【2015ジャパンC】ゴールドシップを徹底分析した結果・・・ | 競馬速報 動画STYLE

【2015ジャパンC】ゴールドシップを徹底分析した結果・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

43

(webSportivaより) 

 今年のジャパンカップ(GI、11月29日/東京・芝2400メートル)出走馬一の実績を誇るのは、現役最多賞金獲得馬でもあるゴールドシップ。GI6勝を誇り、数々の話題を提供してきたこのスターホースも、この秋の2戦で引退となる。過去のデータや常識に当てはまらない破天荒なタイプではあるが、今回のGIジャパンカップにおけるゴールドシップの取捨を、血統面を中心に分析してみよう。

【レース間隔】

 今回のジャパンカップは、GI宝塚記念(15着、6月29日/阪神・芝2200メートル)以来、約5カ月ぶりの出走となるのが大きなポイント。これまでの最長間隔は3歳時のGI日本ダービーからGII神戸新聞杯までの中16週だったので、今回の21週はそれを上回る。ゴールドシップ自身は、同様に夏を越した前述のGII神戸新聞杯を勝利しているし、他の休み明けでも、久々が敗因と思えるような走りは見せておらず、休み明けは気にしないでよいだろう。ただ、20週を超える休み明けは初めて。ステイゴールド産駒のデータを見ても、中20週以上の出走で平地重賞の馬券圏内(3着以内)に入った馬はいない。

●結論

 自身は休み明けを苦にしないが、過去最長の20週を超える休み明けはやや不安

続き・・・

(省略)



【まとめ
以上、様々なアプローチからゴールドシップの取捨を分析したが、強調材料は少なく、不安材料が目立つ結果となってしまった。データ上は厳しいが、ゴールドシップは常識にとらわれない個性派。不安説のあった天皇賞・春を勝利し、確勝ムードだった宝塚記念ではまさかの大出遅れで大敗したように、逆に今回のような不安材料満載の時こそ「買い」なのかもしれない。そういったことを踏まえて、ゴールドシップの馬券を買うか決めて欲しい。どちらにせよ、勝っても負けてもゴールドシップらしい走りを見せて欲しいものである。

解析しても無駄www

ゴルシは自由に走ってよし(・◇・)ゞ

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事
【競馬】なんで競馬やるようになった?

【競馬】なんで競馬やるようになった?

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/01/05(金) 00:06:30.77 ID:R7gxk0xZ0.net 五年前に京都金杯につれていかれ、万馬券的中してそのまま 続きを読む

続きを読む

1/21(日) 第35回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

1/21(日) 第35回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/14(日) 17:41:57.39 ID:X/MH5P640.netサラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1800m ダート・左 アスカノロマン 56.0 アポロケンタッキー 57.0 アングライフェン 56.0 オールマンリバー 56.0 ...

続きを読む

2017年度のNARグランプリ発表、地方年度代表馬はヒガシウィルウィン!

15日、NAR地方競馬全国協会より「NARグランプリ2017」の表彰馬・表彰者が発表された。今年の地方競馬の年度代表馬に輝いたのはヒガシウィルウィン(牡4、船橋・佐藤賢二厩舎)。ヒガシウィルウィンは今年の6月に大井競馬場で行われた東京ダービー(OP、大井・ダ2000m)を制し、翌月の7月にはジャパンダートダービー(G1、大井・ダ2000m)を優勝し重賞初制覇を達成。秋は11月に古馬と初対戦となった浦和記念(G2、浦和・ダ2000m)に出走し、2着に健闘した。「NARグランプリ2017」の結果は以下の通り。2017年度NARグランプリの結果(表彰馬一覧)年度代表馬&3歳最優秀牡馬ヒガシウィルウィン(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)2歳最優秀牡馬ハセノパイロ(牡2、船橋・佐藤賢二厩舎)2歳最優秀牝馬ストロングハート(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)3歳最優秀牝馬ステップオブダンス(牝3、大井・藤田輝信厩舎)4歳以上最優秀牡馬&最優秀短距離馬ブルドッグボス(牡5、浦和・小久保智厩舎)4歳以上最優秀牝馬ララベル(牝5、大井・荒山勝徳厩舎)ばんえい最優秀馬オレノココロ(牡7、ばんえい・槻舘重人厩舎)最優秀ターフ馬ダブルシャープ(牡2、北海道・米川昇厩舎)ダートグレード競走特別賞馬コパノリッキー(牡7、JRA・村山明厩舎)特別表彰馬該当馬なし2017年度NARグランプリの結果(表彰者一覧)最優秀勝利回数調教師賞角田 輝也(愛知)最優秀賞金収得調教師賞小久保 智(浦和)最優秀勝率調教師賞川西 毅(愛知)殊勲調教師賞佐藤 賢二(船橋)荒山 勝徳(大井)最優秀勝利回数騎手賞下原 理(兵庫)最優秀賞金収得騎手賞森 泰斗(船橋)最優秀勝率騎手賞山口 勲(佐賀)殊勲騎手賞的場 文男(大井)臼井 健太郎(船橋)優秀新人騎手賞鈴木 祐(岩手)優秀女性騎手賞宮下 瞳(愛知)ベストフェアプレイ賞岡部 誠(愛知)特別賞山野 浩一

続きを読む

【アメリカジョッキークラブカップ2018予想考察】ミッキースワローら出走予定

アメリカジョッキークラブカップ2018の予想考察です。アメリカジョッキークラブカップ2018の出走馬は、ミッキースワロー、ゴールドアクター、ダンビュライト、ブラックバゴなど。中山競馬場芝2200mで行われるG2戦です。

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください