【2016 小倉大賞典】予想オッズ | 競馬速報 動画STYLE

【2016 小倉大賞典】予想オッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160214_12

【2016 小倉大賞典】 予想オッズ

小倉競馬場で開催される小倉大賞典は、距離も1800mとあって、王道路線はでは難しいが賞金を加算して下克上を狙って行きたい馬たちが揃うレース。一昨年のラストインパクト、昨年のカレンブラックヒルと実績馬が勝利しているが、今回はハンデレースでなくても本命不在の混戦模様となっている。果たして、ここを勝ちマイル路線・中距離路線へ名乗りを上げる馬はどの馬だろうか。

小倉大賞典 予想オッズ:マイネルフロスト (4.5倍)

20160214_14

近走の充実ぶりを考えるとマイネルフロストも侮れない存在。ダービー3着もあるとはいえ馬券圏内を外すレースが多かったが、新年最初の中山金杯では逃げ粘りの2着。前走AJCCも向かない展開から4着と復調気配。相手関係が恵まれそうな今回は久しぶりの勝ち星が見えてきそうだ。今レース鞍上予定の蛯名騎手も小倉大賞典を勝てば史上4人目のJRA全10場重賞制覇とあって勝負気配は濃厚。

小倉大賞典 予想オッズ:レッドアリオン (5.5倍)

20160214_13

ハンデ戦ということもありオッズ想定が難しいが、実績最上位は昨年重賞2勝をあげたレッドアリオン。揉まれると走る気を無くすのか、外枠から馬群を見る形がベストな気難しい馬。内枠で勝ち星がないだけに、枠順発表の段階で取捨が決まる馬といえる。ただ手綱も長年相棒を組んできた川須騎手に戻るようで、ここは結果を残したい所。

小倉大賞典 予想オッズ:ダコール (9.4倍)

20160214_15

8歳になったが数々の重賞好走歴のあるダコールも前走日経新春杯4着と復活を印象付けている。得意な小倉コースで巻き返しは必須で、見なおすべきだろう。

さらに明け4歳勢も力ある馬が揃った。気難しさはあるがパワーならメンバー随一のベルーフ、古馬とのOP戦でも健闘したアルバートドック辺りは、このメン バーなら上位争いに割って入ってくるだろう。年齢からの上積みを考えると主役を演じても実績的に不思議はない。そして今回の伏兵候補はコスモソーンパークだろう。当然昨年の2着馬コスモソーンパークは実績的に不思議もないところだが、基本的に人気を集めないタイプ。小倉巧者の戦歴(1-2-0-0)も立派 の一言。小倉開催での重賞レースは限られるため、ここを目標としも不思議はない。初対決も多く、小倉レースでハンデ戦とあっては難解。人気を集めそうなベ ルーフやアルバートドックの明け4歳勢は仕上がりを注視したい。

【2016 小倉大賞典】 オッズ解析

明け4歳勢の力は脅威ではあるが、ここは小倉大賞典を目標に仕上げ、尚且つ小倉巧者の馬を中心に考えていきたい。本命候補はコスモソーンパーク、先行馬有利が濃厚な小倉開催で人気薄なら馬券妙味は十分。相手には地力あるマイネルフロストを検討したい。

2016年1月5日 中山11R 中山金杯(G3) 2着マイネルフロスト(ヤマカツエース)

※画像参照元:JRA/netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください