名馬・名レース | 競馬速報 動画STYLE

名馬・名レース 一覧

NO IMAGE

【朗報】ロードカナロアとカレンチャンの子が誕生

12、13年の香港スプリントを連覇するなど国内外で短距離のG1レースを6勝したロードカナロア(牡8歳)と、12年高松宮記念など短距離...

記事を読む

NO IMAGE

【心に残るレース】2008年第53回有馬記念(GⅠ)ダイワスカーレット

記事を読む

NO IMAGE

【心に残るレース】2003年宝塚記念(GI) ヒシミラクル

記事を読む

NO IMAGE

【心に残るレース】ジェンティルドンアVSオルフェーブル 2012ジャパンカップ

記事を読む

NO IMAGE

【黄金旅程】偉大な馬ステイゴールド

記事を読む

NO IMAGE

【心に残るレース】2006年 凱旋門賞 レイルリンク1着 ディープインパクト無念の3着

2006年10月1日 フランス・ロンシャン競馬場で開催された世界最高峰のレース凱旋門賞(G1)

記事を読む

NO IMAGE

【砂の女王】ブロードアピール 2000年 根岸S

記事を読む

NO IMAGE

【名馬物語】名馬たちの圧勝劇 トウカイテイオー・アドマイヤメジャー・ダイワスカーレット・ブライアンズタイム 伝説の名馬が集結

【名馬物語】名馬たちの圧勝劇~時代を彩った名馬たち~

記事を読む

NO IMAGE

【動画】2013年 第63回東京新聞杯(GIII)~前回の東京新聞杯を振り返る~

2013年 第63回東京新聞杯(GIII)~前回の東京新聞杯を振り返る~ 1着5番 クラレント2013年 2月3日(日) 第63回東京新聞杯...

記事を読む

NO IMAGE

【神動画】【名馬物語】1997年 新馬戦 エルコンドルパサー 『直線全馬ごぼう抜き7馬身!』

世界に挑んだ名馬の蹄跡1997年 新馬戦 エルコンドルパサー脅威の直線全馬ごぼう抜き7馬身!エルコンドルパサー1997年デビューは1997年...

記事を読む

NO IMAGE

【心に残るレース】2008年 天皇賞・秋(G1) ウオッカvsダイワスカーレットvsディープスカイ

最強牝馬が再び対決。今後語り継がれる素晴らしい名勝負となる。レコード決着、そして写真判定へ・・・第138回天皇賞(秋)(GI)は、ゲートに収...

記事を読む

NO IMAGE

【心に残るレース】2011年 天皇賞・秋(G1) 圧巻レコードⅤ!トーセンジョーダン ブエナは4着 ※配当表も掲載

18頭立てで迎えた秋の古馬最強決定戦。超ハイペースなレース展開。直線は壮絶な叩きあいの結果、もの凄い速いレコード決着に...第144回天皇賞...

記事を読む

NO IMAGE

【心に残るレース】シリーズ第一弾 2012年 フランス凱旋門賞(G1) トレヴ圧勝!オルフェーヴル2着、キズナ4着

2012年 フランス凱旋門賞(G1) 日本最強馬のオルフェーヴル(牡4)挑んだ凱旋門賞。直線完全に抜け出し悲願の初制覇の夢は誰もが確信に変...

記事を読む

NO IMAGE

2/25(水)大井競馬場でフジノウェーブ記念発走だから予想してみた。

記事を読む

[ スポンサーリンク ]
1 2
おすすめの記事

ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬 予想 |アルバートなど1週前注目馬考察

2017/12/2開催「ステイヤーズステークス(GII)」に向けて、アルバートやフェイムゲームなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。 ステイヤーズステークス 2017 [1週前出...

続きを読む

【第62回京阪杯】連勝狙うソルヴェイグなどスピード自慢が集結!

名無しさん:2017/11/21(火) 00:03:27.55 ID:bAHHcv9o0.net 名無しさん: … 続きを読む »

続きを読む

デムーロ騎手、サトノクラウンとのコンビが濃厚か?シュヴァルグランはH.ボウマン騎手と新コンビ

先週のマイルチャンピオンシップをペルシアンナイトで優勝したM.デムーロ騎手は、この勝利でJRA・G1において10戦連続で3着内に入るという偉業を成し遂げました。「黙ってミルコを買っておけば大体当たる」。最近はそんな格言がファンの間では度々交わされているようですね。「馬7:騎手3」。競馬の格言にはこんな言葉もありますが、ミルコ騎手の今秋の活躍っぷりを見ると、この格言の信憑性も低く思えてきてしまいますね。ジャパンカップではサトノクラウンとのコンビが濃厚!気になるのがミルコ騎手のジャパンカップでの騎乗馬ですが、候補にあがっているのは2頭。春は宝塚記念を制し、天皇賞秋でも2着に健闘したサトノクラウンと、前走京都大賞典で3着に入着したシュヴァルグランです。マイルチャンピオンシップでは主戦騎手を務めてきたレッドファルクスを弟のクリスチャン・デムーロに譲り、ペルシアンナイトで見事に優勝を果たしたミルコ騎手。どちらの馬に乗るのかが非常に気になるところでしたが、21日にシュヴァルグランの鞍上が短期免許で来日中のH.ボウマン騎手に決定したことで、本番はサトノクラウンで臨むことがほぼ決定したかたちとなりました。サトノクラウンは今年の4戦は全てミルコ騎手が手綱を握り、成績は「2-1-0-1」と相性も抜群。2着に入着した前走の天皇賞秋では雨で不良馬場開催となりましたが、馬場が良く且つロスの少ないところを上手く走らせたミルコ騎手の好騎乗が光ったレースでもありました。次走のジャパンカップでキタサンブラックを負かす逆転劇に期待するファンも少なくないでしょうし、今のミルコ騎手の確変は「止まるまで買っておきたい」というファンも多そうですね。何れにせよ、サトノクラウンでの騎乗が濃厚となった今、評価を上げざるを得ない一頭となったことは確かです。

続きを読む

チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬 予想 |サウンドトゥルーなど1週前注目馬考察

2017/12/3開催「チャンピオンズカップ(GI)」に向けて、サウンドトゥルー・ケイティブレイブなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。 チャンピオンズカップ 2017 [1週前...

続きを読む

チャレンジカップ 2017 出走予定馬 予想 |ミッキーロケットなど1週前注目馬考察

2017/12/2開催「チャレンジカップ(GIII)」に向けて、ミッキーロケット・タツゴウゲキなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。 チャレンジカップ 2017 [1週前出走予定...

続きを読む