【朗報】ロードカナロアとカレンチャンの子が誕生 | 競馬速報 動画STYLE

【朗報】ロードカナロアとカレンチャンの子が誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロードカナロア

12、13年の香港スプリントを連覇するなど国内外で短距離のG1レースを6勝したロードカナロア(牡8歳)と、12年高松宮記念など短距離G1を2勝したカレンチャン(牝9歳)の子ども(牝馬)が3日、北海道の社台ファームで産まれた。

現役時代はともに栗東・安田隆行厩舎に所属し、ライバル(直接対決はロードカナロアの3勝1敗)でもあった2頭による夢の配合馬。1分6秒7のレコードタイムで決着した12年スプリンターズSでは、父が1着、母が2着とワンツーも決めている快速血統だ。

安田調教師は「無事に産まれてホッとしました。写真を見せてもらいましたが、まだ真っ黒でどちら似とは言えません。今週の競馬が終わったら会いに行こうと思っています」と感慨深げだった。早ければ18年夏にデビューすることになる。

http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2016/02/04/0008777753.shtml

大好きなカレンチャンとの間に子供が産まれてよかったな!
やっぱ子供もスプリンターかな?
デビューが楽しみだなwww

カレンチャンへの片思いネタ↓

カレンへの恋心で短距離王に?(2012年10月08日)

9月30日のスプリンターズSを勝ったのはスプリント王国・安田厩舎の一頭ロードカナロア。昨年Vのカレンチャンをレコードタイムで負かし、スプリント王となったが、実はこのレースの舞台裏では牡馬ロードカナロアが牝馬カレンチャンに寄せる恋心があった?

「カ レンチャンの方はそうでもないんですが、ロードカナロアはかなりカレンチャンのことを意識しているんです。2頭が一緒にいる時はけっこう気を使うんです よ」とは両馬を担当する岩本助手。なるほど、直線で見せた差し切り劇も先行していたカレンチャンに少しでも近づきたかったというわけか。

さらに今後の難題も浮上している。両馬は12月に香港遠征が予定されているが「日本から他に馬が行くか気になります。2頭だけだとまたロードが馬っ気を出しそうで…」(岩本助手)。

かつてメジロマックイーンがイクノディクタスに恋心を寄せ、後に種付けしたエピソードは有名だが「この2頭もいずれ結ばれればいいですね」と同助手。同厩ライバルの夢のゴールイン、なるか?

http://www.tokyo-sports.co.jp/race/45880/

2012年9月30日(日) 弟46回 スプリンターズS (G1)
1着ロードカナロア,2着カレンチャン

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事
【競馬】なんで競馬やるようになった?

【競馬】なんで競馬やるようになった?

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/01/05(金) 00:06:30.77 ID:R7gxk0xZ0.net 五年前に京都金杯につれていかれ、万馬券的中してそのまま 続きを読む

続きを読む

1/21(日) 第35回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

1/21(日) 第35回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/14(日) 17:41:57.39 ID:X/MH5P640.netサラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1800m ダート・左 アスカノロマン 56.0 アポロケンタッキー 57.0 アングライフェン 56.0 オールマンリバー 56.0 ...

続きを読む

2017年度のNARグランプリ発表、地方年度代表馬はヒガシウィルウィン!

15日、NAR地方競馬全国協会より「NARグランプリ2017」の表彰馬・表彰者が発表された。今年の地方競馬の年度代表馬に輝いたのはヒガシウィルウィン(牡4、船橋・佐藤賢二厩舎)。ヒガシウィルウィンは今年の6月に大井競馬場で行われた東京ダービー(OP、大井・ダ2000m)を制し、翌月の7月にはジャパンダートダービー(G1、大井・ダ2000m)を優勝し重賞初制覇を達成。秋は11月に古馬と初対戦となった浦和記念(G2、浦和・ダ2000m)に出走し、2着に健闘した。「NARグランプリ2017」の結果は以下の通り。2017年度NARグランプリの結果(表彰馬一覧)年度代表馬&3歳最優秀牡馬ヒガシウィルウィン(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)2歳最優秀牡馬ハセノパイロ(牡2、船橋・佐藤賢二厩舎)2歳最優秀牝馬ストロングハート(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)3歳最優秀牝馬ステップオブダンス(牝3、大井・藤田輝信厩舎)4歳以上最優秀牡馬&最優秀短距離馬ブルドッグボス(牡5、浦和・小久保智厩舎)4歳以上最優秀牝馬ララベル(牝5、大井・荒山勝徳厩舎)ばんえい最優秀馬オレノココロ(牡7、ばんえい・槻舘重人厩舎)最優秀ターフ馬ダブルシャープ(牡2、北海道・米川昇厩舎)ダートグレード競走特別賞馬コパノリッキー(牡7、JRA・村山明厩舎)特別表彰馬該当馬なし2017年度NARグランプリの結果(表彰者一覧)最優秀勝利回数調教師賞角田 輝也(愛知)最優秀賞金収得調教師賞小久保 智(浦和)最優秀勝率調教師賞川西 毅(愛知)殊勲調教師賞佐藤 賢二(船橋)荒山 勝徳(大井)最優秀勝利回数騎手賞下原 理(兵庫)最優秀賞金収得騎手賞森 泰斗(船橋)最優秀勝率騎手賞山口 勲(佐賀)殊勲騎手賞的場 文男(大井)臼井 健太郎(船橋)優秀新人騎手賞鈴木 祐(岩手)優秀女性騎手賞宮下 瞳(愛知)ベストフェアプレイ賞岡部 誠(愛知)特別賞山野 浩一

続きを読む

【アメリカジョッキークラブカップ2018予想考察】ミッキースワローら出走予定

アメリカジョッキークラブカップ2018の予想考察です。アメリカジョッキークラブカップ2018の出走馬は、ミッキースワロー、ゴールドアクター、ダンビュライト、ブラックバゴなど。中山競馬場芝2200mで行われるG2戦です。

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください