【2016 弥生賞】予想オッズ | 競馬速報 動画STYLE

【2016 弥生賞】予想オッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弥生賞サトノクラウン

【2016 弥生賞】 レースの見所と傾向

3月6日(日)中山競馬場にて開催される皐月賞トライアル弥生賞。ここ10年でもNo.1と呼び声の高い世代戦。勝者はここから出るのか、別路線なのか。それだけのメンバーが揃い、熱いレースになるだろう。メンバーを見るだけでワクワクできるレースというのも幸せだ。そんな弥生賞だが、過去のデータを見てみると意外や意外、ここを勝っての皐月賞馬を5年輩出できていない。ただ今年は弥生賞がまさしくクラシックの前哨戦と呼べるだけに、期待は否が応にも上がる。

弥生賞 予想オッズ:リオンディーズ (2.5倍)

リオンディーズ

1番人気は2戦2勝で朝日杯を制したリオンディーズ。荒削りな競馬が続いているが、出負けから外に回しながら最後の直線でエアスピネルを差し切った競馬は見事の一言。当然中山コースの経験はないが、それも杞憂にすぎないと思わせてくれる力強さを持っている。2000mは経験しており、中山の坂と折り合いさえ克服できれば、今年のクラシック戦線の主役はこの馬だ。

弥生賞 予想オッズ:エアスピネル (4.1倍)

エアスピネル

僅差で追うのがリオンディーズに負けたエアスピネル。前走は脅威の末脚に屈したが、他馬とは差をつけている。鞍上に武豊騎手を擁した操縦性の高さは、初めての2000mだが克服してきそうな予感。リオンディーズを負かす1番手はこの馬か。

弥生賞 予想オッズ:マカヒキ (4.2倍)

マカヒキ

ウリウリの全弟と呼ばれたのも今は昔。マカヒキの名前は、そのレースで集中に至った。ウリウリは短距離路線だが、この馬は少なくとも2000mは前走の若駒Sでもクリアしており、皐月賞まではクラシック路線を歩めそうだ。未だ最後まで追い切っていない競馬なだけに、ハイレベルな世代戦で遂に真の実力を見ることが出来そうだ。

【2016 弥生賞】 オッズ解析

共同通信杯で人気馬が総崩れしたのも記憶に新しいが、ここは人気馬の争いになりそうだ。
ただ軸としては折り合いに不安のないマカヒキが相応しいだろうか。札幌2歳Sの勝ち馬アドマイヤエイカンですら人気薄となりそうなメンバーだが、この馬も切れ味鋭い末脚があるだけに展開が合えば一発もありそうだ。ここから皐月賞へどうつながるか、待ち遠しいレースである!

2015年3月8日 中山11R 弥生賞 サトノクラウン

※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください