)チェスナットコート(日経賞・2着)■騎手は「武豊」と「蛯名正義」に注目騎手データ騎手成績武豊2-2-1-4蛯名正義2-1-1-3岩田康誠1-1-0-7松岡正海1-1-0-3横山典弘1-0-0-5C.ウィリアムズ1-0-0-2石橋脩1-0-0-1福永祐一0-1-1-6池添謙一0-1-1-4内田博幸0-1-0-5北村宏司0-1-0-2騎手は2勝ずつ挙げている「武豊」と「蛯名正義」に注目。【該当馬】武豊騎手の騎乗予定馬なし蛯名正義騎手の騎乗予定馬チェスナットコート

続きを読む

柴田善臣先生でどうしても思い浮かぶ馬

柴田善臣先生でどうしても思い浮かぶ馬

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/04/23(月) 16:23:07.98 ID:r6ZKJijx0 古くはホクトヘリオスって乗ってなかったかな? 続きを読む

続きを読む

【青葉賞2018】予想参考 東京芝コースはディープ産駒が好調

青葉賞2018が行われる東京芝コースの血統データを、予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。東京芝コースの傾向を分析することで青葉賞の注目馬を探します。続きを読む

続きを読む

NHKマイルカップ 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズ|タワーオブロンドンら22頭が登録

NHKマイルカップの出走予定馬情報をまとめました。想定騎手や推定オッズも同時に掲載しています。有力馬考察後に注目の馬についても記載しておりますので、最後までご覧頂けると幸いです。主な有力馬は、タワーオブロンドン・ケイアイノーテック・テトラドラクマ・カツジなど。現時点で注目の穴馬は、ギベオンです。Copyright © 2018 「爆穴」〜的中率が低くても回収率で勝負するブログ All Rights Reserved.

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください