【2016 オークス】レース予想・馬券攻略 | 競馬速報 動画STYLE

【2016 オークス】レース予想・馬券攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オークス

【2016 オークス】 レース予想

今年の牝馬は戦前から最強世代といわれており、桜花賞もハイレベルの戦いとなった。そのハイレベルな戦いを制したジュエラーが脚部不安で回避を発表。4着のメジャーエンブレムはNHKマイルCに出走と少し寂しいメンバーとなってしまった。ただメジャーエンブレムがNHKマイルCを制するなど、この牝馬世代のレベルは間違いなく高い。シンハライト一本被りとなりそうだが、他路線組からの強襲や、桜花賞組の巻き返しがあるのか注目してみてみたい。

オークス 予想:◎シンハライト

シンハライト

デビューから一気の3連勝で重賞を制覇。桜花賞制覇を期待されたがジュエラーの強襲にハナ差敗れ、戴冠とはならなかったが負けて強しの内容であった。今回は強力なライバルたちは不在。「勝って当然」という雰囲気になりつつあるが、それだけの能力を持っている。鞍上の池添Jも今シーズンは好調をキープしているし、不動の本命評価で良いだろう。

オークス 予想:〇レッドアヴァンセ

レッドアヴァンセ

デビュー勝ちまでに少し時間を要したが、未勝利とオープンを連勝し一躍クラシック路線に名乗りを上げた。しかし近2走は馬体重の調整が上手くいかなかったりで、着順は下げてしまっている。素質は他の馬にも引けを取らないし、エルフィンSでの走りは確かに重賞級のものを感じさせるレースだった。牝馬のクラシックはディープ産駒が圧倒的に強い。紛れの少ない東京コースで一気のクラシック戴冠を期待して対抗評価。

オークス 予想:▲アットザシーサイド

アットザシーサイド

桜花賞3着の実力者でありながら、今回は距離を不安視する声もありその評価は分かれている。母のルミナスハーバーは短い距離で活躍した馬だが、先日の天皇賞を制覇したキタサンブラックのように血統とはまったくそぐわない距離で活躍する馬も多い。この馬もマイル以外は走ったことがないが、桜花賞の走りを見ればその実力は上位。近年のオークスは直線競馬となりやすいので、そうなればこの馬にも勝つチャンスは十分と信じ単穴評価とした。

オークス 予想:△チェッキーノ

チェッキーノ

他路線組から割って入るとすればこの馬か。兄弟にはコディーノなど重賞でも活躍した馬がおり、素質は十分。前走のフローラSでも直線半ばで先頭に立ち、後続を3馬身も振り切る強い勝ち方だった。同じ東京コースを経験できたのは強みだし、まだまだタイムを短縮できそう。桜花賞組との力量関係はやってみなければわからないが、まとめてひっくり返してもおかしくないだけの実力がある、連下評価とした。

【2016 オークス】 馬券攻略

馬券的にはこの4頭
◎シンハライト
〇レッドアヴァンセ
▲アットザシーサイド
△チェッキーノ
本命から馬単マルチで逆転の可能性も含めた馬券を買ってみたい。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

レース参考動画

2016年4月10日 阪神11R 桜花賞 2着シンハライト(ジュエラー)

※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

ジャパンカップ 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズ|アーモンドアイなど16頭が登録

11月25日に実施されるジャパンカップの出走予定馬をチェックしています。想定騎手や推定オッズの掲載も行っています。最後に現時点での注目馬も記載していますので、もしよろしければ最後までご覧下さい。牝馬三冠馬のアーモンドアイが堂々登場。人気上位馬ではスワーヴリチャードやサトノダイヤモンドなどの馬も揃いました。

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください