【2016 天皇賞(春) 】追い切り予想! | 競馬速報 動画STYLE

【2016 天皇賞(春) 】追い切り予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇賞春2016

2016 天皇賞(春) 最終追い切り情報

今週は京都競馬場で春の大一番、天皇賞(春)が開催されます。
今年でディープインパクトが優勝してから10年目という節目の年になります。

このレースは伝統的なステイヤー決定戦です。
菊花賞や有馬記念を制した名ステイヤーたちが揃った今年はかなり盛り上がりそうですね。

ただ、このレースは1番人気が勝ったのは10年前のディープインパクトが最後になります。
これは1番人気になりそうなゴールドアクターにとってはいやなニュースになります。

さて、天皇賞(春)の最終追い切りが行われましたので有力馬の状態をチェックしていきましょう。

ゴールドアクター

ゴールドアクター天皇賞春追い切り

有馬記念勝ち馬のゴールドアクターは美浦トレセンのウッドチップコースで最終追い切りを行いました。トーセンアーネスト(4歳1000万)を約2馬身ほど追走し、直線で馬体を併せてしっかり伸びました。先週ある程度やったので折り合い重視の追い切りになりました。この馬は操縦性が抜群なので淀の坂を2回越えるこのコースで折り合いに不安がないのは非常にいい点です。切れる脚はありませんが、他の馬に抜かせない根性があるので本番につながる追い切りだったと思います。

キタサンブラック

キタサンブラック天皇賞春追い切り

昨年の菊花賞馬のキタサンブラックは栗東トレセンのCWコースで最終追い切りを行いました。クールヤシャマル(3歳未勝利)を外から3馬身追走し持ったままの手ごたえで最後はクビ差遅れました。クビ差遅れたとはいえ、余力が十分にある走りだったので順調であることは間違いないです。

サウンズオブアース

サウンズオブアース天皇賞春追い切り

サウンズオブアースは栗東トレセンのCWコースで最終追い切りを行いました。本番に騎乗する藤岡佑介騎手が騎乗し、アンバーグリスキー(4歳500万)の内を3馬身追走し、最後はしっかり脚を伸ばし、5馬身先着しました。先週いい時計を出せなかった分、最終追いはしっかり時計を出しました。G1を2連勝して勢いのある藤岡厩舎所属なので、その勢いのまま春の天皇賞馬に輝くことも十分にありそうです。

シュヴァルグラン

シュヴァルグラン天皇賞春追い切り

シュヴァルグランは栗東のCWコースで最終追い切りを行いました。福永祐一騎手が手綱を取り、アドマイヤカーリン(8歳1000万)を追走し、直線内に潜り込み、馬なりのまま脚を伸ばして1馬身先着しました。動きとしては申し分ないでしょう!福永騎手も今までの追い切りの中で一番いい手ごたえを感じているようです。大一番でトニービンの血が騒ぐ可能性大ですね!

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事
【競馬】WIN4…どうしよ今めちゃくちゃ緊張してる

【競馬】WIN4…どうしよ今めちゃくちゃ緊張してる

270: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/02/18(日) 14:47:44.46 ID:h7Z0MNIN0.net ダイメイフジ単勝 続きを読む

続きを読む

リアルスティールは鞍上デットーリ騎手でドバイへ

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/20(火) 12:20:04.62 ID:RqEtQEri0.nethttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000077-sph-horse いつ以来だ2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/20(火) 12:21:03.86 ID:p2g3D9Ho0.net>>1 デボネアのダービー以来続きを読む

続きを読む

阪急杯 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで|レッドファルクスなどが参戦

2月25日に実施される第62回阪急杯の出走予定馬情報です。想定騎手と推定オッズに有力馬考察についても記載しています。有力馬にはレッドファルクスやモズアスコットなどが顔を揃えました。G3重賞にしては好メンバーです。現時点で注目しているのはヒルノデイバローです。スワンSでは2着と健闘し、能力は上位。Copyright © 2018 「爆穴」〜的中率が低くても回収率で勝負するブログ All Rights Reserved.

続きを読む

阪急杯2018の競馬予想データ分析…5つの注目点から浮上する激走馬とは?

2018年2月25日、阪神競馬場で阪急杯(GⅢ/芝1400m)が行われる。レッドファルクス、モズアスコット、カラクレナイ、ディバインコード、ダイアナヘイロー、モーニン、シュウジ、ヒルノデイバローらが出走を予定しているが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵は果たしているのか?2000年に春のスプリント王決定戦GⅠ・高松宮記念が3月末に定着すると阪神競馬場の年明け開幕週にステップレースとして行われるようになったのが阪急杯であり、現在では1着馬に高松宮記念への優先出走権が与えられる。ただし、芝1400mで行われるようになったのは意外と最近の2006年からでスプリンター向きの高松宮記念だけでなく、ヴィクトリアマイルや安田記念など春のマイル戦線で活躍を期する馬も出走してくるレースとなっている。配当に関しては、ステップレースとしては比較的荒れる傾向にあり、過去10年で3連単はすべて万馬券、2015年は236,350円、昨年2017年は2,483,180円と高額配当が出る年も見られるレースになっている。2018年もこれまで同様の高配当となるのか、一転して堅く収まるのか。今回は過去10年の阪急杯の結果を元としてデータ分析するが、特に過去の穴馬の共通項から激走馬を探っていく。過去10年の該当馬(2008年以降・単勝6番人気以下で3着以内)年着順馬名20171トーキングドラム20173ナガラオリオン20153ローブティサージュ20142サンカルロ20133オリービン20103サンカルロ20091ビービーガルダン20083ローブデコルテ注目点① 人気薄は狙っても単勝6番人気から8番人気まで該当馬のリストを見てもわかるように、過去10年で馬券圏内に入った延べ30頭のうち単勝6番人気以下が8頭と三連単の配当の割には少ない印象を受ける。しかも、2017年は2頭含まれているので、過去10年の中には該当馬が1頭もいない年も含まれている。また、今回の該当馬を人気別に見ると、高配当になる場合の人気にはそれほど気にする必要がないことがわかるが、単勝万馬券になるような極端な人気薄を狙うのは得策ではないことがわかる。なお、単勝1番人気の成績は万全と言えず、1番人気から5番人気までの成績にはそれほど差がないことも注目しておきたいポイントだ。人気別集計 阪急杯 過去10年人気着別度数勝率複勝率1番人気2- 2- 1- 5/ 1020.0%50.0%2番人気3- 1- 1- 5/ 1030.0%50.0%3番人気1- 2- 0- 7/ 1010.0%30.0%4番人気2- 3- 0- 5/ 1020.0%50.0%5番人気0- 1- 3- 6/ 100.0%40.0%6番人気0- ...

続きを読む

サンデーレーシングの会員の人いる?

サンデーレーシングの会員の人いる?

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/02/17(土) 13:28:18.42 ID:MM7c1ilH0 やっぱ数百万の持ってるの? 成績とかどう? 有力馬だと会員歴長い人が優先的に購入できるの? 続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください