【2016 関門橋ステークス】予想オッズ | 競馬速報 動画STYLE

【2016 関門橋ステークス】予想オッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関門橋ステークス

【2016 関門橋ステークス】 予想オッズ

2月28日(日)小倉開催でのメインレース関門橋ステークス、力強い明け4歳馬が揃い非常に楽しみな一戦になりそうだ。ローカル開催であるが故にメンバーレベルが比較的落ちるレースになるが、将来の重賞戦線でも見られそうな2頭のレベルは非常に高い。その2頭の争いにどれだけ他馬が入っていけるか、そんなレースになりそうだ。

関門橋ステークス 予想オッズ:キャンベルジュニア (1.6倍)

キャンベルジュニア

このクラスでは力が違うキャンベルジュニアが主役。未だ5戦だが(3-1-0-1)で、唯一着外に沈んだのはラジオNIKKEI賞であることを考えると割り引く必要もあるだろう。夏と秋を休養に費やしたのも大器故か、冬場の1000万条件を圧勝し、次戦の1600万条件では同じく素質あるクルーガーの大接戦の2着。既に現級勝ちは確定レベルの走りを見せている。わざわざローカルへ廻ってのレースなだけに、陣営も勝ちが最低条件だろう。重賞路線を目指すなら、ここでは負けられない。

関門橋ステークス 予想オッズ:レッドソロモン (8.1倍)

レッドソロモン

キャンベルジュニアと同世代のレッドソロモンは、ここが仕切り直しの一戦。昨年は皐月賞のステップレースである若葉Sを勝っており、夏場の段階でも古馬混合戦でJC4着馬ジャングルクルーズと差のない競馬。秋も菊花賞はさすがに距離が長いとしたら、神戸新聞杯6着は素直に能力の証左だろう。適距離に戻せば現級では上位だろう。問題は4ヶ月の休み明け次第だ。

関門橋ステークス 予想オッズ:ピースオブジャパン (15.2倍)

ピースオブジャパン

もう一頭の明け4歳馬ピースオブジャパンも侮れない馬。勝ち味に遅いタイプなだけに出世に時間はかかったが、相手なりに走れているのは好材料。ここも上位馬の力は抜けているが、後方から伸びてくる脚は堅実なだけに面白い存在だ。

関門橋ステークス 予想オッズ:ザトゥルーエアー (18.3倍)

ザトゥルーエアー

明け4歳以外ではザトゥルーエアーも昇級戦ながら、末脚は強烈で展開次第では一発がありそうだが、前走2200mだったように中距離がベストで距離短縮がどう出るか。

【2016 関門橋ステークス】 オッズ解析

わざわざ小倉を選んだキャンベルジュニアは軸に相応しい。逆にレッドソロモンは実績最上位だが休み明けでどうか。

2015年3月1日 小倉11R 関門橋ステークス タマモトッププレイ

※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事
【競馬】なんで競馬やるようになった?

【競馬】なんで競馬やるようになった?

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/01/05(金) 00:06:30.77 ID:R7gxk0xZ0.net 五年前に京都金杯につれていかれ、万馬券的中してそのまま 続きを読む

続きを読む

1/21(日) 第35回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

1/21(日) 第35回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/14(日) 17:41:57.39 ID:X/MH5P640.netサラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1800m ダート・左 アスカノロマン 56.0 アポロケンタッキー 57.0 アングライフェン 56.0 オールマンリバー 56.0 ...

続きを読む

2017年度のNARグランプリ発表、地方年度代表馬はヒガシウィルウィン!

15日、NAR地方競馬全国協会より「NARグランプリ2017」の表彰馬・表彰者が発表された。今年の地方競馬の年度代表馬に輝いたのはヒガシウィルウィン(牡4、船橋・佐藤賢二厩舎)。ヒガシウィルウィンは今年の6月に大井競馬場で行われた東京ダービー(OP、大井・ダ2000m)を制し、翌月の7月にはジャパンダートダービー(G1、大井・ダ2000m)を優勝し重賞初制覇を達成。秋は11月に古馬と初対戦となった浦和記念(G2、浦和・ダ2000m)に出走し、2着に健闘した。「NARグランプリ2017」の結果は以下の通り。2017年度NARグランプリの結果(表彰馬一覧)年度代表馬&3歳最優秀牡馬ヒガシウィルウィン(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)2歳最優秀牡馬ハセノパイロ(牡2、船橋・佐藤賢二厩舎)2歳最優秀牝馬ストロングハート(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)3歳最優秀牝馬ステップオブダンス(牝3、大井・藤田輝信厩舎)4歳以上最優秀牡馬&最優秀短距離馬ブルドッグボス(牡5、浦和・小久保智厩舎)4歳以上最優秀牝馬ララベル(牝5、大井・荒山勝徳厩舎)ばんえい最優秀馬オレノココロ(牡7、ばんえい・槻舘重人厩舎)最優秀ターフ馬ダブルシャープ(牡2、北海道・米川昇厩舎)ダートグレード競走特別賞馬コパノリッキー(牡7、JRA・村山明厩舎)特別表彰馬該当馬なし2017年度NARグランプリの結果(表彰者一覧)最優秀勝利回数調教師賞角田 輝也(愛知)最優秀賞金収得調教師賞小久保 智(浦和)最優秀勝率調教師賞川西 毅(愛知)殊勲調教師賞佐藤 賢二(船橋)荒山 勝徳(大井)最優秀勝利回数騎手賞下原 理(兵庫)最優秀賞金収得騎手賞森 泰斗(船橋)最優秀勝率騎手賞山口 勲(佐賀)殊勲騎手賞的場 文男(大井)臼井 健太郎(船橋)優秀新人騎手賞鈴木 祐(岩手)優秀女性騎手賞宮下 瞳(愛知)ベストフェアプレイ賞岡部 誠(愛知)特別賞山野 浩一

続きを読む

【アメリカジョッキークラブカップ2018予想考察】ミッキースワローら出走予定

アメリカジョッキークラブカップ2018の予想考察です。アメリカジョッキークラブカップ2018の出走馬は、ミッキースワロー、ゴールドアクター、ダンビュライト、ブラックバゴなど。中山競馬場芝2200mで行われるG2戦です。

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください