【2016 アーリントンC】予想オッズ | 競馬速報 動画STYLE

【2016 アーリントンC】予想オッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーリントンカップ

【2016 アーリントンC】 出走予定馬とレースの見所

クラシックではなくNHKマイルCを狙う馬が集結するアーリントンC。春を前にして徐々にレース体系も整備されていく3歳戦。近年の勝ち馬は非常にレベルが高く、ジャスタウェイ、ノーザンリバー、コパノリチャード、ミッキーアイルなどG1戦線でも主役級の活躍を演じてきた馬たちを輩出している。そうとなれば今年の3歳世代は非常にハイレベルと喧伝されている。今後のG1を考える上でも大きな役割を演じるレースになりそうだ。

アーリントンC 予想オッズ:ボールライトニング (4.1倍)

ボールライトニング

唯一のG2勝ち馬ボールライトニングが人気を集めそうだ。京王杯2歳Sで見せた切れ味は世代レベルの高さを見せつけるのに十分だった。朝日杯FSはマイルが長かったか4番人気ながら11着と大敗。ここは大舞台に向けて仕切り直しの一戦になる。距離不安があるとするとスピードの活きる馬場とはいえ距離克服できるかどうかが鍵になりそうだ。

アーリントンC 予想オッズ:ダンツプリウス (6.6倍)

ダンツプリウス

2勝馬ダンツプリウスも、ここのクラスに入ると実績上位。前走は素質馬アーバンキッド相手にOPレースで完勝。既に8戦の経験をしていることが活きた格好だ。前走で勝っている相手も多いだけに、ここでも上位進出を狙える。

アーリントンC 予想オッズ:アーバンキッド (6.8倍)

アーバンキッド

ダンツプリウスと差のない競馬をしたアーバンキッドの巻き返しも怖い。ここ2戦出負けの形で勝ちきれていないが、スタートこそスムーズなら重賞でも勝ち負けの逸材だろう。

アーリントンC 予想オッズ:オデュッセウス (10.2倍)

オデュッセウス

兵庫JGで3着、前走のクロッカスSで2着と芝・ダート問わず堅実なオデュッセウスも好調教連発で軽視はできない。折り合いさえ問題なければ力は上位だ。

【2016 アーリントンC】 オッズ解析

距離延長組やマイル大敗組よりは、距離短縮組かマイル実績を残している馬に注目。経験豊富なダンツプリウスや距離短縮となっても切れ味なら上位のレオナルドが面白そうだ。実績上位馬に不安がある一方で、1勝馬にもチャンスがありそうな混戦ムードだが、マイル距離で適正を示している馬とそうではない馬、未経験の馬とはっきり分けることが出来そうだ。獲得賞金の差ほど力の差はないとしたら、適性で判断するのも良いレースになるかもしれない。

2015年2月28日 阪神11R アーリントンC ヤングマンパワー

※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください