【2016 門司ステークス】レース予想・馬券攻略 | 競馬速報 動画STYLE

【2016 門司ステークス】レース予想・馬券攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160213_11

【2016 門司ステークス】 レース予想

小回りダート1700は馬券的にも非常の難しいコース形態。前が残りやすいかと思えば、楽をさせまいと後続の動きが速くなり、直線一気のシーンもある珍しい舞台。ここも比較的、前に行きたい馬がいて、流れは平均~早めか。全馬、力を出し切れる展開。小回りコースの適性上位馬がとにかく信頼できるのだが、ここはその手のタイプが見当たらず、どこからでも入れそうだ。

門司ステークス 予想:◎セトノプロミス

20160213_12

馬柱を見ると綺麗なまでに、小回りダート1700に照準を合わせたローテーション。全3勝が小回りダート1700と、この条件のスペシャリストと言ってもよく、前走の阪神1800は適性外で完全に叩き台と思っていい。その証拠に前走からビッシリと攻めを強化してきた。ハンデ53キロなら大駆けの可能性十分。

門司ステークス 予想:○グレナディアーズ

20160213_13

今回のメンバーで唯一、この舞台での勝ち星がある馬。前走叩いて、予定通りのローテーションか。

門司ステークス 予想:▲トラキチシャチョウ

20160213_14

前走は昇級初戦でペースの違いについていけなかったが、ラストはよく伸びて5着。このクラスでも十分通用することを示した。コパノチャーリー、ノボバカラあたりが必要以上に競る形になれば、末脚自慢のこの馬に出番。

門司ステークス 予想:△タマモマズルカ

20160213_15

好走と凡走が交互にきているように、二番が効かないタイプ。だから今回走るかと言われればそんなに単純ではないが、前走よりも条件好転は明らか。直線で不利があった前走も昇級戦とすれば上々の内容で、この舞台向きの先行力も示した。現地入厩でしっかり調整されている点も好材料。

【2016 門司ステークス】 馬券攻略

◎セトノプロミスの単複は必ず押さえておきたい。あとはグレナディアーズ、トラキチシャチョウ、タマモマズルカへ馬連、ワイドを流して計6点。

2015年2月15日 小倉11R 門司ステークス サンバビーン

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください