【2016 スパーキングレディーC(Jpn3)】レース予想・馬券攻略 | 競馬速報 動画STYLE

【2016 スパーキングレディーC(Jpn3)】レース予想・馬券攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015スパーキングレディーC

夏のマイル女王決定戦、煌びやかに戴冠せよ!

昨年のスパーキングレディーCの優勝馬はトロワボヌール。連覇を狙ったサウンドガガが逃げ切り体制に入るところを、最後インから競りかけて、見事差し切り優勝した。タイム1分40秒8はほぼ平年並みで、今年のメンバー構成からも、このあたりが基準となろう。天候次第でタイムの変動はあろうが、先手を打てる馬の有利は前年を見ても明らかで、今年も先行集団を形成できる馬に特に注目したい。

スパーキングレディーC 予想:◎ ヴィータアレグリア

ヴィータアレグリア

川崎は3月のエンプレス杯で、女帝アムールブリエ相手に1馬身差の2着と迫った舞台だ。更に続く船橋のマリーンCでは、距離短縮となったマイルをこなして見事優勝。ネオユニヴァース産駒らしく、湿った馬場を味方に付けての鮮やかな差し切りを決めた。タイプの違うレースで続けて結果を残し、前走のタイムもそのままここを突破できるだけの好時計。今回は最内でコースロスも無く、好位競馬からあっさりまでありそうだ。前年の優勝騎手、戸崎圭太騎手を鞍上に、今回も好レースを期待する。

スパーキングレディーC 予想:○ タイニーダンサー

タイニーダンサー

中央ではオープンであと一歩足りないが、伸びの有るスピードを持ち、地方競馬を得意とする同馬を対抗に指名する。同馬はサウスヴィグラス産駒でありながら、距離の融通が利き、中々に奥深さを感じさせる走りを披露している。前走関東オークスでは、あっさり後続を2馬身半差突き放し、その前のダートグレード北海道2歳優駿でも、強敵スティールキングを見事退けて優勝を飾っている。牝馬限定のダートグレードレースでは格は十分足りており、今回も優勝の可能性は十分。3歳馬で1kg軽いハンデが最後生きれば、逆転も有ると見た。

スパーキングレディーC 予想:▲ ホワイトフーガ

ホワイトフーガ

昨年のJBCレディスクラシックでサンビスタを破って優勝した、真の砂の女王の登場である。3番手評価というのも失礼な話であるが、上記2頭の勢いと比べると、前走・さきたま杯の結果がやや不満の残る内容。勝ったソルテは強かったが、他馬にはもう少し食らいついて欲しかったというのが正直な感想だ。とはいえ、今回は牝馬限定戦で、これまでのローテーションを考えれば、まず上位争いは必至。マイルは意外に実績が無いが、血統的にはベストの舞台。名手・蛯名正義騎手への手替わりで、再度輝きを取り戻すか。

スパーキングレディーC 予想:△ ブルーチッパー

ブルーチッパー

ハナに立てれば実にしぶとい競馬をするのが、この馬の特長である。その戦法が今回は約束されたようなもので、森泰斗騎手がこのチャンスを生かさない訳はないだろう。前走の川崎マイラーズではハナに立てずに敗退したが、2走前のマリーンCでは、あわや逃走寸前の好レースを演じて見せた。その相手が今レース本命のヴィータアレグリアであれば、今回も好走しても驚くにあたらない。微妙なハンデ差がゴール前の明暗を分けるかも。

[2016 スパーキングレディーC]馬券攻略

馬券的にはこの4頭
◎ヴィータアレグリア
〇タイニーダンサー
▲ホワイトフーガ
△ブルーチッパー
馬複。流しで、◎~○▲△の計3点で勝負したい。
※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

レース参考動画

2015年7月1日 トロワボヌール

スパーキングレディーCは7月6日、川崎競馬第11レース、20時10分発走予定

※画像参照元:netkeiba.com/川崎競馬

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

天皇賞春 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|平成最後のG1レース

長距離G1の国内最高峰である天皇賞春の出走予定馬情報をまとめました。想定騎手と推定オッズも同時に掲載していています。平成最後のG1である天皇賞春。気持ちよく当てて、平成の競馬は楽しかったなという気持ちで令和を待ちわびたいと思いますww有力馬考察のあとに、現時点で注目している馬を記載しています。

続きを読む

マイラーズカップ(2019)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

今週末からは京都競馬が開催。21日の日曜メインは安田記念の前哨戦「マイラーズC」です。昨年の勝ち馬サングレーザーは安田記念で5着に入着し、昨年の2着馬のモズアスコットは安田記念を優勝しております。本番の安田記念を占う上で重要なレースと言えるでしょう。創設から2011年までは阪神競馬場で行われておりましたが、2012年に開催時期を1週繰り下げ、京都競馬場での施行に変更されました。今回は京都競馬場に変わった2012年以降の過去7年間のデータをもとに、マイラーズCの傾向を探っていきたいと思います。■上位人気不振「1番人気」は0勝、「2番人気」が1勝と上位の勝率は不振。勝率は最多の3勝を挙げている「3番人気」がトップです。また、「10番人気以下」は連対馬が0頭(0-0-1-46)となっており、波乱度は低めです。ただ、上位人気の信頼度は決して高くはなく、穴馬も3着までなら狙いたいところです。人気データ人気1着2着3着4着以下1番人気02232番人気11143番人気30134番人気10065番人気12046番人気01067番人気00258番人気11059番人気000710番人気000711番人気001612番人気000613番人気000614番人気000615番人気000516番人気000417番人気000318番人気0003オッズデータオッズ1着2着3着4着以下1.0~1.9倍00002.0~2.9倍01223.0~3.9倍12004.0~4.9倍00125.0~6.9倍30177.0~9.9倍221710.0~14.9倍010815.0~19.9倍001520.0~29.9倍100930.0~49.9倍0111050.0~99.9倍00011100.0倍以上00028馬単/三連単データ年馬単三連単20126,750円36,870円201322,510円137,990円20142,090円7,930円201532,690円98,650円201613,200円281,010円20171,240円12,430円20182,840円7,060円該当馬1番人気(下記「オッズ予想」を参考)ダノンプレミアムオッズ予想下記のオッズ予想は登録馬の独自のオッズ予想になります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。オッズ予想人気馬名オッズ予想1ダノンプレミアム1.72インディチャンプ3.33パクスアメリカーナ6.44モズアスコット7.25グァンチャーレ15.66ケイアイノーテック23.57ストーミーシー40.48メイショウオワラ59.39コウエイタケル136.710トーアライジン189.5■「2,5枠が不振」&「どの脚質でもチャンスあり」コースは京都競馬場の芝1600mを使用。枠番は、「8枠」が最多の3勝を挙げており、勝率(17.6%)がトップです。「2枠」が連対率(33.3%)と複勝率(33.3%)でトップです。内外で極端な有利不利はありませんが、2着1回のみの「1枠」と、3着内が0回の「5枠」が不振傾向です。脚質は、最多勝利数は3勝を挙げている「先行馬」ですが、3着内の回数は「差し馬」の方が多く、また「逃げ馬」も2頭が連対しており、どの脚質にもチャンスがありそうです。枠番データ枠番1着2着3着4着以下1枠010102枠22083枠01394枠111105枠000136枠013107枠110158枠30014脚質データ脚質1着2着3着4着以下逃げ1105先行31316差し25436追い込み10032マクリ0000■馬体重は「-3kg~+3kg」に注目馬体重は、最多の3勝を挙げ、3着内の回数も最多の「-3kg~+3kg」に注目。馬体重増減データ馬体重増減1着2着3着4着以下~-20kg0000-19~-10kg0005-9~-4kg12120-3~+3kg34444+4~+9kg11115+10~+19kg2015+20kg~0000不明・初出走・未更新0000今回減14336同体重32121今回増31332■「5歳馬」に注目年齢は、最多の3勝を挙げ、3着内の回数も最多の「5歳馬」に注目。性別は、「牡馬」が中心で、「牝馬」は3着内が0頭です。所属は、6勝を挙げている「関西馬」が中心となります。馬齢データ馬齢1着2着3着4着以下4歳240265歳315176歳111227歳101108歳01014性別データ性別1着2着3着4着以下牝馬0003牡馬77786所属データ所属1着2着3着4着以下美浦10116栗東67672地方0001外国0000該当馬5歳馬メイショウオワラモズアスコット■前走が「阪神C」だった馬に注目前走は、唯一2勝を挙げている「阪神C」に注目。前走着順は、2勝を挙げ、3着内の回数が最多の「2着馬」に注目。前走データ前走1着2着3着4着以下阪神C(G2)2002香港マイル(G1)1011中山記念(G2)1004中日新聞杯(G3)1001洛陽S(OP)1001白富士S(OP)1000東京新聞杯(G3)0237六甲S(OP)02011阪急杯(G3)0202前走クラスデータ前走1着2着3着4着以下1600万下0004オープン特別22023G314538G231012G100110海外1011地方0001前走着順データ前走着順1着2着3着4着以下1着111162着23363着11074着00055着11036~9着1122010着以下10131該当馬前走が阪神Cだった馬なし■騎手は「福永祐一」に注目騎手は、2勝以上の勝利を挙げている騎手がおらず、今回は1勝を挙げ、3着内の回数が最多の「福永祐一」に注目です。騎手データ騎手1着2着3着4着以下福永祐一1201C.ルメール1101小牧太1014川須栄彦1004浜中俊1004松山弘平1004酒井学0111太宰啓介0104松山弘平0102川須栄彦0101※現役騎手のみを表示しております。該当馬福永祐一の騎乗予定馬なし

続きを読む

福永がカッコよすぎてワロタwww

福永がカッコよすぎてワロタwww

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/12(金) 19:19:11.84 ID:tiLyQfSd0 【皐月賞】福永史上9人目クラシック完全制覇へ ブレイキングドーンで父に続くhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00000007-dal-horse続きを読む

続きを読む

【競馬】キズナ産駒高評価 ブリーズアップセール最高額5400万円で落札

【競馬】キズナ産駒高評価 ブリーズアップセール最高額5400万円で落札

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/23(火) 13:53:06.16 ID:/YCdmWG30.net 母父スペのが5400万 【JRAブリーズアップセール】キズナ産駒「ニシノミラクルの17」史上最高額5400万円https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000025-tospoweb-horse《一部抜粋》 新種牡馬キズナの産駒が極めて高い評価を受けた。5頭が上場されたが、そのうち直線2ハロンの合計タイムが最速(12・0―11・1秒)だったニシノミラクルの17(牡)が、この日の最高額で、同セール史上でも最高価格になる5400万円(税込み、以下同じ)で落札。チョウカイクリスの17(牝)も3672万円の高値がつき、こちらは牝馬の最高額となった。続きを読む

続きを読む

好きな天皇賞春

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/04/15(月) 18:30:54.32 ID:zV5YKHNK0.netヒルノダムールが勝った年 先頭が次から次へと入れ替わるやつ2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/04/15(月) 18:31:59.90 ID:Yi2Bkkmc0.netやっぱりヒシミラクルだろ続きを読む

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください