【訃報】キングマンボ死ぬ | 競馬速報 動画STYLE

【訃報】キングマンボ死ぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WS000017

エルコンとキンカメの父・キングマンボ死ぬ

馬産に変革をもたらした種牡馬キングマンボが老衰のため26歳で安楽死となったことが1月20日に繋養先のレーンズエンドファームから発表された。多大な影響を与えたこの種牡馬は2010年に種牡馬生活を引退していた。遺体は同ファームに埋葬される。

キングマンボはミスタープロスペクター(Mr. Prospector)産駒で、ブリーダーズカップ・マイル連覇の名牝ミエスク(Miesque)を母に持つ。3歳時に仏2000ギニー、セントジェームズパレスステークス、ムーラン・ド・ロンシャン賞に勝利し、フランスのチャンピオンとなった。

キングマンボは種牡馬としてさらなる高みへと到達した。欧米と日本でクラシックウィナーやチャンピオンを送り出した、真の国際的サイアーとなった。彼は日本の年度代表馬エルコンドルパサー、2歳時と3歳時にカルティエ賞を受賞したディヴァインプロポーションズ(Divine Proportions)、そしてエクリプス賞最優秀4歳以上牡馬のレモンドロップキッド(Lemon Drop Kid)の父となった。また、キングカメハメハ、ヘンリーザナヴィゲーター(Henrythenavigator)、ルールオブローなどのチャンピオンも出している。

産駒数が年平均で64頭だったにも関わらず、キングマンボは85頭以上のステークスウィナー、50頭の重賞勝ち馬、そして24頭のG1馬を輩出した。また、娘たちはミッディ(Midday)、デュークオブマーマレード(Duke of Marmalade)、キャメロット、ルーラーオブザワールドなどのG1馬を送り出し、最高のブルードメアサイアーとしての栄誉も手にした。

■ウィル・ファリッシュ
つらいです。スタッフ一同の心から大切なものが抜け落ちたかのようです。長い間ともに過ごしたので、非常に大きな達成感と喪失感があります。我々に彼を託してくださったニアルコスファミリーの方々に感謝を申し上げます。

■マリア・ニアルコス
ミエスクのような名牝を所有するすべての馬主、生産者にとって夢のような存在でした。ミエスクの最初の産駒の2頭であるキングマンボとイーストオブザムーン(East of the Moon)がともにクラシック勝ち馬となったのは稀有なことです。キングマンボはこれまでの26年間に無上の喜びを我々に与え、永遠に血統の中にその名を残し続ける、比類なき存在です。

netkeibaよりhttp://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=5479&type=2

エルコンドルパサーやキングカメハメハなどの名馬を輩出し
日本の競馬を盛り上げてくれた偉大な父でした!
26年間お疲れ様でしたっ!!

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

【競馬】逃げられない馬で逃げ宣言すんじゃねぇよって、4000勝ジョッキーから怒られた

【競馬】逃げられない馬で逃げ宣言すんじゃねぇよって、4000勝ジョッキーから怒られた

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/10/22(月) 12:12:12.42 ID:Phym5ppYH.net続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください