【2016 皐月賞】レース予想・馬券攻略 | 競馬速報 動画STYLE

【2016 皐月賞】レース予想・馬券攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皐月賞

【2016 皐月賞】 レース予想

今年の皐月賞は豪華なメンバーが顔を揃えた。ここまで無敗で勝ち上がってきたサトノダイヤモンドマカヒキをはじめ、キャリアわずか1戦でG1を制し2歳王者に輝いたリオンディーズや良血エアスピネルなど、それぞれが違う時代に生まれていればG1の1つや2つ取っていてもおかしくない程の逸材ばかりだ。しかしこの中から皐月賞場馬になれるのは1頭だけ。最高峰の3歳クラシック、馬券的妙味はあまりなさそうだが歴史的な年になること間違いなし!見逃せない1戦だ。

皐月賞 予想:◎サトノダイヤモンド

サトノダイヤモンド

ここまで全て圧勝。メンバーレベルが低いとか強い相手とやったことがないだとかいう方もいるかもしれないが、正直この馬も1度たりとも全力で走ったことがない。前走のきさらぎ賞も直線1ステッキでグンと加速、力の違いをまざまざと見せつけた。コース経験や未対戦の馬たちとの力量関係などやってみなければわからないことが多々あるのも事実だが、それらを全て跳ね除けられるだけの力を持った馬だと信じてやまない。その名前にたがわぬ輝きを、皐月賞という舞台で見せて欲しい。

皐月賞 予想:〇リオンディーズ

リオンディーズ

キャリア1戦でのG1制覇、母は日米オークス馬のシーザリオ、兄弟にはJC覇者のエピファネイアなどがいる超が付くほどの良血馬。ここまではその血に恥じぬ素晴らしいレースを披露している。前走の弥生賞では3強の一角でもあるマカヒキに敗れはしたものの原因ははっきりしている。道中掛かってスムーズにレースを運ぶ事が出来なかったこの馬に対し、マカヒキは展開も位置取りも全て上手く運んでの勝利だったので決して悲観することはないむしろ前走の敗戦で人気を下げるようならこんなおいしいことはない。更に鞍上は皐月賞男のデムーロだ、鬼に金棒とはまさにこのこと。馬券的妙味が薄い分、この1点でもいいかもしれないと思っているくらいだ。

皐月賞 予想:▲マカヒキ

マカヒキ

3強の1角を担っているが、一番不安材料が多いのはこの馬だと思う。ここまで3戦全てで上がり最速をたたき出す典型的なディープ産駒。それゆえ位置取りは後方待機、更にはスローの流れしか経験がなく重賞のペースについていけるかも疑問。前走の弥生賞も重賞としてはかなりスローだった。血統面にも不安がある。母のウィキウィキは産駒のほとんどが短距離馬、この馬も他の馬に比べて多少融通が利きそうだが、本質的にはマイラーに近いような気がする。前走の弥生賞で勝ってはいるが2度目の今回が試金石となりそう。注目したい。

皐月賞 予想:△エアスピネル

エアスピネル

ここまで安定した走りを披露し、素質は間違いなく一級品。他の馬に比べて完成度が高く操縦のしやすさはこの馬が1番かもしれない。前述した3頭の牙城を崩すのは容易ではないが、やれるとしたらこの馬か。馬券的なことを考えれば、ぜひとも頑張って欲しいところである

【2016 皐月賞】 馬券攻略

馬券を買うならこの4頭
◎サトノダイヤモンド
〇リオンディーズ
▲マカヒキ
△エアスピネル
馬券的妙味はあまりなさそうなので絞って買いたいところだ。本命1着固定の3連単と馬連◎-〇の1点を厚く買いたい。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

レース参考動画

2016年3月6日 中山11R 弥生賞マカヒキ

※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬 予想 |アルバートなど1週前注目馬考察

2017/12/2開催「ステイヤーズステークス(GII)」に向けて、アルバートやフェイムゲームなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。 ステイヤーズステークス 2017 [1週前出...

続きを読む

【第62回京阪杯】連勝狙うソルヴェイグなどスピード自慢が集結!

名無しさん:2017/11/21(火) 00:03:27.55 ID:bAHHcv9o0.net 名無しさん: … 続きを読む »

続きを読む

デムーロ騎手、サトノクラウンとのコンビが濃厚か?シュヴァルグランはH.ボウマン騎手と新コンビ

先週のマイルチャンピオンシップをペルシアンナイトで優勝したM.デムーロ騎手は、この勝利でJRA・G1において10戦連続で3着内に入るという偉業を成し遂げました。「黙ってミルコを買っておけば大体当たる」。最近はそんな格言がファンの間では度々交わされているようですね。「馬7:騎手3」。競馬の格言にはこんな言葉もありますが、ミルコ騎手の今秋の活躍っぷりを見ると、この格言の信憑性も低く思えてきてしまいますね。ジャパンカップではサトノクラウンとのコンビが濃厚!気になるのがミルコ騎手のジャパンカップでの騎乗馬ですが、候補にあがっているのは2頭。春は宝塚記念を制し、天皇賞秋でも2着に健闘したサトノクラウンと、前走京都大賞典で3着に入着したシュヴァルグランです。マイルチャンピオンシップでは主戦騎手を務めてきたレッドファルクスを弟のクリスチャン・デムーロに譲り、ペルシアンナイトで見事に優勝を果たしたミルコ騎手。どちらの馬に乗るのかが非常に気になるところでしたが、21日にシュヴァルグランの鞍上が短期免許で来日中のH.ボウマン騎手に決定したことで、本番はサトノクラウンで臨むことがほぼ決定したかたちとなりました。サトノクラウンは今年の4戦は全てミルコ騎手が手綱を握り、成績は「2-1-0-1」と相性も抜群。2着に入着した前走の天皇賞秋では雨で不良馬場開催となりましたが、馬場が良く且つロスの少ないところを上手く走らせたミルコ騎手の好騎乗が光ったレースでもありました。次走のジャパンカップでキタサンブラックを負かす逆転劇に期待するファンも少なくないでしょうし、今のミルコ騎手の確変は「止まるまで買っておきたい」というファンも多そうですね。何れにせよ、サトノクラウンでの騎乗が濃厚となった今、評価を上げざるを得ない一頭となったことは確かです。

続きを読む

チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬 予想 |サウンドトゥルーなど1週前注目馬考察

2017/12/3開催「チャンピオンズカップ(GI)」に向けて、サウンドトゥルー・ケイティブレイブなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。 チャンピオンズカップ 2017 [1週前...

続きを読む

チャレンジカップ 2017 出走予定馬 予想 |ミッキーロケットなど1週前注目馬考察

2017/12/2開催「チャレンジカップ(GIII)」に向けて、ミッキーロケット・タツゴウゲキなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。 チャレンジカップ 2017 [1週前出走予定...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください