【2016 アンタレスS】予想オッズ | 競馬速報 動画STYLE

【2016 アンタレスS】予想オッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンタレスS2015

【2016 アンタレスS】 オッズ解析

阪神メインはアンタレスS。かしわ記念や帝王賞といったダートG1へのステップレースとして確立されつつあり、近年ではホッコータルマエナムラビクタークリノスターオーなどの勝ち馬を輩出している。今年はこのレースから後のG1馬が生まれるのか注目の1戦だ。

アンタレスS 予想オッズ:クリソライト(2.5倍)

クリソライト

一番人気はこの馬になりそうだ。3歳時には圧倒的なパフォーマンスでJDDを勝ち、世代のダートチャンピオンに君臨した。スランプに陥った時期などもあったが、それも昔のこと。ようやく6歳にして本格化の印象だ。前走のダイオライト記念も相手に恵まれたとはいえ、休み明けながら自らレースを作って勝ちに行き、しっかりと勝ちきった点は大いに評価できるだろう。一度使った上積みも大きいだろうし、今回も中心の一頭だろう。しいて不安点をあげるのであれば、中央での戦績が振るわないというところか。しかし、それも充実期に入る前の話だ。充実を迎えた今なら、中央のレースでも上位争いできるだろう。コパノリッキーやホッコータルマエなどの一線級相手に好勝負を演じてきた。ここは恥ずかしいレースは見せられない。

アンタレスS 予想オッズ:アスカノロマン(3.5倍)

アスカノロマン

昨秋のみやこSからレース振りが良化し、本格化を伺わせるのはこの馬。前走のフェブラリーSではスタートで後手を踏みながらも、上がり34.9という末脚を披露し3着に入った。
上位2頭は、今後のダート界を牽引するであろうモーニンとノンコノユメ。十分に胸を張れる成績だろう。前走こそ後方からの競馬となったが、本来は2走前の東海Sのように前目で粘りこむのがこの馬の形。今回はクリソライトという明確な目標がある分、レースはしやすいだろう。フェブラリーSで負けた相手にもう一度勝負を挑むのであれば、ここでは負けていられない。レース振りにも注目だ。

アンタレスS 予想オッズ:アウォーディー(4.2倍)

アウォーディー

このレース最大の注目馬はこの馬だろう。母はあのゼンノロブロイを負かして天皇賞馬となったヘヴンリーロマンスだ。その血統背景もあってか、デビュー以来おもに芝のレースを使われてきた。しかし思うような結果が出ず1600万条件どまりだったこの馬が、ダートに入って覚醒。3走前のオークランドRCTで3ヶ月の休み明け、ダート初挑戦をものともせずに勝利。更には上がりタイムが36.3と1頭だけ次元の違う走りを見せた。2走前のシリウスSではダート重賞初挑戦ながら3番人気に押され、レースでは中団でしっかりと折り合い、直線に入ると鋭い末脚を披露し後続を3馬身ちぎっての圧勝だった。これにはみているもの全てが「こいつは本物だ」と思ったに違いない。年明け初戦の名古屋大賞典は、大差での圧勝とまったく底を見せていない。兄弟であるアムールブリエやラニなどもダートで大活躍。その兄弟たちに負けないためにもここは好走だけでなく、勝利を収めたいところだろう。相手はグンと強化されるが、あっさり勝利してもおかしくないだけの力を持っているだけに目が離せない1頭だ。

アンタレスS 予想オッズ:ロワジャルダン(6.5倍)

ロワジャルダン

この馬も注目の1頭だ。昨秋のみやこSでは重賞初挑戦ながら、7番人気という低評価を覆し勝利。続くチャンピオンズCでは後方からのレースで4着に好走。レース展開に大きく恵まれた形となったが、それでもホッコータルマエヤコパノリッキーといったG1馬たちに先着できたのは大きな収穫となった。その後、重賞では大きく崩れず走っているだけにここでも好走は必至。このレースで2つ目の勲章を手に入れて、一躍G1での主役候補に名乗りを上げられるかどうか、注目だ。

レース参考動画

2016年3月9日 船橋11R ダイオライト記念 クリソライト

※画像参照元:netkeiba.com/JRA

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

マイルCS2017予想!モッコリ大穴狙いで逝くぜ!

【マイルCS2017予想】京都芝1600mで行われるGⅠマイルチャンピオンシップ。大混戦の今回は買いたい馬が多すぎて印が足りない!馬場はどうなる?展開・隊列・ペースは?上がり最速候補馬は?狙いは大穴ヤングマンパワー!相手 […]

続きを読む

【マイルCS2017予想】復調気配にあるクルーガー、注目の叩き2戦目で完全復活なるか?!

今週はマイラー日本一を決めるマイルチャンピオンシップが行われます。フルゲートの出走頭数18頭に、2014年の皐月賞馬イスラボニータをはじめ、今年の安田記念の覇者サトノアラジン、クラシック3冠全て4着以内で前走富士ステークスを快勝したエアスピネル、今年の皐月賞2着のペルシアンナイト、今年の桜花賞馬レーヌミノル、今年のスプリンターズステークスを勝利したレッドファルクスといったG1馬や、G1出走常連馬達に加え、目下4連勝中の上り馬サングレーザー、関屋記念の覇者マルターズアポジー、中京記念の覇者ウインガニオン、京成杯の覇者グランシルクと今年のマイル路線で活躍した馬達が一挙に出走してきました。なかなかのハイレベルで面白いマイルチャンピオンシップとなっています。その中で、今回注目馬として紹介させていただきたいのがクルーガーです。クルーガーは、昨年2016年のマイラーズカップを優勝しているのですが、その後は骨折による長期休養を挟んだ1年ぶりのマイラーズカップで10着に敗れ、再度半年の休養を経て前走富士ステークスで3着に追い込んできました。休み明け2走目のポカも考えられるところですが、調教では坂路で53.0秒ラスト1ハロンを11.9秒と快走しており復調気配が感じられます。2走目のポカというよりはむしろ2走目でさらに良化した感じがあります。前走の富士ステークスでは直線では後方14番手あたりから一気に脚を伸ばし、2着馬イスラボニータの半馬身差まで詰め、上がり最速をマークしました。これだけ大幅な良化をしたということは、G1馬やG1常連馬にも十分太刀打ちできる状態とも言えるでしょう。また今回は、マルターズアポジーやウインガニオンなど前に行く馬で有力馬がいるため、先週のエリザベス女王杯のようなスローペースは考えづらく、むしろ差し・追い込み馬に有利な展開になりそうなのもクルーガーにとって、プラス材料と言えます。さらに、今週末は土曜日が雨です。前走富士ステークスでは、かなりの不良馬場で1着から5着に入った馬は全て先行馬だった中で、唯一追い込んで3着に食い込んできております。馬場も展開もクルーガーの味方になりそうです。ということでマイルチャンピオンシップは、休み明け2走目のクルーガーが叩いてさらに良化し、完全復活のG1制覇!となると予想して勝負をしたいと思います。

続きを読む

2017/11/19(日)の競馬予想

2017/11/19(日)平場の競馬予想です。昨日は丸坊主でしたので今日は何とかしたいですね。午後のレースはこの記事にのちほど追記します。福島02R/3.000◎07サトノギャラクシー三連複07 → 01 05 08 09 12 13 → 01 05 08 09 12 13 各200(15点)福島03R/4.200◎07ノーブルスノー三連複07 → 03 06 10 15 → 03 06 10 15 各300(6点)07 → 03 06 10 15 → 08 09 各200(8点)07 → 03 06 10 15 → 11 13 各100(8点)東京05R/3.000◎03ウインオルフェウス単03 1.000複03 2.000その他のレースは予想中PR【3連単12万馬券となったエリ女を唯一的中させたサイト!】エリザベス女王杯で悔しい思いをした方へ。1着:モズカッチャン2着:クロコスミア3着:ミッキークイーン圧倒的人気を誇ったヴィブロス(1人気)は5着。3連単を的中させた予想サイトは他で見かけていません。このサイトが唯一的中させたサイトだと思います!(無料登録フォーム)→http://ba-ken.net/<買い目>軸ミッキークイーン1頭 相手4頭 3連単マルチ 36点<配当>G1レースの為に開かれたコンテンツ「俺のG1」で予想公開!!エリ女の次はもちろん、マイルCSの3連単も狙う!→http://ba-ken.net/(無料)※メルマガ抜粋プチ情報マイルチャンピオンシップG1今週の天気を逆手にとり緩んだ馬場で力が発揮できる馬をチョイス。これにより現在の予想オッズでは人気薄の馬が【馬券圏内に来る】といった検証結果が出ております。【限りなく100%に近い】正解にたどり着いており、先週のエリザベス女王杯以上の回収は手の届くところまできております。

続きを読む

木幡巧也さん、歴代最多制裁点、102点達成!!!!

木幡巧也さん、歴代最多制裁点、102点達成!!!!

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/11/18(土) 18:50:49.89 ID:klrk41ar0.net本日の福島7Rで過怠金5万の制裁 これで制裁点102点となり、2015年の北村宏司の記録101点を抜き、 歴代最多となりました!(たぶん) ちなみに最多ってのは騎乗のみの点数での話ね 騎乗のみで100点超えは常人には不可能な領域 101点の記録を抜く者は今後現れないとされていましたが、 2年目の若武者がやってくれました!!! みんなで記録更新を褒め称えましょう!!!続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください