【2016 ニュージーランドT】レース予想・馬券攻略 | 競馬速報 動画STYLE

【2016 ニュージーランドT】レース予想・馬券攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージランドT2015

【2016 ニュージーランドT】 レース予想

ここを勝ってNHKマイルカップに名乗りを上げる馬は?本番を見据えて、この馬で勝負したい。

ニュージーランドT 予想:◎ダンツプリウス

ダンツプリウス

父は、三冠馬を輩出したブライアンズタイム。ブライアンズタイムは、スタミナ血統のイメージが強いが、この馬に関してはスピード色が色濃く出ている。前走のアーリントンカップでは、9番人気ながら2着と好走。ミルコデムーロ騎手の好騎乗に後塵を拝したが、実質勝ちに等しい2着。ここでは、ミルコ騎手の姿がなく、レインボーラインに逆転可能とみる。2走前の同距離同コースのジュニアカップでは、後の毎日杯2着馬のアーバンキッドを下しており、コース相性も抜群であることから、本命とした。

ニュージーランドT 予想:〇アストラエンブレム

アストラエンブレム

前走フローラルウォーク賞(500万下)を単勝1.3倍の支持に応えて逃げ切って快勝した。2走前のシンザン記念では先行して、僅差の4着、未勝利戦では差し競馬で見事に勝利しており、脚質的には、逃げ・先行・差し、全てに対応している。レースセンスが光るが、ここでも断然の1番人気が予想される。少々過剰気味な人気になりそうなことから、対抗とした。

ニュージーランドT 予想:▲レインボーライン

レインボーライン

前走のアーリントンカップで接戦を制したが、ミルコデムーロ騎手の好騎乗による賜物。内田騎手への乗り替わりは、決してプラスの効果に作用しないことから、評価を下げた。

ニュージーランドT 予想:△サーブルオール

サーブルオール

前走の黄梅賞(500万下)を1番人気で快勝しての参戦。デビュー以来、3戦全てが中山コースで2勝を挙げている。コース相性が抜群であることから、ここでは、狙ってみたい。

【2016 ニュージーランドT】 馬券攻略

馬券は馬連でダンツプリウスから、アストラエンブレム、レインボーライン、サーブルオールの3点で勝負!

レース参考動画

2016月2月27日 阪神11R アーリントンC レインボーライン(2着ダンツプリウス)

※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【17:00追記あり】ようするに個人馬主はファンのことを考えず……

【PR】【お知らせ】散々イチャモンつけながら超強力サイン馬券に屈した(!?)責任を痛感してフェブラリーSの見解&狙える理由は色んな場所×3で公開しています理由があってのこととはいえ恩を仇で返す。劉備夫人とご母堂の視線が痛い……【17:00追記】こんな有様で倒幕(打倒社台&ノーザンF)など、どだい無理な話だぜ……(馬券は当たったけど)  【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム[最強]ランキング読者会員登録へ【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照【PR】今イチオシの競馬予想サイト■■■■■■■■■■■■■■■04年にアドマイヤドンでV!07年にサンライズバッカスでV!GI通算22勝の大騎手・安藤勝己が参加者全員にフェブラリーSの【最終結論◎○▲】を無料公開!■■■■■■■■■■■■■■■アンカツさんの本格予想が読めるのは競馬ラボだけ!昨年最後のGIホープフルSで◎タイムフライヤーが快勝!昨年のフェブラリーSも◎ベストウォーリアが激走!→フェブラリーSの最終結論を無料で見る←雑誌発売前に文中で取り上げたテイエムグッドマンが……(泣)好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見競馬最強の法則3月号全国の書店・コンビニでGET!!(立ち読みはダメ、ゼッタイ)【小宮城から読者のみんなに超重要(マジ)なお知らせ】【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法質問・応援メッセージはこちらFC2ブログのSSL対応により被害マチカネジンダイコのタヤスアゲインに……一部ランキングバナーや画像が正常に表示されない(クリックできない)事態が多発……【素朴な疑問】この差って何ですか?↑応援クリック頼むぜ↑小宮城の馬主馬券術~オーナー・サイダー~

続きを読む

フェブラリーステークス2018結果/レース回顧|ノンコノユメが追い込む!

フェブラリーステークス2018結果/レース回顧|ノンコノユメが追い込む!

今年のフェブラリーSはノンコノユメが追い込む!2018/2/18(日)開催 東京11R フェブラリーステークス(G1)4歳以上オープン 1600m (ダート) 定量戦今年 最初のGIレースのフェブラリーSはノンコノユメが決めた!ニシケンモノノフ、ケイティブレイブ、テイエムジンソクが前半3Fを34秒1で飛ばす。この時点で、差し馬有利の展開が約束された…直線に入ると、ゴールドドリームが前にいるテイエムジンソクを捉えにかかる。それを追うインカンテーションだったが、その後ろからノンコノユメが強襲する。勝ち時計 1分36秒0、上がり 50.2-37.7。一旦 抜け出したゴールドドリームだが、両サイドから来られる苦しい展開。よく頑張ったが、最後の最後で息が尽きてしまって2着。3着のインカンテーションは見せ場タップリだったが、僅かに及ばず。4着は4歳馬のサンライズノヴァ。まだまだチャンスはある。人気サイドの決着に終わったが、迫力ある闘いを見せてもらった。 【必見情報】 緊急公開です【フェブラリーS(G1)】今年狙い目の馬はコノ馬です! 【東京競馬】 砂の頂上決戦『フェブラリーS(G1)』の注目予想情報はコチラ 【小倉競馬】 ★小倉大賞典(G3)波乱のハンデ重賞を徹底予想

続きを読む

【第35回フェブラリーS】ノンコノユメが豪快に差し切り悲願の中央GI制覇!

【第35回フェブラリーS】レース結果&逆神の予想一覧   ヒロシ ◎⑩テイエムジンソク ○⑭ゴールド … 続きを読む »

続きを読む

【大和ステークス】9番人気ナンチンノンが低評価覆す逃げ切りV!

あゆまゆ:2018/02/18(日) 15:32:36.25 ID:mnuq3V4m.net |ω▼)っ入線8 … 続きを読む »

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください