【2016 チューリップ賞】予想オッズ | 競馬速報 動画STYLE

【2016 チューリップ賞】予想オッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チューリップ賞ココロノアイ

【2016 チューリップ賞】 出走予定馬とレースの見所

桜花賞トライアルとしては質の高さが際立つチューリップ賞が3/5(土)発走される。近年を見てもウォッカ、ブエナビスタ、ハープスターと名馬の域に達する馬を輩出しており、桜花賞を考える上では外せないレースだ。今年の3歳牝馬はメジャーエンブレムが抜き出ており、彼女への挑戦者を選ぶ一戦と言った方が正しいのかもしれない。その例えを証明するかのように、メジャーエンブレムを除けば桜花賞と言ってもいいほどのメンバーが揃った。

チューリップ賞 予想オッズ:レッドアヴァンセ (3.3倍)

レッドアヴァンセ

ハイレベルなメンバーからオークスも見据えて賞金を掴みに行きたいレッドアヴァンセ。クラレント、レッドアリオンを兄に持つ活躍を宿命付けられた良血馬。デビューから二戦もたついてしまったが、その後はOPレースを含めて連勝。少なくとも桜花賞行きのチケットは手にしていると言えなくもないが、その後を考えると賞金加算は命題とも言える。追い込み一手だが切れ味は間違いなくG1級。本番に向けて恥ずかしいレースはできない。

チューリップ賞 予想オッズ:シンハライト (3.5倍)

シンハライト

シンハライトも切れ味身上の馬だ。ディープインパクト産駒らしい瞬発力勝負でデビュー以来無傷。前走紅梅ステークスは若干メンバーが落ちたレースで、ここが世代上位層との初対決と言って良さそうだ。

チューリップ賞 予想オッズ:ジュエラー (3.8倍)

ジュエラー

ジュエラーは重賞4勝を誇るワンカラットの半妹にあたる。シンハライトと違い瞬発力というよりは持続性の脚が武器だ。前走シンザン記念は前残りの競馬ながら豪脚で2着へ食い込んだ。賞金を加算したいという意味では上記2頭より力が入るレースになるだろう。

チューリップ賞 予想オッズ:ウインファビラス (6.1倍)

ウインファビラス

実績最上位ながら妙味ある人気に落ち着きそうなのがウインファビラスだ。阪神JF2着は世代2番手の扱いを受けるべきだが、未だ評価の定まらない世代戦故だろう。勝ちきる決め手には欠けるが好位から安定した競馬ができるのは好感が持てる。再度メジャーエンブレムへ挑戦するためにも負けられない。

チューリップ賞 予想オッズ:デンコウアンジュ (7.0倍)

デンコウアンジュ

怖い存在は世代で唯一メジャーエンブレムに土をつけたデンコウアンジュ。半ば暴走気味だったメジャーエンブレムを差し切ったアルテミスSを考えれば、この馬のようにハマればというパターンを持っている馬ではないと、メジャーエンブレムに勝てる可能性を見出だせない部分もある。阪神JFは不発に終わったが、ここでも展開次第では突き抜けるか。

【2016 チューリップ賞】 オッズ解析

世代上位メンバーが揃ったが、脚質に難しさのある馬も多いだけに展開次第とも言えそうだ。その点、どの展開でも対応できそうなウインファビラスは狙いどころだろう。

2015年3月7日 阪神11R チューリップ賞 ココロノアイ

※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事
【競馬】なんで競馬やるようになった?

【競馬】なんで競馬やるようになった?

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/01/05(金) 00:06:30.77 ID:R7gxk0xZ0.net 五年前に京都金杯につれていかれ、万馬券的中してそのまま 続きを読む

続きを読む

安田記念2018予想オッズ・出走予定馬(エアスピネル武豊騎手コンビ復活で2番人気予想!)

第68回安田記念2018予想オッズ東京競馬場芝1600M日程:2018.6.3 賞金順出走可能頭数:18頭レースレコードタイム:1:31.3(ストロングリターン) 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 枠順 厩舎 血統 (父馬) 2.6 ペルシアンナイト デムーロ 池江 ハービンジャー マイルCS1 3.6 エアスピネル 武豊 笹田 キングカメハメハ マイルCS2 8.1 サングレーザー 福永 浅見 ディープインパクト 阪神C3 9.6 グレーターロンドン 田辺 大竹 ディープインパクト ディセンバ3 12.0 モズアスコット 矢作 フランケル 阪神C4 16.0 アドマイヤリード 戸崎 須貝 ステイゴールド 府中牝3 21.9 レーヌミノル 和田 本田 ダイワメジャー 阪神C7 25.0 サトノアーサー 川田 池江 ディープインパクト リゲルS2 36.9 ブラックムーン アッゼニ 西浦 アドマイヤムーン 京都金杯1 45.0 クルーガー シュタルケ 高野 キングカメハメハ 京都金杯2 48.8 サトノアレス 大野 藤沢 ディープインパクト キャピタル2 61.1 グランシルク 田辺 戸田 ステイゴールド マイルCS9 81.9 マルターズアポジー 武士沢 堀井 ゴスホークケン マイルCS15 82.1 ダノンメジャー 北村友 橋口 ダイワメジャー 京都金杯4 82.7 ヤングマンパワー 石橋 手塚 スニッツェル 東京新聞 94.5 ガリバルディ 岩田 藤原 ディープインパクト 東京新聞 133.9 ウインガニオン 津村 西園 ステイゴールド 京都金杯13 160.6 アメリカズカップ 松山 音無 マンハッタンカフェ 京都金杯10   安田記念武豊騎手過去10年騎乗成績 安田記念 武豊騎手騎乗馬 着順 人気 2008年 スズカフェニックス 5着 4番人気 2009年 ウオッカ 1着 1番人気 2010年 騎乗馬なし 2011年 クレバートウショウ 4着 8番人気 2012年 ローズキングダム 13着 9番人気 2013年 サダムパテック 13着 8番人気 2014年 トーセンラー 14着 8番人気 2015年 カレンブラックヒル 7着 9番人気 2016年 ディサイファ 6着 7番人気 2017年 エアスピネル 5着 2番人気 2018年

続きを読む

1/21(日) 第35回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

1/21(日) 第35回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/14(日) 17:41:57.39 ID:X/MH5P640.netサラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1800m ダート・左 アスカノロマン 56.0 アポロケンタッキー 57.0 アングライフェン 56.0 オールマンリバー 56.0 ...

続きを読む

2017年度のNARグランプリ発表、地方年度代表馬はヒガシウィルウィン!

15日、NAR地方競馬全国協会より「NARグランプリ2017」の表彰馬・表彰者が発表された。今年の地方競馬の年度代表馬に輝いたのはヒガシウィルウィン(牡4、船橋・佐藤賢二厩舎)。ヒガシウィルウィンは今年の6月に大井競馬場で行われた東京ダービー(OP、大井・ダ2000m)を制し、翌月の7月にはジャパンダートダービー(G1、大井・ダ2000m)を優勝し重賞初制覇を達成。秋は11月に古馬と初対戦となった浦和記念(G2、浦和・ダ2000m)に出走し、2着に健闘した。「NARグランプリ2017」の結果は以下の通り。2017年度NARグランプリの結果(表彰馬一覧)年度代表馬&3歳最優秀牡馬ヒガシウィルウィン(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)2歳最優秀牡馬ハセノパイロ(牡2、船橋・佐藤賢二厩舎)2歳最優秀牝馬ストロングハート(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)3歳最優秀牝馬ステップオブダンス(牝3、大井・藤田輝信厩舎)4歳以上最優秀牡馬&最優秀短距離馬ブルドッグボス(牡5、浦和・小久保智厩舎)4歳以上最優秀牝馬ララベル(牝5、大井・荒山勝徳厩舎)ばんえい最優秀馬オレノココロ(牡7、ばんえい・槻舘重人厩舎)最優秀ターフ馬ダブルシャープ(牡2、北海道・米川昇厩舎)ダートグレード競走特別賞馬コパノリッキー(牡7、JRA・村山明厩舎)特別表彰馬該当馬なし2017年度NARグランプリの結果(表彰者一覧)最優秀勝利回数調教師賞角田 輝也(愛知)最優秀賞金収得調教師賞小久保 智(浦和)最優秀勝率調教師賞川西 毅(愛知)殊勲調教師賞佐藤 賢二(船橋)荒山 勝徳(大井)最優秀勝利回数騎手賞下原 理(兵庫)最優秀賞金収得騎手賞森 泰斗(船橋)最優秀勝率騎手賞山口 勲(佐賀)殊勲騎手賞的場 文男(大井)臼井 健太郎(船橋)優秀新人騎手賞鈴木 祐(岩手)優秀女性騎手賞宮下 瞳(愛知)ベストフェアプレイ賞岡部 誠(愛知)特別賞山野 浩一

続きを読む

【アメリカジョッキークラブカップ2018予想考察】ミッキースワローら出走予定

アメリカジョッキークラブカップ2018の予想考察です。アメリカジョッキークラブカップ2018の出走馬は、ミッキースワロー、ゴールドアクター、ダンビュライト、ブラックバゴなど。中山競馬場芝2200mで行われるG2戦です。

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください