【2016 皿倉山特別】予想オッズ | 競馬速報 動画STYLE

【2016 皿倉山特別】予想オッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皿倉山特別

【2016 皿倉山特別】 予想オッズ

2月27日(土)小倉開催でのメインレース皿倉山特別、ここには将来の重賞戦線を狙える大器の4歳馬に、古馬たちが対峙する構図になりそうだ。距離も2600mと、ここから天皇賞春は日程的に厳しいだろうが、人気を集める地力ある馬が上位に顔を出して来たレースだ。それと同時に二桁人気の馬が馬券圏内に入って来やすいレースなだけに、伏兵にも要注目

皿倉山特別 予想オッズ:ブライトバローズ (2.9倍)

ブライトバローズ

人気の中心は明け4歳ブライトバローズ。障害戦で5連勝したサナシオンの半弟。堀厩舎の馬らしく使い詰めることのない緩やかな仕上がりで、約1年の休みを挟んで馬が成長した印象だ。冬場から3戦を要しながら500万条件を突破。戦績以上に力を感じさせる馬体の持ち主なだけに、コンスタントに走ってきての今回は昇級初戦から勝ち負けになるだけの仕上がり状態だ。

皿倉山特別 予想オッズ:ワーキングプライド (6.4倍)

ワーキングプライド

末脚鋭いワーキングプライドも上位を狙える器。競馬は不器用なだけに、今回も後方一気の走りになってしまいそうだ。前でやり合う展開なら突き抜けてもいいだろう。ただ今回は控えての末脚勝負な馬が多いだけに、展開的には厳しいかもしれない。

皿倉山特別 予想オッズ: スペキュレイター (8.6倍)

スペキュレイター

単騎逃げも狙えるスペキュレイターは展開に恵まれそうだ。ここ4戦全てで馬券圏内ながら6.9.9.6人気と、人気しない点は馬券妙味十分。昨春は後の重賞馬アウォーディーと競った競馬をしており、今が充実期と見ることも出来る。すんなり逃げることが出来れば、まだまだ上を目指せそうだ。

皿倉山特別 予想オッズ:レイトライザー (20.3倍)

レイトライザー

一押ししたい伏兵候補にレイトライザーを挙げたい。平坦なコースでのみ好走実績があり、前走は13番人気で3着だった。ある程度ペースが早くなることも必要だが、当然小倉は得意としており一発の妙味は十分だろう。

【2016 皿倉山特別】 オッズ解析

ペースが落ち着くと読めば本命候補はブライトバローズで良さそう。逆にハイペースになってくれば非常に高配当なメンバーが揃ってきそうで、その中でもレイトライザーは堅実に小倉で走っているだけに軽視は出来ない。現級2着もあるメイショウブシンは終いの脚が堅実で怖い所。同じく末脚勝負のギブアンドテイクも虎視眈々と上位を狙ってくるだろう。明け4歳馬は強力だが、小倉特有の適正で上位争いは熾烈になりそうで、混戦ムード漂っている。上記の通り、二桁人気の馬も馬券圏内に入ってくるレースなだけに、伏兵候補にも目を配っておきたい。
2015年2月28日 小倉11R 皿倉山特別 カンタベリーナイト

※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【天皇賞・春】クリンチャーの鞍上は三浦皇成騎手に

名無しさん:2018/04/23(月) 17:31:10.82 ID:/cduUqMw0.net 【天皇賞・春 … 続きを読む »

続きを読む

今年の天皇賞春のメンツは史上最低か?

今年の天皇賞春のメンツは史上最低か?

出典:JRA HPより1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/04/22(日) 17:58:46.68 ID:9Wv0zmZg0 酷すぎるw 続きを読む

続きを読む

【天皇賞春2018】クリンチャーの鞍上は三浦皇成騎手で決定

4月29日(日)に京都競馬場で開催される天皇賞・春に出走予定のクリンチャーの鞍上が三浦皇成騎手に決定した。クリンチャーは天皇賞・春で武豊騎手とのコンビが決まっていたが、武豊騎手は22日の京都8Rに出走していたサイモンゼーレ(7着)に騎乗した際に、外へ斜行し他馬の走行を妨害したとして、4月28日(土)から5月6日(日)まで9日間の騎乗停止となった。このため、クリンチャーの鞍上は未定となっていたが、23日に同馬を管理する宮本博調教師から三浦騎手とのコンビで参戦することが発表された。

続きを読む

【速報】クリンチャー、三浦皇成騎手で天皇賞・春へ

9:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/04/23(月) 17:43:09.75 ID:88V0Gn3x0.net叩きだったシュヴァルよりは全然マシだな チャンスを掴め三浦10:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/04/23(月) 17:43:53.69 ID:/cduUqMw0.net29日に京都競馬場で開催されるG1天皇賞・春(芝3200メートル)に出走を予定しているクリンチャー(牡4=宮本)の鞍上が三浦皇成(28=美浦・鹿戸)に決まった。 同馬は武豊(49=栗東・フリー)とのコンビが決まっていたが、22日の京都8Rで武豊の騎乗馬が斜行、 28日から5月6日まで9日間(開催4日)の騎乗停止処分を受け、鞍上が空白になっていた。宮本博調教師(55)は「状態はピークにきています。武さんが乗れないのは残念ですが、三浦騎手で勝ちにいこうと強い気持ちでいます」と語った。 https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/04/23/kiji/20180423s00004048239000c.html続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください