【2016 米子S】レース予想・馬券攻略 | 競馬速報 動画STYLE

【2016 米子S】レース予想・馬券攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015米子S

【2016 米子S】 レース予想

エントリーが9頭と少し寂しいメンバー構成となってしまったが、今後の重賞でも活躍が期待できる馬の出走もあるだけに、少頭数でも見ごたえのある戦いが期待できそうだ。

米子S 予想:◎ クイーンズリング

クイーンズリング

昨年のクラシックを賑わせた1頭で、秋華賞では2着に入るなどその実力は誰もが認めるところ。しかしそれ以降は重賞勝利が1勝だけと、上手く賞金を加算することできず4歳クラス再編成の煽りを受けてオープンのここに出走となった。バリバリの重賞ウィナーである以上オープンのここでは負けられない。パワー型の馬で、この阪神コースはフィリーズレビューでの勝鞍もあるので心配要らないだろう。ここを勝って再び重賞戦線に返り咲きたいところだ。一本かぶりが予想されるが、それでも本命評価とした。

米子S 予想:〇 ガリバルディ

ガリバルディ

血統で言えばこちらのほうが良血で、近親にはマルカシェンクやザレマといった重賞ウィナーが名を連ねる一族だ。近2走こそ5着と敗れてはいるが、それまでは京都新聞杯3着を始め馬券圏外はわずかに1回という堅実派。近2走も展開のあやで敗れているだけで、決して実力がないわけではない。この馬はディープ産駒でありながら切れる脚より長くいい脚を使うタイプ。なので阪神外回りコースは少し気掛かりだが、後続に脚を使わせるような展開に持ち込んでぐりぐりの本命を倒して欲しいものである。そこに期待して対抗評価とした。

米子S 予想:▲ ダイシンサンダー

ダイシンサンダー

昇級戦となるが、前走のレースだけを見ればオープンのここでも通用しそうな気配はある。その前走は2着ピンストライプの完全な勝ちパターンの競馬を、一頭だけ上がり33.6を叩き出し差し切り勝ち。2走前の凡走で実力を懐疑的に見ていた人も多くいただろうが、それを払拭する走りを見せた。今回はコースが阪神に代わってどうかだが、今の充実振りならこなすことが出来るだろう。嵌ればまとめて差しきれるだけの末脚を持っていると信じて単穴評価とした。

米子S 予想:△ ダローネガ

ダローネガ

ここ阪神競馬場のコースでは安定した走りを見せる。ダイワメジャー産駒らしくパワーのいる馬場のほうが合うのだろう。近走も馬券に絡むことは出来ていないが、大きく負けることもなく無難に走っている。今回は少頭数ということもあり久々に馬券圏内のチャンス到来。1頭抜けた馬がいるが着狙いなら十分にありえるメンバー構成。前目で競馬しての流れ込みを想定し連下評価とした。

【2016 米子S】 馬券攻略

馬券的にはこの4頭
◎クイーンズリング
〇ガリバルディ
▲ダイシンサンダー
△ダローネガ
配当はあまり期待できないが、的中率を重視ということで・・・本命から印に向かって流す馬券で勝負したい。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

レース参考動画

2015年4月23日 函館11R 米子S クイーンズリング

※画像参照元:netkeiba.com

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください