【2016 アーリントンC】予想オッズ | 競馬速報 動画STYLE

【2016 アーリントンC】予想オッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーリントンカップ

【2016 アーリントンC】 出走予定馬とレースの見所

クラシックではなくNHKマイルCを狙う馬が集結するアーリントンC。春を前にして徐々にレース体系も整備されていく3歳戦。近年の勝ち馬は非常にレベルが高く、ジャスタウェイ、ノーザンリバー、コパノリチャード、ミッキーアイルなどG1戦線でも主役級の活躍を演じてきた馬たちを輩出している。そうとなれば今年の3歳世代は非常にハイレベルと喧伝されている。今後のG1を考える上でも大きな役割を演じるレースになりそうだ。

アーリントンC 予想オッズ:ボールライトニング (4.1倍)

ボールライトニング

唯一のG2勝ち馬ボールライトニングが人気を集めそうだ。京王杯2歳Sで見せた切れ味は世代レベルの高さを見せつけるのに十分だった。朝日杯FSはマイルが長かったか4番人気ながら11着と大敗。ここは大舞台に向けて仕切り直しの一戦になる。距離不安があるとするとスピードの活きる馬場とはいえ距離克服できるかどうかが鍵になりそうだ。

アーリントンC 予想オッズ:ダンツプリウス (6.6倍)

ダンツプリウス

2勝馬ダンツプリウスも、ここのクラスに入ると実績上位。前走は素質馬アーバンキッド相手にOPレースで完勝。既に8戦の経験をしていることが活きた格好だ。前走で勝っている相手も多いだけに、ここでも上位進出を狙える。

アーリントンC 予想オッズ:アーバンキッド (6.8倍)

アーバンキッド

ダンツプリウスと差のない競馬をしたアーバンキッドの巻き返しも怖い。ここ2戦出負けの形で勝ちきれていないが、スタートこそスムーズなら重賞でも勝ち負けの逸材だろう。

アーリントンC 予想オッズ:オデュッセウス (10.2倍)

オデュッセウス

兵庫JGで3着、前走のクロッカスSで2着と芝・ダート問わず堅実なオデュッセウスも好調教連発で軽視はできない。折り合いさえ問題なければ力は上位だ。

【2016 アーリントンC】 オッズ解析

距離延長組やマイル大敗組よりは、距離短縮組かマイル実績を残している馬に注目。経験豊富なダンツプリウスや距離短縮となっても切れ味なら上位のレオナルドが面白そうだ。実績上位馬に不安がある一方で、1勝馬にもチャンスがありそうな混戦ムードだが、マイル距離で適正を示している馬とそうではない馬、未経験の馬とはっきり分けることが出来そうだ。獲得賞金の差ほど力の差はないとしたら、適性で判断するのも良いレースになるかもしれない。

2015年2月28日 阪神11R アーリントンC ヤングマンパワー

※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事
【競馬】なんで競馬やるようになった?

【競馬】なんで競馬やるようになった?

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/01/05(金) 00:06:30.77 ID:R7gxk0xZ0.net 五年前に京都金杯につれていかれ、万馬券的中してそのまま 続きを読む

続きを読む

1/21(日) 第35回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

1/21(日) 第35回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/14(日) 17:41:57.39 ID:X/MH5P640.netサラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1800m ダート・左 アスカノロマン 56.0 アポロケンタッキー 57.0 アングライフェン 56.0 オールマンリバー 56.0 ...

続きを読む

2017年度のNARグランプリ発表、地方年度代表馬はヒガシウィルウィン!

15日、NAR地方競馬全国協会より「NARグランプリ2017」の表彰馬・表彰者が発表された。今年の地方競馬の年度代表馬に輝いたのはヒガシウィルウィン(牡4、船橋・佐藤賢二厩舎)。ヒガシウィルウィンは今年の6月に大井競馬場で行われた東京ダービー(OP、大井・ダ2000m)を制し、翌月の7月にはジャパンダートダービー(G1、大井・ダ2000m)を優勝し重賞初制覇を達成。秋は11月に古馬と初対戦となった浦和記念(G2、浦和・ダ2000m)に出走し、2着に健闘した。「NARグランプリ2017」の結果は以下の通り。2017年度NARグランプリの結果(表彰馬一覧)年度代表馬&3歳最優秀牡馬ヒガシウィルウィン(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)2歳最優秀牡馬ハセノパイロ(牡2、船橋・佐藤賢二厩舎)2歳最優秀牝馬ストロングハート(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)3歳最優秀牝馬ステップオブダンス(牝3、大井・藤田輝信厩舎)4歳以上最優秀牡馬&最優秀短距離馬ブルドッグボス(牡5、浦和・小久保智厩舎)4歳以上最優秀牝馬ララベル(牝5、大井・荒山勝徳厩舎)ばんえい最優秀馬オレノココロ(牡7、ばんえい・槻舘重人厩舎)最優秀ターフ馬ダブルシャープ(牡2、北海道・米川昇厩舎)ダートグレード競走特別賞馬コパノリッキー(牡7、JRA・村山明厩舎)特別表彰馬該当馬なし2017年度NARグランプリの結果(表彰者一覧)最優秀勝利回数調教師賞角田 輝也(愛知)最優秀賞金収得調教師賞小久保 智(浦和)最優秀勝率調教師賞川西 毅(愛知)殊勲調教師賞佐藤 賢二(船橋)荒山 勝徳(大井)最優秀勝利回数騎手賞下原 理(兵庫)最優秀賞金収得騎手賞森 泰斗(船橋)最優秀勝率騎手賞山口 勲(佐賀)殊勲騎手賞的場 文男(大井)臼井 健太郎(船橋)優秀新人騎手賞鈴木 祐(岩手)優秀女性騎手賞宮下 瞳(愛知)ベストフェアプレイ賞岡部 誠(愛知)特別賞山野 浩一

続きを読む

【アメリカジョッキークラブカップ2018予想考察】ミッキースワローら出走予定

アメリカジョッキークラブカップ2018の予想考察です。アメリカジョッキークラブカップ2018の出走馬は、ミッキースワロー、ゴールドアクター、ダンビュライト、ブラックバゴなど。中山競馬場芝2200mで行われるG2戦です。

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください