【2016 ダイヤモンドS】予想オッズ | 競馬速報 動画STYLE

【2016 ダイヤモンドS】予想オッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160214_8

【2016 ダイヤモンドS】 予想オッズ

芝3400mと国内では屈指の距離での究極のスタミナ勝負、それがダイヤモンドSだ。近年ステイヤー不遇の時代が長く続いているのも事実だが、プリテイキャストとイングランディーレと2頭の天皇賞春を逃げ切った馬を輩出するなど、天皇賞春を考える上でも材料としては価値が有るだろう。ただハンデ戦というのが悩みどころでもある。軽ハンデの馬も侮れないだけに総合的に見ることが必要だろう。

ダイヤモンドS 予想オッズ:フェイムゲーム (4.1倍)

20160214_9

人気を集めそうなのは豪州遠征からの帰国初戦ながら、ダイヤモンドS三連覇を目指すフェイムゲーム。ステイヤーと言われる馬が少なくなってしまった昨今、ほぼ唯一と言っていいほどのステイヤーとしての活躍馬だろう。昨年はダイヤモンドSを勝ち天皇賞春をゴールドシップの2着と地力を見せた。秋は国内のステイヤーには不遇なレース体系もあり、豪州遠征を果敢に敢行し、人気を集めるが結果は残せなかった。今レースは帰国初戦ではあるが、実績は既に連覇をしていることから明らか。長くコンビを組んでいた北村騎手は復帰の目処が数少ない適距離、適レースとあっては落とすことは出来ないだろう。

ダイヤモンドS 予想オッズ:タンタアレグリア (5.5倍)

タンタアレグリア

国内を代表するステイヤーであるフェイムゲームを追う筆頭格は、伸びしろ十分な明け4歳馬タンタアレグリアだ。未だ主な勝ち鞍は500万条件のレースではあるが、昨年の青葉賞2着と菊花賞4着を見てもわかる通りに、距離は長ければ長いほど良さそう。決して切れ味鋭いわけではないが、長く良い脚が使えるのは魅力的だろう。また今回は比較的に既存勢力が揃ったレースなだけに、成長分を見込める明け4歳馬の存在には期待したい。

ダイヤモンドS 予想オッズ:ペルーサ (10.1倍)

ペルーサ

面白い出走馬としては人気抜群のペルーサ。出遅れ癖はあるものの距離を考えれば巻き返しもあるだろう。またスタートさえ決めれば、すんなりハナを切る展開もあるかもしれない。新たな路線での活躍を期待したい所。

また昨年の同レース2着で一叩きされて上積みの有りそうなファタモルガーナ、昨年3着カムフィー、重馬場ならお任せのニューダイナスティと言った長距離戦線で見慣れた馬たちも今回出走するとあれば、上位争いは必至だろう。

【2016 ダイヤモンドS】 オッズ解析

中心視したいのはゆったりとしたローテーションに好感が持てるニューダイナスティ。悪天候で馬場が重くなるのなら尚更であるが、それは当日判断したいところ。力が抜けているフェイムゲームはダノンプラチナの名前を出さずとも、遠征帰り初戦から期待するのはオッズと天秤にかけると難しい判断。

2015年2月21日 東京11R ダイヤモンドS(G3) フェイムゲーム

※画像参照元:JRA/netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください