【2016 鳴尾記念】追い切り情報/動画 | 競馬速報 動画STYLE

【2016 鳴尾記念】追い切り情報/動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栗東

2016 鳴尾記念 最終追い切り情報

ヤマカツエース

6/1栗東C(良)85.1 68.3 53.3 39.2 11.9 一杯に追う

陣営コメント/今日はしまい重点。しっかりやってきた。いい状態で出せる

アクションスター

6/1栗東坂(良)52.1 38.9 26.1 13.5 一杯に追う遅れ

陣営コメント/動きは悪くないが、相手が強い。気まぐれでいつ走るか、分からないけど

アズマシャトル

6/1栗東坂(良)54.2 38.9 25.2 12.6 やや一杯

陣営コメント/大型馬で叩き良化型。休む前に勝った小倉記念を10とすれば7ぐらいかな

クランモンタナ

6/1栗東坂(良)52.0 38.8 25.9 13.4 一杯に追う先着

陣営コメント/先着したように動きはいい。もう少し走っていいし、阪神の2000メートルは合う

サトノノブレス

6/1栗東C(良) 82.6 67.0 52.3 38.1 11.9 一杯に追う先着

陣営コメント/相手が動きすぎて遅れたが、この馬の動きもよかった。前走は距離が長かった。2000メートルはベスト

ステファノス

6/1栗東C(良)83.2 66.8 51.7 37.5 12.0 馬なり先着

陣営コメント/リフレッシュでパワーアップして精神も安定。

トラストワン

6/1栗東C(良)67.5 53.0 38.7 12.1 一杯に追う

パッションダンス

6/1栗東C(良)82.6 67.0 52.6 38.6 12.2 一杯に追う

陣営コメント/元気がいい。よく食べて太るので、ゴールを過ぎても追った。阪神は合う

フラガラッハ

6/1栗東坂(良)51.4 37.8 25.6 13.1 一杯に追う

陣営コメント/ラストが良くなるよう指示したが、テンで行きたがった。でも全体の時計が出ているのでいい

フレージャパン

6/1栗東坂(良)49.8 37.3 25.0 12.9 一杯に追う遅れ

陣営コメント/放牧から帰ってきて順調。動きもよくなっている。うまく流れに乗れれば

プランスペスカ

6/1栗東坂(良)52.1 38.6 25.8 13.1 一杯に追う

陣営コメント/動きは悪くなかった。このクラスに慣れてきたし前走以上の期待をしている

マジェスティハーツ

6/1栗東C(良)84.5 68.1 52.7 38.7 12.3 馬なり

陣営コメント/休み明けを1回使って上積みはある。力はあるので楽しみ

メイショウカンパク

6/1栗東C(良)83.2 66.9 52.2 38.6 12.7 一杯に追う

陣営コメント/しっかり伸ばした。もう少し使っていった方がいいが、流れ次第で

メイショウナルト

6/1栗東坂(良)80.3 65.9 52.0 37.9 11.8 馬なり

陣営コメント/もともと、攻めは動く馬だけど動きはよかった。開幕週の馬場で先行力を生かしたい

注目馬動画

今年の初戦は中山金杯で勝利したヤマカツエース。前走京都記念5着以来の出走となる。放牧後のリフレッシュで、乗り込みは入念。仕上がりは申し分ない状態とのこと。調教でもしっかりと動けている。

2016/1/5 中山11R 中山金杯 ヤマカツエース

※動画参照元:youtube

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

マウレア秋華賞回避で、武豊はカンタービレと新コンビ

マウレア秋華賞回避で、武豊はカンタービレと新コンビ

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/20(木) 10:57:46.41 ID:VezltcIL0  ローズSを快勝したカンタービレ(牝3歳、栗東・中竹和也厩舎)は、次走のG1・秋華賞(10月14日、京都)で武豊騎手(49)=栗東・フリー=と初コンビを組むことが20日、発表された。  オークスでは13着に敗れたが、重賞勝ちのある1800メートルに戻って完勝。「競馬ぶりも良かったですし、ひと皮むけたような感じでしたね。次も良さそうな内容でした」と辻野助手は本番でも期待を寄せる。 98年ファレノプシス、02年ファインモーション、05年エアメサイアと秋華賞3勝の名手と打倒アーモンドアイを目指す。  また、同レースで6着に敗れたサトノワルキューレ(同)は、秋華賞も引き続きミルコ・デムーロ騎手(39)が手綱を執る。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000061-sph-horse 続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください