【2016 京都記念(G2)】レース予想・馬券攻略 | 競馬速報 動画STYLE

【2016 京都記念(G2)】レース予想・馬券攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160213

【2016 京都記念】 レース予想

第109回を数える伝統の一戦。今年も春のG1戦線へと向かう馬で豪華なメンバー構成。注目は名伯楽、松田博師が送り込むレーヴミストラル。前走の日経新春杯の勝ちっぷりは圧巻のひと言。完全に本格化したと実てよく、再度決め手が存分に生かせる京都外回り。充実度という点では、福島記念→中山金杯と重賞連勝のヤマカツエースも負けてはいない。4走前の札幌記念でAJCCを楽勝したディサイファと0秒1差。前走の中山金杯は、同日の未勝利戦よりも時計が遅く、レースレベルに疑問は残るものの、やはり勢いは魅力。同じく明け4歳の伸びしろでタッチングスピーチ。古馬と初対決となったエリザベス女王杯でタイム差なしの3着。牡馬相手でどうかも、京都外回りは歓迎。古馬勢もチャンスのある馬が多いが、上位は4歳馬の構図か。

京都記念 予想:◎スズカデヴィアス

20160213_1

本命は昨年の2着馬スズカデヴィアスを狙ってみたい。その昨年の京都記念以降、精彩を欠く内容が続くが、徐々に本来の粘りを取り戻しつつある近況。前走は最初のコーナーまでに先手を奪えたものの、すぐさま後続につつかれてしまい、数字以上に厳しい流れ。6着でもよく粘った方だ。今回はその前走よりももっと楽に行ける組み合わせ。平坦コースに移れば、粘りも倍増だ。

京都記念 予想:○レーヴミストラル

20160213_2

前走の切れ味にはやはり一目を置かざるを得ない。強い時とダメな時が極端な血統だけに、今回も強い保証はないが、再度京都外回りならそれも杞憂か。

京都記念 予想:▲ショウナンバッハ

20160213_3

前走のAJCCは、内々をロスなく運んだ鞍上の巧騎乗もあったが、最後は脚を余すぐらいの伸び。重賞でも通用のメドはたった。

京都記念 予想:△ワンアンドオンリー

20160213_4

こちらも名伯楽、橋口弘調教師が送り込む馬。ダービー優勝が過去の栄光になりかけてはいるが、ジャパンカップ、有馬記念では久々にこの馬らしい競馬を見せた。最後の花道を飾るのはこちら!?というパターンもあり得る。

【2016 京都記念】 馬券攻略

◎スズカデヴィアスからの馬連3点と、3連単の頭固定◎→○▲△6点で勝負。

2月10日(水) 京都記念 スズカデヴィアス 追い切り動画

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【天皇賞・春】クリンチャーの鞍上は三浦皇成騎手に

名無しさん:2018/04/23(月) 17:31:10.82 ID:/cduUqMw0.net 【天皇賞・春 … 続きを読む »

続きを読む

今年の天皇賞春のメンツは史上最低か?

今年の天皇賞春のメンツは史上最低か?

出典:JRA HPより1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/04/22(日) 17:58:46.68 ID:9Wv0zmZg0 酷すぎるw 続きを読む

続きを読む

【天皇賞春2018】予想オッズ・出走予定馬/王者不在の長距離路線

天皇賞春 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。天皇賞春の出走登録は17頭。出走予定馬にはシュヴァルグランやレインボーラインなどが名を連ねています。連覇を果たしたキタサンブラックが引退し、長距離路線は群雄割拠。新たな王者に君臨するのは。

続きを読む

【天皇賞春2018】クリンチャーの鞍上は三浦皇成騎手で決定

4月29日(日)に京都競馬場で開催される天皇賞・春に出走予定のクリンチャーの鞍上が三浦皇成騎手に決定した。クリンチャーは天皇賞・春で武豊騎手とのコンビが決まっていたが、武豊騎手は22日の京都8Rに出走していたサイモンゼーレ(7着)に騎乗した際に、外へ斜行し他馬の走行を妨害したとして、4月28日(土)から5月6日(日)まで9日間の騎乗停止となった。このため、クリンチャーの鞍上は未定となっていたが、23日に同馬を管理する宮本博調教師から三浦騎手とのコンビで参戦することが発表された。

続きを読む

【速報】クリンチャー、三浦皇成騎手で天皇賞・春へ

9:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/04/23(月) 17:43:09.75 ID:88V0Gn3x0.net叩きだったシュヴァルよりは全然マシだな チャンスを掴め三浦10:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/04/23(月) 17:43:53.69 ID:/cduUqMw0.net29日に京都競馬場で開催されるG1天皇賞・春(芝3200メートル)に出走を予定しているクリンチャー(牡4=宮本)の鞍上が三浦皇成(28=美浦・鹿戸)に決まった。 同馬は武豊(49=栗東・フリー)とのコンビが決まっていたが、22日の京都8Rで武豊の騎乗馬が斜行、 28日から5月6日まで9日間(開催4日)の騎乗停止処分を受け、鞍上が空白になっていた。宮本博調教師(55)は「状態はピークにきています。武さんが乗れないのは残念ですが、三浦騎手で勝ちにいこうと強い気持ちでいます」と語った。 https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/04/23/kiji/20180423s00004048239000c.html続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください