【2016 アンタレスS】予想オッズ | 競馬速報 動画STYLE

【2016 アンタレスS】予想オッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンタレスS2015

【2016 アンタレスS】 オッズ解析

阪神メインはアンタレスS。かしわ記念や帝王賞といったダートG1へのステップレースとして確立されつつあり、近年ではホッコータルマエナムラビクタークリノスターオーなどの勝ち馬を輩出している。今年はこのレースから後のG1馬が生まれるのか注目の1戦だ。

アンタレスS 予想オッズ:クリソライト(2.5倍)

クリソライト

一番人気はこの馬になりそうだ。3歳時には圧倒的なパフォーマンスでJDDを勝ち、世代のダートチャンピオンに君臨した。スランプに陥った時期などもあったが、それも昔のこと。ようやく6歳にして本格化の印象だ。前走のダイオライト記念も相手に恵まれたとはいえ、休み明けながら自らレースを作って勝ちに行き、しっかりと勝ちきった点は大いに評価できるだろう。一度使った上積みも大きいだろうし、今回も中心の一頭だろう。しいて不安点をあげるのであれば、中央での戦績が振るわないというところか。しかし、それも充実期に入る前の話だ。充実を迎えた今なら、中央のレースでも上位争いできるだろう。コパノリッキーやホッコータルマエなどの一線級相手に好勝負を演じてきた。ここは恥ずかしいレースは見せられない。

アンタレスS 予想オッズ:アスカノロマン(3.5倍)

アスカノロマン

昨秋のみやこSからレース振りが良化し、本格化を伺わせるのはこの馬。前走のフェブラリーSではスタートで後手を踏みながらも、上がり34.9という末脚を披露し3着に入った。
上位2頭は、今後のダート界を牽引するであろうモーニンとノンコノユメ。十分に胸を張れる成績だろう。前走こそ後方からの競馬となったが、本来は2走前の東海Sのように前目で粘りこむのがこの馬の形。今回はクリソライトという明確な目標がある分、レースはしやすいだろう。フェブラリーSで負けた相手にもう一度勝負を挑むのであれば、ここでは負けていられない。レース振りにも注目だ。

アンタレスS 予想オッズ:アウォーディー(4.2倍)

アウォーディー

このレース最大の注目馬はこの馬だろう。母はあのゼンノロブロイを負かして天皇賞馬となったヘヴンリーロマンスだ。その血統背景もあってか、デビュー以来おもに芝のレースを使われてきた。しかし思うような結果が出ず1600万条件どまりだったこの馬が、ダートに入って覚醒。3走前のオークランドRCTで3ヶ月の休み明け、ダート初挑戦をものともせずに勝利。更には上がりタイムが36.3と1頭だけ次元の違う走りを見せた。2走前のシリウスSではダート重賞初挑戦ながら3番人気に押され、レースでは中団でしっかりと折り合い、直線に入ると鋭い末脚を披露し後続を3馬身ちぎっての圧勝だった。これにはみているもの全てが「こいつは本物だ」と思ったに違いない。年明け初戦の名古屋大賞典は、大差での圧勝とまったく底を見せていない。兄弟であるアムールブリエやラニなどもダートで大活躍。その兄弟たちに負けないためにもここは好走だけでなく、勝利を収めたいところだろう。相手はグンと強化されるが、あっさり勝利してもおかしくないだけの力を持っているだけに目が離せない1頭だ。

アンタレスS 予想オッズ:ロワジャルダン(6.5倍)

ロワジャルダン

この馬も注目の1頭だ。昨秋のみやこSでは重賞初挑戦ながら、7番人気という低評価を覆し勝利。続くチャンピオンズCでは後方からのレースで4着に好走。レース展開に大きく恵まれた形となったが、それでもホッコータルマエヤコパノリッキーといったG1馬たちに先着できたのは大きな収穫となった。その後、重賞では大きく崩れず走っているだけにここでも好走は必至。このレースで2つ目の勲章を手に入れて、一躍G1での主役候補に名乗りを上げられるかどうか、注目だ。

レース参考動画

2016年3月9日 船橋11R ダイオライト記念 クリソライト

※画像参照元:netkeiba.com/JRA

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事
重馬場適性必至!宝塚記念2018出走の有力馬の道悪適正は?雨に強い血統一覧

重馬場適性必至!宝塚記念2018出走の有力馬の道悪適正は?雨に強い血統一覧

2018年6月24日、阪神競馬場で宝塚記念(GⅠ/芝2200m)が行われる。サトノダイヤモンド、ダンビュライト、キセキ、ヴィブロス、サトノクラウン、ミッキーロケット、ストロングタイタンらが出走するが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵とは?上半期の競馬の総決算。現役屈指の有力馬たちが集うビッグレースだ。しかし、阪神競馬場では雨が降り続き、土曜日の馬場状態は重馬場。日曜日は天気が回復する予報が出ているものの、良馬場まで回復するかどうかは不透明だ。仮に回復したとしても、パンパンの良馬場にはならない可能性が高い。では、馬場が渋ったときに台頭してくる馬とは、どんな馬なのか? 強調できる血統をデータを見ながら分析していくことにしよう。道悪で強調できる種牡馬は?種牡馬着別度数ディープインパクト40- 52- 55-410/557キングカメハメハ26- 30- 23-282/361ステイゴールド26- 25- 31-356/438ジャングルポケット8- 13- 19-147/187ルーラーシップ7- 8- 8- 87/110ブラックタイド3- 9- 15-104/131Marju3- 0- 0- 1/ 4マーベラスサンデー2- 0- 1- 13/ ...

続きを読む

【競馬】競馬歴が長くなると変わってくること

【競馬】競馬歴が長くなると変わってくること

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/12(火) 04:40:36.13 ID:PDkHTx3x0.net 府中の直線が短く感じる 続きを読む

続きを読む

上半期GⅠ本命と「宝塚記念」の本命を挙げるスレ

上半期GⅠ本命と「宝塚記念」の本命を挙げるスレ

出典:JRA HPより2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/23(土) 10:10:50.38 ID:dpZI42QP0 >>1 >フェブラリーS:テイエムジンソク >高松宮記念:ファインニードル >大阪杯:スワーヴリチャード >桜花賞:ラッキーライラック >皐月賞:ステルヴィオ >天皇賞春:レインボーライン ...

続きを読む

宝塚記念 2018 予想 / 本気TM情報

2018/6/24(日)開催 阪神11R 宝塚記念の本気競馬トラックマン(本気TM)によるレース予想を公開します。 本気TM情報 [宝塚記念 2018] – レース予想 宝塚記念 2018 予想 [本命◎ ワ...

続きを読む

宝塚記念2018血統予想:下彦本命ダンビュライト「マリアライト同様強力な牝系ライン消耗戦向き」

当日馬場状態が気になるところですが、超高速スロー以外ならある程度のパワー&スタミナも必要なタフネスコースですから、最後迄渋とく脚を伸ばしてきそうなタイプから入って行きたいと思います。ペースに関しては、仮にサイモンラムセスが逃げるとすれば、ここ2戦で善戦してきたようにスローバランスからの3〜4F戦、極端には緩めずやや早仕掛けのレースになりそうです。血統からしたらブラックタイド×マヤノトップガン×リアルシャダイのロベルトのクロス4×4でもろパワー&スタミナ型という感じで大逃げでもしたら面白そうですが、8歳のオープン入りではなかなか。◎ダンビュライト大阪杯の様な上がりの速さを問われると厳しそうですが(その様なレースになる可能性も有りですが)、例年のような良でも35秒代のようなレースになればこの馬の浮上の目も充分にありそうですし、母方の3代リヴァーマン、4代リボーの通り一昨年の勝ち馬マリアライト同様2代母キャサリーンパーから出ている強力な牝系ライン、消耗戦気味のレースには向く系統です。敗れはしたものの菊花賞の様な積極的に勝ちに行く様なレースを期待。◯サトノダイヤモンド7分の出来でも普通に走れたら馬券内は堅そう。血統的にスタミナは疑問もパワー&スピードと気性で。阪神大賞典の強すぎるレースを見ればここは切れずで。▲ワーザータヴィストック(サドラーズウェルズ系)×ザビール(サーゲイロード系)×アスコットナイト(ダンジグ)×フルーレスセントライト(エルバジェ)のスタミナ推進力型ながら母父にサーゲイロード系を持ちスピードも良いものを持っていそうなイメージです。配合からも道悪もいけそうですし、2200〜2400mの重賞勝ちもありコースも向きそうです。輸送さえ克服していれば実績は文句無しの単穴。気になるのは馬券になった7歳馬はディープインパクトが勝った年まで遡らないといないということでしょうか。△パフォーマプロミスレース運びが安定している点、一応ここに照準を合わせてきたていう点、ステイゴールド×タニノギムレット(ブライアンズタイム)×ノーザンダンサーと如何にもタフなコース&レースを得意とするようなイメージを抱かせる血統を持つ点、今年絶好調の厩舎である点等から人気的に妙味無しでも。

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください