【2016 フェブラリーS】予想オッズ | 競馬速報 動画STYLE

【2016 フェブラリーS】予想オッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160214_3

【2016 フェブラリーS】 予想オッズ

中央競馬では1番手となるG1フェブラリーS。裾野が広いダートレースが故に数多くの地方・世代・性別という壁を超えたメンバーが揃い、好勝負・好レースを演じてきたG1である。かつては地方所属馬唯一の中央G1馬メイセイオペラの活躍、フリオーソやアジュディミツオーの果敢な挑戦と熱い戦いを見せてくれた。今回は確かにサウンドトゥルーという新王者の筆頭候補は不在だが、砂の王者決定戦に相応しい勝負ができるメンバーが揃ったと言って良いだろう。

フェブラリーS 予想オッズ:ノンコノユメ (3.9倍)

20160214_4

まさしくダート戦国時代の幕開けを象徴するレースの1番人気はノンコノユメだろう。デビュー以来前走を除けば全てのレースで上がり最速を繰り出す鬼脚の持ち主だ。3歳時にユニコーンSでゴールデンバローズ、JDDでクロスクリーガーと同世代を圧倒し、武蔵野Sでは古馬相手に完勝した。前走のチャンピオンズカップも中京コースが脚質に味方しなかっただけで、それでも2着に追い込んできた内容は、負けてなお強しと評価は高まる一方だ。東京コース、逃げ馬が多いメンバー、そしてゆったりとしたローテーションと買う材料は揃った。

フェブラリーS 予想オッズ:モーニン (6.4倍)

20160214_5

2番人気は底を見せずに重賞制覇をしたモーニンと見る。同世代のノンコノユメと違い先行押し切りの安定した走り、前走根岸Sを制しての6戦5勝の安定した戦績は数字以上に強さを示している。ダートレースの最上位クラスとは未だ当たっては居ないが、次代のエース候補として恥ずかしいレースは出来ないだろう。

フェブラリーS 予想オッズ:コパノリッキー (9.2倍)

20160214_6

上位人気を追いかけるのは同レース3連覇を目指すコパノリッキーだ。競られると脆いという弱点を有する一方で、スンナリとした自分自身の走りが出来た時にはG1級の力があることは戦歴の通りだ。実績がゆえに目標にされてしまい、ここ2戦は競りかけてくる馬が居たため結果が残せなかったが、この馬が怖いのは凡走した次のレースかもしれない。軽んじられれば6回目の戴冠は近い。

上記の馬以外にも、ダート牝馬路線の女王として挑むホワイトフーガ、1400mがベストとはいえ実績上位のベストウォーリア、巻き返しが怖いロワジャルダンタガノトネールなど、一筋縄ではいかないレースになりそうで、本番が楽しみである。登録はあるがドバイ遠征で回避が濃厚な王者ホッコータルマエが全盛期ほどでは無いのも事実で、このレースが次世代砂の王者決定戦と言えるだろう。

【2016 フェブラリーS】 オッズ解析

東京コースであればノンコノユメの末脚は威力倍増と評価できる。コーリンベリー、コパノリッキー等々前に行きたい馬が揃い、より条件としては整っている。ノンコノユメを軸に前走敗北で馬券妙味がありそうなロワジャルダンとタガノトネールあたりを狙っても面白い。

2015年11月14日 東京11R 武蔵野S(G3) ノンコノユメ

※画像参照元:JRA/netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

【競馬】逃げられない馬で逃げ宣言すんじゃねぇよって、4000勝ジョッキーから怒られた

【競馬】逃げられない馬で逃げ宣言すんじゃねぇよって、4000勝ジョッキーから怒られた

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/10/22(月) 12:12:12.42 ID:Phym5ppYH.net続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください