【2016 中日新聞杯】レース予想・馬券攻略 | 競馬速報 動画STYLE

【2016 中日新聞杯】レース予想・馬券攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディサイファ中日新聞杯

【2016 中日新聞杯】 レース予想

フルゲートのハンデ戦。好調な馬も多く顔を揃えて、かなり難解な一戦となりそうだ。中心は上昇度が大きい4歳馬か。まずは、前走の小倉大賞典で結果を出したアルバートドッグ。連勝中の勢いが魅力のクルーガーに、前走オープン特別快勝のケツァルテナンゴ。今ひとつキッカケがつかめないものの、弥生賞2着、皐月賞4着の地力上位馬ブライトエンブレム。古馬勢では安定感が光るサトノノブレス、ヒストリカル、ヤマニンボワラクテ。紅一点のバウンスシャッセは力関係、レコンダイトは久々が鍵を握りそうだ。

中日新聞杯 予想:◎アングライフェン

アングライフェン

4歳馬上位の見立てでも、着実に力をつけてここが重賞初挑戦となるアングライフェン。直線、持ったまま抜け出してきた前走の勝ちっぷりが圧巻のひと言。左回りの2000と今回と同じコース形態でのあのパフォーマンスなら、ここでもの期待が持てる。ハンデも55キロなら。

中日新聞杯 予想:○クルーガー

クルーガー

晩成タイプが多いキングカメハメハ産駒にしては、京成杯3着など早い時期から高い素質は示していたクルーガー。今なら重賞でも差はない印象。課題は初めての左回りだが、癖があるタイプでもなく特に問題はないか。

中日新聞杯 予想:▲ケツァルテナンゴ

ケツァルテナンゴ

チチカステナンゴ産駒にしては、前走上がり33秒8と切れる脚を使ったケツァルテナンゴ。左回り、中京コースとも成績を残していて、目下の勢いなら。

中日新聞杯 予想:△ショウナンバッハ

ショウナンバッハ

前走は持ち前の切れ味が削がれる馬場。AJCC3着から重賞は勝てる馬。条件好転のここは変わり身十分。

【2016 中日新聞杯】 馬券攻略

フルゲートで難解なだけに、馬券はあまり攻めないほうが無難か。◎○▲△の馬単BOX12点で勝負。

レース参考動画

2016年2月21日 東京10R アメジストS アングライフェン

※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

【ジャパンカップ】マカヒキ、疲れ抜けず回避へ

名無しさん:2018/11/19(月) 16:52:09.95 ID:9jp0Tzmz0.net マカヒキ、疲 … 続きを読む »

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください