【2016 アンタレスS】レース予想・馬券攻略 | 競馬速報 動画STYLE

【2016 アンタレスS】レース予想・馬券攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンタレスS2015

【2016 アンタレスS】 レース予想

G3にしてはなかなかのメンバーが集まった今回のアンタレスS。近走が好成績の馬が多数いるので、意外にオッズはばらけそうな感じだ。馬券的にもオモシロい1戦となりそうだ。

アンタレスS 予想:◎アウォーディー

アウォーディー

軸にするなら新興勢力のアウォーディーか。昨年秋にダートに転向してからというもの、重賞2勝を含む3戦3勝で一躍ダート界で注目を浴びる存在まぁ勝ってきたレースのメンバーレベルは褒められたものではないが、しっかりと勝ちきっている点は評価していいだろう。この馬に関しては血統面にも注目。兄弟には先日UAEダービーを勝ったラニや牝馬ダート中距離路線で活躍中のアムールブリエなどの馬たちが名を連ねる。血統背景からもまだまだ奥がありそうなので、期待もこめて本命◎評価とした。

アンタレスS 予想:〇アスカノロマン

アスカノロマン

対抗〇はアスカノロマン。とにかく近走の充実振りが著しいこの馬。2走前の東海Sでは直線力強く抜け出し重賞初制覇。更に前走のフェブラリーSでは後方一気のレースでモーニン、ノンコノユメに次ぐ3着と好走。G3のここでは力の違いを見せ付けたいところだろう。この馬、なぜか好走してもなかなか人気にならないところがある。まぁさすがに今回は人気になるだろうがこれといってマイナス材料もないので対抗〇評価以下には出来ない。

アンタレスS 予想:▲クリソライト

クリソライト

人気の中心はクリソライトか。近走は交流重賞を中心に使われ堅実な走りを見せている。またクリソライトの父でもあるゴールドアリュール産駒は阪神ダート1800mにおける成績が非常に優秀。この時点で軽視するのは難しいのだが、この馬中央で走ったのは2年前のチャンピオンズCが最後。その時は14着と大きく負けている。その時とは馬も違うと言われればそれまでだが、中央での成績が思わしくない中で軸にするのは少々危険すぎる。単穴▲位の評価が妥当だろう。

アンタレスS 予想:△ショウナンアポロン

ショウナンアポロン

ここまであげた馬は全て上位人気必至の馬ばかりなので、馬券的にはあまり妙味がないので人気薄になりそうな馬をあげておこう。連下△でおもしろそうなのはショウナンアポロンだろう。前走のマーチSで待望の重賞初制覇。マイペースで逃げたときの粘りはいいものがある。今回は同型のクリソライトがいるが、主導権争いを制することが出来れば上位進出も十分に有り得る。恐らく今回もそこまで上位人気になることはないだろう。穴としては十分に狙ってみる価値のある馬だと思う。

【2016 アンタレスS】 馬券攻略

馬券的には
◎アウォーディー
〇アスカノロマン
▲クリソライト
△ショウナンアポロン
馬連では人気決着だったときに儲けが少ないので、上位2頭の3連単2頭軸マルチで上記上げた馬たちプラス何頭かを加えて流してみてもオモシロいかもしれない。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

レース参考動画

2016年3月27日 中山11R マーチS ショウナンアポロン

※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事
【競馬】WIN4…どうしよ今めちゃくちゃ緊張してる

【競馬】WIN4…どうしよ今めちゃくちゃ緊張してる

270: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/02/18(日) 14:47:44.46 ID:h7Z0MNIN0.net ダイメイフジ単勝 続きを読む

続きを読む

リアルスティールは鞍上デットーリ騎手でドバイへ

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/20(火) 12:20:04.62 ID:RqEtQEri0.nethttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000077-sph-horse いつ以来だ2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/20(火) 12:21:03.86 ID:p2g3D9Ho0.net>>1 デボネアのダービー以来続きを読む

続きを読む

阪急杯2018の競馬予想データ分析…5つの注目点から浮上する激走馬とは?

2018年2月25日、阪神競馬場で阪急杯(GⅢ/芝1400m)が行われる。レッドファルクス、モズアスコット、カラクレナイ、ディバインコード、ダイアナヘイロー、モーニン、シュウジ、ヒルノデイバローらが出走を予定しているが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵は果たしているのか?2000年に春のスプリント王決定戦GⅠ・高松宮記念が3月末に定着すると阪神競馬場の年明け開幕週にステップレースとして行われるようになったのが阪急杯であり、現在では1着馬に高松宮記念への優先出走権が与えられる。ただし、芝1400mで行われるようになったのは意外と最近の2006年からでスプリンター向きの高松宮記念だけでなく、ヴィクトリアマイルや安田記念など春のマイル戦線で活躍を期する馬も出走してくるレースとなっている。配当に関しては、ステップレースとしては比較的荒れる傾向にあり、過去10年で3連単はすべて万馬券、2015年は236,350円、昨年2017年は2,483,180円と高額配当が出る年も見られるレースになっている。2018年もこれまで同様の高配当となるのか、一転して堅く収まるのか。今回は過去10年の阪急杯の結果を元としてデータ分析するが、特に過去の穴馬の共通項から激走馬を探っていく。過去10年の該当馬(2008年以降・単勝6番人気以下で3着以内)年着順馬名20171トーキングドラム20173ナガラオリオン20153ローブティサージュ20142サンカルロ20133オリービン20103サンカルロ20091ビービーガルダン20083ローブデコルテ注目点① 人気薄は狙っても単勝6番人気から8番人気まで該当馬のリストを見てもわかるように、過去10年で馬券圏内に入った延べ30頭のうち単勝6番人気以下が8頭と三連単の配当の割には少ない印象を受ける。しかも、2017年は2頭含まれているので、過去10年の中には該当馬が1頭もいない年も含まれている。また、今回の該当馬を人気別に見ると、高配当になる場合の人気にはそれほど気にする必要がないことがわかるが、単勝万馬券になるような極端な人気薄を狙うのは得策ではないことがわかる。なお、単勝1番人気の成績は万全と言えず、1番人気から5番人気までの成績にはそれほど差がないことも注目しておきたいポイントだ。人気別集計 阪急杯 過去10年人気着別度数勝率複勝率1番人気2- 2- 1- 5/ 1020.0%50.0%2番人気3- 1- 1- 5/ 1030.0%50.0%3番人気1- 2- 0- 7/ 1010.0%30.0%4番人気2- 3- 0- 5/ 1020.0%50.0%5番人気0- 1- 3- 6/ 100.0%40.0%6番人気0- ...

続きを読む

サンデーレーシングの会員の人いる?

サンデーレーシングの会員の人いる?

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/02/17(土) 13:28:18.42 ID:MM7c1ilH0 やっぱ数百万の持ってるの? 成績とかどう? 有力馬だと会員歴長い人が優先的に購入できるの? 続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください