【2016 中京記念】予想オッズ人気注目馬から的中に繋がる新情報とは? | 競馬速報 動画STYLE

【2016 中京記念】予想オッズ人気注目馬から的中に繋がる新情報とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中京記念

今週はサマーマイルシリーズ第一戦の中京記念が開催されます。
先週の函館記念はかなり難解なレースでしたが、
今週の中京記念はもっと難解になります。

マイル重賞ならぬ”参る”重賞ってわけです(笑)

正直ふつうにいつも通り予想する感覚だとまず的中は無理でしょう。
それでも我々は戦いを挑むのみなのです!

それでは出走予定馬を確認していきましょう。

2016 中京記念【出走予定馬一覧】

  • アルマディヴァン
  • ウインガニオン
  • カオスモス
  • ガリバルディ
  • カレンケカリーナ
  • ケントオー
  • スマートオリオン
  • タガノエスプレッソ
  • ダッシングブレイズ
  • ダノンリバティ
  • ダローネガ
  • トウショウドラフタ
  • マイネルアウラート

Etc.

2016 中京記念 注目馬

スマートオリオン

・スマートオリオン(牡6歳 美浦・鹿戸雄一厩舎)

昨年のチャンピオンスマートオリオンが今年も出走します!
昨年は6番人気での出走となりましたが、
今年は馬柱が悲惨になっているのでかなり人気は落ちる想定です。
ただ、昨年はミルコ・デムーロ騎手を確保できていましたが、
今年は武幸四郎騎手で勝つまでは厳しいか?

ダッシングブレイズ

・ダッシングブレイズ(牡4歳 栗東・吉村圭司厩舎)

人気になりそうなのはダッシングブレイズです。
バカンス中のルメール騎手が帰国して騎乗します!
夏休み明けでしっかり充電されて、好騎乗してくれること間違いなし!
今年は東京新聞杯で落馬騎乗中止してからリズムが狂いましたが、
実力は間違いなし!長い直線コースで息を吹き返しまてくれることでしょう。

タガノエスプレッソ

・タガノエスプレッソ(牡4歳 栗東・五十嵐忠厩舎)

前哨戦の豊明Sを勝ったのはタガノエスプレッソです。
ただ、正直レースレベルは低かったと思います。
デムーロ騎手が騎乗というだけで人気しそうなので、
ここは思い切って消しもあり!

ダノンリバティ

・ダノンリバティ(牡4歳 栗東・音無秀孝厩舎)

ダノンリバティは競馬界の大スター武豊騎手が騎乗!
前走のマイラーズカップで大敗したのがいいカモフラージュになりそうです。
というのも、前走はただの内枠天国の馬場でピンク帽を引き
全く競馬になっていなかっただけだから。前走の大敗で見限るのは早計。
ここは巻き返し必至です!

トウショウドラフタ

・トウショウドラフタ(牡3歳 美浦・萱野浩二厩舎)

最強3歳勢いからはトウショウドラフタが出走します。
中京競馬場はファルコンSを制しており舞台適正は抜群!
前走はG1『NHKマイルカップ』で5着とマイルでも走れることを証明しました。
NHKマイルカップで大敗したアーバンキッドが、次走で活躍しているだけに
レースレベルはかなり高かったので、古馬に交じっても戦えることを証明します。

マイネルアウラート

・マイネルアウラート(牡5歳 美浦・高橋裕厩舎)

前走パラダイスステークス勝ち馬のマイネルアウラートもここでは引けをとりません。
パラダイスステークス勝ち馬は、2012年と2015年に馬券に絡んでおりかなり期待できます。
マイネル軍団は先週の函館記念でマイネルミラノが優勝しており勢いがあります。
その勢いでマイネルアウラートも優勝を目指します!

先週の函館記念は難解なレースですが、枠にシッカリした傾向が出ていました。
しかし、今回の中京記念は難しいレースになるのは間違いありません!

フラガラッハ中京記念

中京記念と言えば連覇したフラガラッハが有名ですね!
このコースの適正は抜群で、本来なら本命にしたいところですが、
残念ながら先月の鳴尾記念を最後に引退が決定しました。
フラガラッハのように、あるレースだけは激走するような馬は個性が合っていいですよね。
今年はフラガラッハのような新たな中京記念マイスターが出てくるのか、注目したいところです!

今年からレース名に「フラガラッハメモリアル」とかつけば素敵だと思う今日この頃です。

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

今の所の秋華賞の印かいてけ

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/09/17(日) 16:08:06.31 ID:kUYmxdxi0.net参考にさせて2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/09/17(日) 16:08:33.37 ID:KinhRg720.netリカビトス!!!3:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/09/17(日) 16:08:50.95 ID:mD5SQeJd0.netデストラクション続きを読む

続きを読む

【オールカマー2017】大混戦のオールカマー!各馬一長一短で波乱必須か?!

出走メンバーのレベルは低くはないが、各馬とも条件が付く馬が多い今年のオールカマー。例えば、1月AJCCを勝利したタンタアレグリア。AJCCを勝った後は、休養に入り、今回が休み明けの一戦。中山の当該コースで重賞勝ちのある実績馬ではあるが、休み明けの分息が持つかがポイントになってくる。ルージュバックは中山コースを苦手とはしていないが、この馬のベストの条件は東京の1800m。敢えて2週間後の毎日王冠と言うベストな舞台があるにも関わらず、中山の2200mに出走してくる。おそらくエリザベス女王杯一本に絞ってくるからこそのオールカマー出走だと思うが、空き巣感もあるし、間隔を空けるならやはりここが一番叩きとしてはベストな舞台だろう。人気馬の一角のモンドインテロも2400mからの方が走りそうだし、中山コースとは相性が良いがステイヤー色が強いアルバートもベストの距離より短い印象がある。休み明けの馬、叩きとして参戦する馬に、距離が不安視される馬など、抜けて強い馬は不在で、実力的に拮抗している馬が上位4,5頭を占めているという状況。こういうレースは穴馬が実に怖くなってくるが、中でも前に行くマイネルミラノ辺りは非常に怖い。無欲の逃げ・先行策を取ると、有力馬は仕掛けが遅れる傾向になり、人気薄の馬が台頭するパターンになりやすい。マイネルミラノは一例だが、他にも警戒しておきたい馬は多数おり、波乱にも注意が必要だ。距離や休み明けを克服して上位の馬が強い競馬をするのか?それとも人気薄が隙を突いて台頭してくるのか?まさに「来る人(参加希望者)全員」というレース名通り、それぞれの事情を抱えた馬が集った今年のオールカマー。勝ち馬には天皇賞春への優先出走権が与えられる一戦ということもあり、ますます目が離せないレースとなりそうだ。

続きを読む

永久保存版『福永祐一』名言集

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/09/15(金) 19:09:46.30 ID:V8L4281HO 岩田くんばかり良い馬に乗っててズルい! 続きを読む

続きを読む

ファンディーナは今後どうすればいいのか

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/09/17(日) 18:10:09.70 茨の道 続きを読む

続きを読む

モーリス初年度250頭種付けした模様

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/09/18(月) 22:22:57.14 ID:z40Q1nWN0 ノーザンの主な種付牝馬 ハープスター シンハライト ヴェルシーナ メチャコルタ ブエナビスタ ...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください