【2016 六甲ステークス】予想オッズ | 競馬速報 動画STYLE

【2016 六甲ステークス】予想オッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阪神桜花賞ポスター2016

【2016 六甲ステークス】 オッズ解析

新興勢力と現有勢力との闘い。今回は新興勢力のガリバルディが馬券の中心になりそうだ。同馬の取捨選択が明暗をわける。ペースは特にマイル戦だからと言ってガンガン飛ばす馬も見当たらず、平均ペースが予想される。逃げ馬も追い込み馬も力勝負になりそうだ。

六甲ステークス 予想オッズ:ガリバルディ(2.5倍)

ガリバルディ

いよいよ本格化してきたガリバルディ。現在3連勝中と競馬内容も文句なし。逃げ馬をマークし、抜群の手ごたえで抜け出しをはかる王道競馬を得意としている。今回も1番人気有力。重賞クラスの相手が揃ったオープン特別の一戦。メンバー構成はかなり高く、後々大きな所に出て勝つ馬もいるかも知れない。重賞でもおかしくないマッチアップ。その中でもガリバルディの勢いを止める事はそう簡単な事ではない。ここも勝って4連勝となるか?

六甲ステークス 予想オッズ:ダノンリバティ(5.7倍)

ダノンリバティ

前走、ダートから芝に戻して、4着とそれなりの結果を残した。芝で重賞連体のある馬だけに、芝は全く不安要素はない。むしろ、ダートで少し伸び悩んでいる所での芝路線への再変更は大歓迎の口。芝の方が安定した走りを続けることが出来る。今回は、ガリバルディにどこまで迫る事が出来るか?実績ではダノンリバティの方が上位。ガリバルディは3連勝中で勢いもあるがオープンでの実績はまだない。つけ入る隙は十分ある。

六甲ステークス 予想オッズ:ブラヴィッシモ(6.7倍)

ブラヴィッシモ

前走は阪急杯で3着と力のある所をみせつけた。勝ち馬はミッキーアイル。高松宮記念でも上位人気が確実視される馬。今回は1ハロンの距離延長がどうかだが、充実した今なら1ハロンの距離延長も全く問題ないだろう。マイルまでは守備範囲。乗り方一つで距離は幾らでも1ハロンならなんとでもなる。

六甲ステークス 予想オッズ:ブラックムーン(8.9倍)

ブラックムーン

後方待機策を得意とする、ブラックムーン前走は上がり最速の33.5秒の豪脚を繰り出し、直線で全ての馬を一瞬にしておきざりにして快勝した。オープンでもこの末脚はかなりの脅威だ。追い込み馬は展開の助けもいる事も多いが、ハイペースになりそうな今回はブラックムーンに展開の利もありそうだ。

レース参考動画

2015 六甲ステークス[勝馬:テイエムタイホー]

※動画出典元:YouTube
※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

【競馬】マカヒキ、ジャパンC回避「疲労が残っていて」

【競馬】マカヒキ、ジャパンC回避「疲労が残っていて」

【ジャパンC】一昨年のダービー馬マカヒキは回避http://race.sanspo.com/keiba/news/20181119/ope18111917130013-n1.html《一部抜粋》友道康夫調教師が19日、発表したもので、「前走(天皇賞・秋7着)の疲労が残っていて、本調子ではありません。ずっと様子を見ていましたが、100%で出せそうにないので回避します」と理由を説明した。  今後は栗東トレセンに在厩して調整し、有馬記念(12月23日、中山、GI、芝2500メートル)を目指す。続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください