【2016 サマーチャンピオン(Jpn3)】レース予想・馬券攻略 | 競馬速報 動画STYLE

【2016 サマーチャンピオン(Jpn3)】レース予想・馬券攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160817_summerc_doga

【2016 サマーチャンピオン】レース予想

佐賀のダートグレードは佐賀記念とこのサマーチャンピオンのみ。
盛岡のクラスターカップと並び、真夏のスプリント路線の王者決定戦である。
こちらはダート1400mが舞台であり、マイラーの資質も問われるレースで、今年は昨年の覇者タガノトネールが連覇を狙って出走してきた。
高知のカッサイや地元佐賀のテイエムチカラがハナを切ると思われるが、2番手以下のペースはやや落ち着きそう。
差し馬にはやや厳しい展開となりそうだ。

サマーチャンピオン 予想:◎グレイスフルリープ

20160817_gracef_doga

このレースの一面に「悲願の重賞制覇」というテーマが挙げられるが、オープン勝ちの有る同馬も、まだ重賞には手が届いていない。
現在6歳でこつこつと勝利を積み上げ、卓越したスピードと先行力を武器についにダートグレードレースに参戦してきた。
逃げに近い2~3番手は佐賀1400mでは最も理想的な位置取りで、同馬の勝ちパターンでも有る。
芝よりも圧倒的にダートのパフォーマンスが光る小牧太騎手とのコンビも好感。
凡走は無いと見る。

サマーチャンピオン 予想:○タガノトネール

20160817_taganotone_doga

トップハンデの57.5kgを背負うが、前年の優勝を考えると仕方の無いところ。
川田騎手はこのレースとの相性が良く、ここ5年で3勝を挙げるなど大活躍している。
前走は大敗を喫した同馬であるが、左回りで且つ2走前からの戦法の変更など戸惑う点も多かった。
今回は楽に自分の競馬に持ち込めそうで、連覇の可能性も十分。好位抜け出しの正攻法で◎に迫る。

サマーチャンピオン 予想:▲テイエムチカラ

20160817_tmchikara_doga

地元佐賀勢からは同馬を抜擢。前走は少し期待外れの敗戦だったが、2着は確保。
佐賀短距離界のエースとして、現在着実に実績を積み上げ、佐賀は8-2-1-0と馬券圏外は一度も無い。
持ち時計では中央の強豪に及ばないが、それでも良で1分27秒4の持ち時計はスローに持ち込めば馬券圏内も有り得る好時計。
ハンデ52kgも前走より4kg減と恵量で、佐賀の名手・山口勲騎手&鮫島克也騎手でなく、敢えて田中純騎手で臨む今回は、急成長中の同騎手に佐賀の未来を託した感もある。
プライドを賭けた一戦として堂々の逃げ込みを図る。

サマーチャンピオン 予想:△ワンダーコロアール

20160817_wonderc_doga

7歳にしてキャリアは25戦と、消耗の少ない同馬。
成長を考慮して使われてきたのが功を奏して、昨年ついにオープン入り。
その羅生門Sではダート1400mでタガノトネールを2着に下しており、同馬の実力は既に証明されている。
近走はズブさを考慮して前目の競馬が続いているが、これが佐賀の1400mでは特に好結果を呼び込みそう。
当レース勝ちの経験もある幸英明騎手へのスイッチで、馬にやる気が注入されれば直線粘り込みも有り得る。

【2016 サマーチャンピオン】馬券攻略

馬券は2種類。◎単勝と、馬複流しで◎ー〇▲△の計4点で勝負する!

サマーチャンピオンは8月18日、佐賀競馬第10レース、16時10分発走予定

レース参考動画

サマーチャンピオン2015

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。
※画像参照元:netkeiba.com
※動画参照元:youtube

[ スポンサーリンク ]
おすすめの記事

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

続きを読む

ローズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第36回 ローズステークス(G2) 2018 2018/9/16(日)阪神競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第36回ローズステークス(芝1800m)。過去の勝ち馬を見てみると、ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルトな...

続きを読む

セントライト記念2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

第72回 朝日杯セントライト記念(G2) 2018 2018/9/17(月)中山競馬場で行われるのは、菊花賞トライアル・第72回朝日杯セントライト記念(芝2200m)。皐月賞馬イスラボニータ、ディーマジェスティなどが勝ち...

続きを読む

コメントをどうぞ

CAPTCHA


内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください